October 26 [Thu], 2006, 19:24
まさかの展開 パートU。

1週間経った今でも、なんだか不思議な感じ。

約束の金曜。
仕事終わって、あの人に声かけられて、出発。
それまで全然話題にしなかったから、覚えてたんだなぁって思った。

予想外にハイクラスな食事に満足して
いつもどおりの2人の会話。
いつもの2人。車も私。
違ったのは、Mちゃんも飲もうって言って2次会を提案してきたところ。
びっくり。妄想に近づく…
しかも私んちを提案してきたから、まさに妄想が現実に。

私んちで、2人で、飲む。
思ってたとおりあの人は紳士だし、私も特にドキドキせず
普通に飲んで話して、寝ることに。
すごく眠そうだったし、これで何もないなーと思って
少しだけ残念な気持ちを感じて私も寝た。

したら、いつの間にかベッドの上にあの人の手があって。
半分無意識、半分意図的に、触れてみた。
すぐに掴まれて、握られた。
あー デジャブ。前と一緒だよ。

結局、ベッドで朝まで抱き合ってた。
文字通り 抱き合ってた だけ。
なんだかよくわからんくて。
酔ってそういう気分になっただけの可能性を考えて
キス以上は許さなかった。

しがみつくように抱きしめてくるあの人の頭を
ずっと撫でてた。

一睡もせず朝になって
やっと 好きだよ を聞いた。

付き合う?ってこと?
どうやら、予想もしなかった穴にはまったみたい。
東京に発つ前の日の、朝。

 

October 17 [Tue], 2006, 0:19
どうにも調子悪い。

風邪は少しよくなってきたけど。
精神的に不安定。
どうしたのかな。

発表の要因は大きい。
それに伴う忙しさも大きい。
5月はほんとにひどかったもの。
だけどそれだけかな。

失恋(のようなもの)も少しは影響してる?
というか、やっぱり2人は付き合ってて、
あの人は彼女が好きなんだって思い知らされることが、しんどいのかな。
おおっぴらにされてもそれはそれでいやだけど。

久々にあの子にいらいらした。
最近うまいことやってたのに。
これは私の調子が下降してるサイン。
気づけてるね、よしよし。
学会中はそんなに一緒にいなくていいはずだから、あと3日、がんばれ。

遊びたいなぁ。
学校以外の人と。
学校の人と遊ぶくらいなら1人がいいなぁ。
そいでエネルギーがたまるまでゆっくりしたい。
5月のあの時は、発表終わってドタバタしてるうちに治ったよね。

今回はどうか、長引かないで。
誕生日には笑顔でいたいなぁ。
今年もあの人は何かくれるんだろうな。
平気な気持ちで受け取れればいいな。

今週はもう、自分のことだけ
自分が落ち着いてラクでいられることだけ考えていよう。
なんだか疲れたもの。

自己評価も少し下がった気がする。
適当に誰にでも合わせられる自分、に少しネガティブな気持ちを持った。
年下でも年上でも、相手の望む私像を作って接してる。
だから大抵の人とはうまくやってける。
友達関係、先輩関係、仕事関係はそれでクリア。
そういう自分は結構気に入ってる。

だけど、恋愛は?
こういう人と自分は合うんだ、って思うことがない。
年下なら、しっかりしてクールな私。
年上なら、ちょっと天然で素直な私。
演じてるわけじゃないし、自然にそうなってしまうだけ。
だけどどっちも少し、違う気がする。
や、どっちも私。だからどっちかだけだとバランスが悪い。
結局、同い年、というか、同じ身分、の人が一番なのかな。

ああほんとにややこしい。
恋愛は難しい。私にとって。

次の恋、なんて考えられないよ。

 

October 14 [Sat], 2006, 23:58
特に何もなかった1週間。

試験直前で遊んだり騒いだりご飯行ったりもなかった。
私もバタバタ。風邪治らんし。

だんだん気持ちは薄れてると思う。
こうやっていつかノーマルなとこまで下がればいいと思う。

今日はなぜだか2人のことばっか考えてしまったけど。
2人して付き合ってることを隠すカムフラージュを画策してる感じがする。
そんな2人の会話を想像して、いらいら。

好きじゃないフリ。
嫌いなフリ。
聞きたくない。見たくない。

現実的に考えれば当たり前なことなんだけどね。
わかってるよ。わかってるのに気にする自分がいやなんだよ。

今度の金曜の予定。
彼女は打ち上げに。
私とあの人は2人でご飯。
彼女は泊まるのかな。
多分そうだと思うけど。

うちに引き込んで飲ませて既成事実を…なんて考えてる。
できもしないのに。

やっぱり、悔しいんだろうな。
幸せな2人が。
だからこんなこと考えてるんだ。

自分が充実してればいいのに。
何が足りない?

あー。早く年末になればいいのに。
そしたら先が見えて、こんなこと考えなくて済むのに。
あと2年間は離れない2人を、見ることもなくなるのに。

この土地に苦い思い出を残さずに去りたい。
そのことだけ考えようかな。

 

October 07 [Sat], 2006, 1:20
金曜日。
いつも少しだけ意識してる、金曜日。

実習の後、やたら彼女の悪口言ってた。
わけわからないとか論点がズレてるとか、色々。
積極的に悪口言ってるように見えた。
実際私も同感のところが多かったけど、あえて乗らない。
学会のことでカマかけてみたけど
たいした反応はなかったな。

今日久々に2人そろっての姿を見たけど
やっぱり切れてることはないと思った。
だからこの悪口は
カムフラージュ
あるいは
好きな子ほど悪く言っちゃう って、あれ。
小学生か!

どっちかというと後者な気がする。
彼女のこと話題に出すには悪口しかないものね。
適当に聞き流してるけど。

ご飯はJと3人で。
おごってもらった。ラッキ。
相変わらず送迎してあげる。
私ってやっぱ都合いいよね。
文句言わないし、話も聞くし、何より女を感じさせない。

あの店には2人で行くことになった。
予約もして。
少なからず楽しみにしてるわたし。
展開は何も無いと思う。
それはもう、ほんとにそう。

2人の考え方は私と違ってて。

後輩の台詞。
価値観が違うのが人間。わかってるけど、ね。
認められなくても、違うことがあるってことをわかってればいいのかな。
わかってるのは、
彼女がいるのに女の子と飲みに行くような男を、私は信用しないってこと。

 

October 03 [Tue], 2006, 1:20
毎日会う。
しょっちゅうみんなでご飯に行く。
トランプして騒いだり飲んだり。
私もよく笑ってる。

たまに、あの人のことを話してる?
トラウマティックとか言ってるけど、よくわからない。
別れたのか、喧嘩したのか、全く何も無くただの戯言なのか。
付き合ってるのは間違いないと思ったけど、現状は不明だな。

相変わらず軽口はよく言ってる。
もう帰っちゃうの とか。
Mちゃん5人も彼氏いたんだ。ショック とか。
だけど本気にとらないよう、気をつけてるし、平気。

吹っ切れてはないと思う。
やっぱりまだ気になってる。
だけど前よりはずっと緩やかに、穏やかに、諦めの境地で、好きなんだと思う。

先輩に言われたように、
付き合ったらほぼ確実にうまくいかないことが実感できたから
これくらいの関係でずっといくのがいいんだと思う。

そいで卒業したら地元で本格的に探すんだ。

これが長期的な目標。
まだ、なんとなく期待してる自分もいるけど
無理に追い出さなくていい。
最終的にうまいとこに収まればいい。

 

September 30 [Sat], 2006, 13:36
一昨日。

忙しく過ごした一日。
やっぱり隙間、隙間で考えてしまうけど
だけどだいぶ落ち着いてる。

夕方やけにテンションの上がったあの人が
みんなを誘ってご飯&トランプ大会。

「(授業の)メンバーがストレスフル」

どういう意味。
彼女が他の男と喋るから?
子どもだ。

あの店の話も普通に出してきた。
やっぱり「行こう」って言ってたけど、多分行かないんじゃないかな。
あと、やっぱり別に私とじゃなくても良かったんだって、わかった。
色々勘違い。

普通に口も聞けるし、気持ちも乱れない。
乗り越えた?
いやいや、早すぎる。
相手の機嫌の良さに影響受けてるだけだ。

昨日も、一緒に仕事して、終わって、またご飯&トランプ。
絶対太る。
みんなの前で、2人で飲んだときの話も少し、した。

やっぱり普通に話せる。

本当に乗り越えるのはまだだと思う。
だけど冷静にあの人を見れるようになってきた。
それはつまりあの人の負の部分も見られるようになった。

2人の姿を見ればまた違うかもしれないけど
でも今は、あの人がべたつく言動をとってきても
冷静に返せる。
勘違いもしない。

2人でご飯もまたあるかもしれないけど
単純にお付き合いと考えれば、楽しく済むだろうと思う。

これでいいんだ。
ガツンとやってやりたい気持ちも今はあんまりない。
ああいうひとだから。


 

September 27 [Wed], 2006, 22:22
今日は夕方、かなりきついことがあった。

一緒に、とは約束してないけど
だけど2人で行く話をあれだけしてた、あの店に
あの人は彼女含めたメンバーで行った。

あの人の意思じゃないから責められないし
責める気もないけど、それでも、どうなん!?って思う。

あの2人をセットで見ると、やっぱり少しつらい。
これから見る機会は増えるのに。

ずーん って来たから、ぶわーっと車走らせて酒買って帰ってきた。
もう友達にも先輩にも愚痴れないし
1人で何とかしたくて。

でもやっぱ妹に電話かけちゃった。
1時間。
あー だいぶすっきり。
言いたいこと1番言える相手だからね。


こんなの失敗のうちに入らない。

男友達作ったほうがいい。

妄想はしないのが無難。


はー。
がんばろう。
女磨こう。

 

September 26 [Tue], 2006, 10:03
じわじわやってくる痛み。

付き合ったわけでもないから、切られるような痛さは無いけど
それでもこれは、ぐぅっと私の体を沈める力だ。

私の好きなあの人には
好き合って一緒にいるあの人がいて

なんだろ、
多分、そんなのはよくある話。
悲しいのは、彼も自分を見てくれてると感じてたから。

気づかなかったよ、全然。
何度2人でいても気づかなかった。
そんなことがあると思ってもなかった。
迂闊だな。
あの人をかいかぶってた。
1人で居れる人じゃないんだ。
だからもう、絶対付き合わない。
付き合っても上手くいくはずないもの。
あの淋しがり屋が遠恋できるわけない。

自分のやたら都合いい妄想で、余計にがっかりした気がする。
いい加減にしないとな。

でもね、ほんとに、男はずるいね。
何度痛い目に遇っても、やっぱり傷つくよ。
やっぱりイヤだなって思うよ。
ずるさを知ることと、受け入れることの間には
どうしてこんなに大きい壁があるの。
私には乗り越えられる気がしない。
結婚なんて考えられない。

あーあ。
もう、ほんとに、ため息。
がんばれわたし!!!!!!!!

 

September 26 [Tue], 2006, 2:01
まさかの展開。
ありえない。

最高潮に盛り上がってたこの場面で、暗転。
ものすごい暗転。


彼女がいた。
それもあの人。
絶対ないと思ってた人。
ライバルと認識してもなかった人。
あんなに嫌がってたのに。
どうして好きになったの。
言い寄ってくる人なら誰でも良かったのかな。
所詮あの人も、淋しがりなんだね。
なら、お似合い。
この上なく、お似合い。

正直、ほんとにもう付き合うと思ってた。
そうならないにしても、気持ちは向き合ってると思ってた。
いや、もしかしたらほんとに向かい合ってるかも。
ただし、向こうは浮気として。

あんまり動転してたけど、
驚きとか笑いが勝ってたけど、
一通り人に話したら今はすこし、かなしい。
はぁ って感じ。

勢いに任せて送ったメール。
やっぱり2人で食べに行く気らしい。
ほんと、ずるい。
なんで男ってこんなにずるいんだろ。
あきれてしまう。

今度2人になったらズバっと言ってやろ。
浮気、最低。

ここももう、これで終わりかな。
思いのほか短く終わってしまった。

だけどこれで、ちゃんと地元で見つけようって気になるだろうし。
ハマる前に知れてよかった。
それはほんとに、そう思う。

今日は寝よう。
そして明日からはきちんとやるべきことをしよう。

 

September 22 [Fri], 2006, 23:53
今日は2人での移動のはずで行ったら
急に4人移動に変更になって。
どうしてそうなったのかはわからないけど
あぁもしかしたら最近私と2人が多すぎていやんなったのかなとか
ネガティブなこと考えて
すごくテンションの下がる始まりだった。

朝の血液型占いでは「好きな人とコミュニケーションとれる」だったのに。

結局4人でいる間、特には何もなくて。普通で。
Mを挟んでふざけることもあるけど、それもよくあること。

帰り道2人で並んだけど、なんだか噛み合わない感じもして
また悲しくなった。あぁやっぱりもう、だめだなって思った。

帰ってきてケース済ませて
3人あるいは4人でのんびりして。
珍しく仕事せずに。

美味しいもの食べたいな
そうずっと言ってて、でもなんだか乗りづらかった。
だって、わたしは…って思ったから。

でもYさんが帰って2人になって
カレー食べたいって私の一言からまた2人御飯が実現!
思いもよらない逆転劇。

いろいろ調べたり電話したり実際に行ってみたり。
結局うちの近所で。
車置いて歩いて2人とも飲んだ。
たのしかったなー

2人で御飯の時ってほんとに優しいなぁ
今日はほんと、うれしかった。
だめだと思った矢先だったから。

家の前まで一緒に行って、おやすみなさい。
あぁなんだか今日はしあわせだ。
こんなしあわせがもっとほしいのに。

2人でいると時々、前の彼女との思い出なんだろうなって話をする。
別に妬いたりはないかなぁ。
そんなことも話してくれるって思うから。


−Mちゃんはどんな男がいいの?

−おおらかな人かなぁ


あなただよ って言えないもどかしさも、なんだかくすぐったい夜。

2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hito-rigoto
読者になる
Yapme!一覧
読者になる