若いうちの医療保険と生命保険

October 22 [Mon], 2012, 11:55
家庭の事情にもよりますが、
医療保険は若いうちにも入っておいた方がいいかもしれないですね。

手軽なのは都民共済や県民共済などや全労済などが入るときの審査も面倒がなくて
1年間で、お金があまると割戻金といってお金が戻ってくるので、実際の保険料よりお得です。

ただ、医療保険の場合、生涯のお付き合いとなる可能性も考えるなるら
若いうちから終身タイプに入ってしまう人もいます。
若いうちに入ると当然、なかなか保険金をもらう機会は少ない分保険料が安く済みます。
それも、定期型でなく終身タイプに入ればその保険料が一生涯続くのは、助かるかもしれません。

若いうちに加入するもう一つのメリットは
年をとってしまうと持病などの関係で保険に加入しずらくなるという点。

最近は持病があっても入れる保険がありますが、
この場合、保険加入時に治療中の病気に関する治療費は保障の対象外が普通です。

若いうちから、今まで医療保険について、説明しましたが、
保険料の件についても、加入制限についても
生命保険も同じです。

生命保険で、持病があっても入れる保険は聞いたことがありません。

若いうちから貯蓄もしてそのうえ保険もなんて
お金が足りないと思うかもしれませんが
若いうちから節制を身に着けておけば、将来子供ができたりしても
なんとか乗り切れるものです。

がんばりましょう!!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒーちゃん
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hitomihoken/index1_0.rdf