カマキリの柳谷

March 02 [Wed], 2016, 15:30
インプラントについて、簡単に説明すれば何らかの原因によって歯の欠損が生じたとき、代わりにあごの骨に埋め込んだ人工歯づくりを指します。インプラントはブリッジや入れ歯とは全く違う治療法です。インプラントだと歯根部から強固にあごの骨に埋まっているため自分の歯と同じような強度があり、他の歯に負担をかけずに、長く使い続けられます。なお、インプラント治療は全て自費となり、その治療にはどうしてもお金がかかります。
虫歯がかなり悪化して、抜くしかなくなってしまいました。隣の歯の状態から見れば、ブリッジも可能でしたがインプラントにもできるということで、メリットとデメリットを説明されてインプラント治療に決めました。結構な費用がかかるデメリットはありますが、しっかり噛むためにはインプラントが良いとのことでした。インプラントで噛むようになり、しばらくして違和感なく噛むことができるようになり歯医者さんに言われたとおりだと思いました。
人工歯としてのインプラントは自分の歯に近い感じで噛めるので、自分の歯のように安心してガムを噛めるのもこの治療の良さでもあります。両隣の歯とつなげる形で人工歯を作ったのでなく、あごの骨に根元を埋め込む形で人工歯を作ったのでガムを噛んでも歯がポロッと取れることはありません。ガムを噛んだ程度では、インプラント全体は全く影響を受けないほどに強いものでもあります。どんなガムでも、もちろんキシリトールガムも平気で噛めます。
人工歯の中でも、インプラント治療はほとんど保険が適用されません。保険がきけば治療を受ける方の数も増えるかもしれません。それでも保険適用外なのはインプラント治療と一口に言っても他の人工歯を使った治療に比べて検査、土台となるあごの骨の管理、人工歯調整、手術とかなりの手間がかかるためです。手術の前後には様々な処置が必要で、周囲の歯との力関係を調節するなど時間を要し、治療全体に医療費がずいぶんかかるのです。もしこの治療が保険適用だったら、他の保険適用治療にしわ寄せが行くでしょう。
自費診療なので、インプラント治療にはどのくらいかかるのかわからないという声を聞きますが、普通の治療で、入れるのが一本なら35万円前後をみてください。地域差もあり、歯科医院の規模によってできる治療にも差があり、歯科医の評判にも差があって、それぞれに治療費には大きな開きがあります。治療をはじめる前に費用の見積もりを出してもらい、できるだけ何カ所か比較した後、最終的に歯科医院を決めるべきでしょう。歯科医院決定に大事なのは実際にインプラント治療を受けてどうだったか、その評判です。多くの歯科医院では現金一括払いだけでなく分割払いができるところも増えており、クレジットカードが使えるところもあります。
どこの歯科医院でも、インプラントが適用されるのは、治療の選択肢がそれしかない患者さんが受ける治療です。周りの歯との関係から、クラウンやブリッジは入れられない、入れ歯では噛み心地が満足できない、などのためインプラント治療を希望することになるという患者さんに適用されるのが普通です。インプラントは人工歯根をあごの骨に埋め込んでいるので、より自然な噛み心地を得られるためきちんと噛んで食べる感じがあり、食べることが楽しくなります。
インプラント治療は骨を削って人工歯根を埋め込む手術を伴うので、当然、失敗をゼロにすることはできません。どのような失敗が考えられるかというと、人工歯根や上部体(義歯)の脱落、あるいは破損など人工歯そのものの問題、患者の体調、アレルギーなどが原因で、手術したところが腫れる、痛むという身体的問題、手術によって、あるいは術後の炎症によってあごのラインが変わってしまうといった見た目の問題が起きる可能性もあります。問題が起こるリスクを軽減するためにも、データや口コミを集め、実績のある歯科医にかかりましょう。
どんな問題がインプラント治療にあるかを広く調べたと思いますが、その情報に、インプラントを埋め込んだ後は、頭部のMRI検査を受けられないといった口コミがあったかもしれません。それは気にしないでください。MRI検査では、磁場に反応して画像が作られます。金属があれば、そこは乱れて映ります。インプラントの場合、あごに埋まる部分はチタンかチタン合金なので金属といっても磁気には反応せず、検査で問題になることはまずありません。
どんな歯科治療でも費用は気になりますが、インプラントの場合、治療費を確保してから始めなければなりません。場合によっては、保険診療にもできるようですが、厳しい条件を満たさなければならず、普通は治療の全てが自費になるのが費用を押し上げる最大の原因です。インプラントの材質などを選び、極力安くしても十数万円、もし難度の高い治療が必要になるとすると数倍の費用がかかるケースもあることを肝に銘じておかなければなりません。
多くのメリットを知られるインプラント治療。でも、それと裏腹のデメリットもあります。第一に、費用は他の歯科治療より高額です。治療の内容や、インプラントの材質によっては数十万円かかることもあり得ます。そして、治療にミスや失敗があると健康被害が起きると、かなり深刻化する危険性も承知しておいてください。障害を負うにとどまらず、治療によって死亡したケースもありました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Sousuke
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hitn5eot5egehc/index1_0.rdf