【 更新情報 】

一重メイクのコツとポイント

一重まぶたアイメイクの方法ですが、一重まぶたを二重まぶたの様に見せる方法と、一重まぶたの良さを引き出す方法があります。

アイメイクで一重美人になりましょう。

【一重まぶたを二重まぶたのように見せる方法】
まぶたのアイホールにピンク系のベースを乗せて、次に赤みのあるブラウン系のアイシャドウを上に乗せます。

一重の人は、アイシャドウが隠れてしまうことがあるので、目を開けて二重の線を作るようにブラウン系のアイシャドウで二重線を描き、目の際から二重線をつけた部分まで黒系のアイシャドウを乗せましょう。

自然っぽくみせるために、綿棒などを使って上部の境目をぼかしてください。

終わりに目の下にも、最初に使ったピンク系のアイカラーを使って線を引くように細く乗せます。

これでパッチリ目の出来上がりです。

【一重まぶたの良さを引き出す方法】
目じりをはねあげる様に、リキッド系のアイラインを使って描くと、キリッとした印象の一重になります。

コツはアイラインを太めにすることです。
アイシャドウも目じりを強調するようにしてください。

一重メイクアイメイクは目じりが大切です。
また、一重まぶたの方はまつ毛が下に向かっていることが多いので、ビューラーなどでまつ毛をあげることがポイントですよ。

一重美人はアイメイクで

一重瞼の方のメイクはアイメイクがポイントになります。

若い方と年配の方ではメイクに違いありますよね。
若い方はアイメイクを強調した化粧をしていますが、年配の方は口元を強調している傾向にあると思います。

メイクで強調するところが違うと、若く見えたり年配に見られたりします。
特に一重まぶたの方は、アイメイクを強調することです。

ただし、バランス配分で行うことが大切です。
人によって若々しく見える色と、老けて見えてしまう色があるので注意しましょう。

メイクでしつこい印象を与えないためには、ファンデーションやチーク、口紅などを控えめにすることです。

一重メイクの方法はアイメイクがポイントと言うことです。
アイメイクの方法も、一重を二重のように見せる方法と一重のよさを引き出して一重美人になる方法があります。

一重瞼を二重にする方法として、プチ整形が人気です。
二重瞼埋没法目頭切開で二重にしている芸能人もいるそうです。

また、アイプチを使って一重を二重にしている方も多いと思います。

自力で二重にしたい方は、アイプチ一重メイクの方法を使ってみることお奨めします。

一重メイクはアイメイクが重要

一重まぶたに悩みをお持ちの方は多いと思います。

一重まぶたはどうしても重く見えがちですし、キツイ印象を持たれたりするのも事実ですよね。

でも、日本人に一番多いのは一重まぶただということをご存知でしょうか?

1位が一重まぶたで約50%、2位が奥二重、3位が二重やそれ以外となっています。


芸能人の方達はパッチリ二重が多いように思いますが、約60%の人が整形をしているそうです。

残りの4割の人はどうかというと、皆さん上手くメイクをして美しく見せているということになりますよね。


一重まぶたの有名人は、モデルから女優になった小雪さん、りょうさん、同じ女優の小西真奈美さんや広末涼子さんが一重まぶたですね。

皆さん一重メイクの参考にしたいキレイな方ばかりです。


一重メイクのポイントとしては、やはりアイメイクが重要になってきます。

一重まぶたの人はパッチリした二重に憧れて整形を考えたりする人も多いようですが、整形には高い金額がかかるのと不安が付きまといます。

手術をしなくてもアイメイクのコツさえつかんでしまえば、一重まぶたの魅力をステキに引き出すことができるのです。

一重まぶたのメイクの方法としては、キツく見えがちな一重まぶたを優しくやわらかい印象に見せることが大切になります。

ピンクやブラウンといった明るくて優しい色を使いましょう。

まぶた全体にピンクを乗せ、ブラウン系のシャドウで二重の線を作るように塗っていきます。

この時、アイシャドウは目を開けて塗るのがポイントです。

一重まぶたの人は目を閉じてメイクをすると、目を開けた時にせっかく塗ったシャドウが隠れてしまうのです。

次に、目の下にもまぶたと同じシャドウを細く入れます。

目の回りを囲むことで、目を大きく見せる効果があります。

アイシャドウの次はアイラインですが、一重の人はどうしてもアイラインを太く入れてしまいがちです。

目を大きく見せたい気持ちはわかりますが、太くアイラインを入れてしまうと、逆に目の小ささを強調してしまうことを覚えておきましょう。

一重まぶたのアイラインのポイントは、あまり太く入れないことです。

目尻の方を跳ね上げず、目に添って入れるのがキレイにアイラインを入れるコツです。

この時、少しだけ目尻からはみ出して引くと目が大きく見える効果があります。

黒目の部分だけを少し太くするのも目が大きく見えるのでオススメです。

最後はまつげをマスカラでボリュームアップし、きちんとカールします。

より大きく見せたいという方は付けまつげをするのも効果的です。

一重メイクで美人まつげに

一重メイクのポイントとなるのはアイメイクになります。

一重まぶたを美しく見せるために、肌の色に近い自然な色身のシャドウを使い、アイライン、マスカラを使って仕上げます。


一重まぶたの人はどうしても寂しい印象になってしまいがちですから、アイメイクで華やかさを出したいなら、まつげのメイクを忘れてはいけません。

しっかりとカールをしてマスカラをつけるのもいいのですが、あえてカールをしないまつげメイクの方法もあります。

一重まぶたにはセクシーでオリエンタルな魅力がありますから、あえてまつげをカールせずに神秘的な魅力を演出するのです。


まつげをカールせずにマスカラを付け、長さを強調します。

そうすることにより、長さはもちろんですが目に陰ができて神秘的な印象の目ができあがります。

自分のまつげだけでは長さが足りないという人は付けまつげがオススメです。

付けまつげと自分のまつげをなじませると自然な感じに仕上がります。


まつげがスーッと長く伸びている目元は同じ女性から見ても美しいですよね。

今はまつげメイク用にいろんな商品が出ていますので、まずはお店へ行って販売員の人に相談をしてみるのもいいと思います。


一重メイクでオリエンタルビューティーを目指しましょう。

一重メイクのポイント

日本人に一番多いと言われているのが一重まぶたです。

外国人に日本人の絵を描かせると、必ずといっていいほど目が一本線で描かれます。
切れ長で細い目。これが日本人の印象なのでしょうね。


ですが、切れ長な一重まぶたは外国人から見るととてもセクシーに映るそうです。

チャーリーズエンジェルに出演していたルーシー・リューがその代表ですよね。
彼女も一重まぶたですが、とてもセクシーでオリエンタルな美しさを持っています。

パッチリとした二重には憧れますが、せっかく日本人に生まれたのですから、オリエンタルビューティーを目指してみてはいかがでしょう。


一重まぶたの人はどうしても地味に見られがちですが、メイクのやり方次第でいくらでも魅力的に変身できます。

二重の人や奥二重の人のアイメイクは、目を開けるとせっかく塗ったアイシャドウが隠れてしまいます。

一重まぶたの人は目を開けている時に一番キレイに映えるメイクができるのです。


人間は眠っている時以外は目を開けて生活していますね。
だったら目を開けている時に美しいと思われたいですよね。


一重メイクは一重まぶたの魅力を最大に引き出してくれます。

ただ、一重まぶたで地味に見られるからといって、目以外の部分もしっかりとメイクしてしまうのは逆効果です。

アイメイクをしっかりやったら、他のパーツのメイクは控えめにするのがポイントです。

他のパーツを控えめにすることで、より一重メイクが強調されるのです。


オリエンタルな魅力を引き出してくれる一重まぶた。


一重メイクのポイントをしっかりとおさえてメイクすれば、あなたもオリエンタルビューティーです。