メンズエステについて

June 01 [Mon], 2009, 11:59
「メンズエステ」といってイヤラシイお店を想像するのは古い考え。いまや普通の(というのも変ですが)メンズエステもたくさんあるんです。今の時代、キレイになりたいのは女性だけではありません。男性でもキレイになるためにメンズエステに通っている人がたくさんいるんですよ。ところで、メンズエステは若い人が通うもの、と尻込みしているミドル世代はいませんか?でも、メンズエステに通う男性の年齢層は10代から60代と幅広いので、安心してください。メンズエステもフェイシャルケアにボディケア、脱毛など、女性向けのエステとあまり変わらないラインナップですが、メンズエステ特有のコースもちゃんとあります。その代表格がメンズエステの中でも人気が高い、ヒゲ脱毛。濃いヒゲを脱毛してつるつるにするという目的だけでなく、ヒゲをオシャレに整えるためにヒゲ脱毛を行う人が増えているんです。また、ここ数年、メンズエステの中でも特に注目を集めているのがメタボ対策。いわゆる痩身なのですが、“メタボ”と銘打つことでお腹周りが気になるお父さんがメンズエステに熱い視線を投げかけています。メンズエステのメタボ対策は、脂肪除去、筋肉増強、基礎代謝アップの三本柱。特に脂肪溶解などは楽してお腹がひっこむと大注目です。また、脂肪や筋肉をもみほぐすマッサージは、男性は慣れていない人が多いためか、少し痛みを感じる人もいますが、その分効果が出やすいようです。

ゴルフルール

May 21 [Thu], 2009, 21:04
ゴルフはスタート地点からクラブ(club)を使ってボールを打ち、目標とする旗の立っているホール(hole)まで何打でボールを入れる事が出来るかを競うゲームです。「目標のないゴルフはただの散歩だ」と言った有名なゴルフプレイヤーがいましたが、スポーツとしてのゴルフには基本ルールから細かいルール、ローカルルール等たくさんのゴルフルールがあります。日々のラウンドがどこでも公平かつスムースに行えるように、ローカル・ルールが、コースごとにあります。ですからゴルファーは、そのクラブでプレーをする限り、それを守る義務もあるのです。ルールの適用には プレーヤーがその置かれた状況をルールで定義されている用語や条件に従って解釈、判断するというということになります。コースに出る前にスコアカードの裏面に載っているローカルルールを読んでおきましょう。自分のボールには目印(マーク)をつけておきます。他のゴルファーが同じブランド、番号のボールだと区別できなくなり、ロストボール(紛失球)になってしまうからです。プレイヤーが持ってスタートできるクラブの数は14本以内と決められています。 他のプレーヤーからクラブは借りれません。プレー中は、練習ストロークをしてはいけません。練習スイングはかまいません。空いているグリーンでの練習は禁止されています。練習用グリーンはかまいません。ゴルフはプレーヤー自身が審判員となりますので一人一人がルールを守らなければいけません。

秘書検定について

May 20 [Wed], 2009, 11:51
秘書検定は、企業の専任秘書として社会で活躍する人材を目指すものです。秘書検定は、文部科学省認定の財団法人実務技能検定協会というところが主催しています。秘書検定の実施回数は、年間3回です。受験月は、6月と11月と2月です。秘書検定のクラスは、3級からあり、2級とその上は、準1級、そして1級です。受験費用は、級が上がるごとに高くなります。3級は2500円、そして2級は3700円、1級になると6000円になります。秘書検定の目標は、やはりビジネスマナーを身に付けることが第一となっています。さらに、ビジネス文書に強くなることや、ビジネスの知識や技能を高めることなど、オフィスレディーとしての常識や身だしなみ、それに明るい対応を目指しています。秘書検定は、自分で勉強しやすい本を見つけて、独学で勉強して資格を取る人や、商業系の高校の授業の一環で、検定資格を取る場合もあります。また、ビジネス系の専門学校で秘書検定の資格を取るための講座を受けることもできます。高校の授業や、専門学校では専門の講師によって的確な指導を受けることができるので、秘書検定の合格率は上がります。秘書検定がどんなものか知りたい人は、まず本屋さんに行って、秘書検定の実際の問題に目を通したり、参考書などを探してみても良いでしょう。まずは、3級から始めて勉強してみると、段階的に学習できるので良いでしょう。また、実際の過去問題を見ることで、秘書検定が自分に合っているかどうか分かります。

ヒアルロン酸としわ

May 19 [Tue], 2009, 18:12
しわ対策に有効な成分とされているヒアルロン酸。厳密に言うとヒアルロン酸はしわに直接働きかけるものではありません。ヒアルロン酸は高い保湿力を持っているので、化粧品に含まれている場合は主に保湿を目的としています。ヒアルロン酸の目的はしわを消すことではなく、お肌に潤いを閉じ込めること。しかし、ヒアルロン酸がしわ対策としてまったく無駄だというわけではありません。しわの原因はお肌の乾燥。逆に、お肌に潤いが行き渡ると自然と弾力が出、内側から押し戻すためしわが目立たなくなります。間接的にではありますが、ヒアルロン酸は確かにしわ対策として効果があるのです。ヒアルロン酸でしわ対策をするには化粧品としてお肌に塗るのがもっとも効果的。最近ではヒアルロン酸を含むサプリメントなどもありますが、ヒアルロン酸を飲むことによってしわが消えたり薄くなったりすることは科学的に立証されていないともいわれています。化粧品以外でしわ取り対策として効果が出るのは、ヒアルロン酸注入。お肌の中に直接ヒアルロン酸を入れることでお肌のハリを取り戻し、しわを薄くする美容整形の施術です。ヒアルロン酸注入はその即効性と高い効果、メスを使わない気軽さが受け、現在多くの人がしわ対策として行っています。しかしヒアルロン酸注入も万能ではありません。注入したヒアルロン酸はいずれなくなってしまいますから、しわが消えるのも期間限定だということを覚えておきましょう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hisyoken41
読者になる
2009年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる