アメリカクロクマの恩田

April 10 [Sun], 2016, 13:11
妊娠を望む方や妊娠初期の妊婦にとって、重要な栄養素の一つとされている葉酸や、妊娠に無くてはならない成分である鉄分はどちらも不足しがちなものです。
普段の食事で得られる量では適切な量の摂取が難しいとされています。
ですからサプリで補給するのが簡単でしょう。
葉酸と鉄分、どちらも入ったサプリも販売されています。
サプリの中でもこのようなものをチョイスすれば、不足しがちな成分を、簡単に摂取できるというりゆうですね。
私の話なのですが、妊活をしていた当時、本を買って「産み分け」について学びました。
上の子が男の子でしたし、次の子は女の子がほしいと考えていたからです。
本に載っていたように、排卵日を特定した後うまくタイミングを合わせたりしながら、産み分けにチャレンジしたというりゆうです。
無事に妊娠し、うれしいと同時に性別が判明するまで緊張しましたが、女の子でしたから、主人持とても喜びました。
産み分けをして良かったと思っています。
葉酸は、私がしる限りでも、多くの産婦人科で妊婦への摂取が勧められているんですよね。
サンプルの葉酸サプリを配布している産婦人科もあるようです。
しかし葉酸の有効性はここ最近注目を浴びたものですので、妊娠中に葉酸を摂っていなかったと不安に思っている方もいますよね。
仮にサプリメントを摂っていないとしても、ビタミンB群に属する栄養素である葉酸は、肉類やホウレンソウなどの青菜類に多く含有している事により知られています。
なので、普通の食事を摂っていたならば、ある程度の葉酸は補給できています。
多くの効果が認められている葉酸ですが、その一方で過剰摂取による副作用の報告もあります。
それは不眠症や食欲不振や吐き気、向くみなどの症状です。
妊娠初期の神経質な時期には葉酸を摂りすぎることもありますから、注意するようにしましょう。
理想としては、1日3食の食事で葉酸を十分に摂取する事です。
しかし、毎食大量の野菜を食べ、その摂取量を考えるのも大変ですよね。
簡単に摂取したいのであれば、サプリメントがおススメです。
サプリメントは、葉酸の摂取量がすぐに分かりますから、食事を気にする事無く、一日分の葉酸を摂取できますから是非試して貰いたいですね。
妊娠における体の変化や胎児の健やかな発育をサポートする栄養素として、最近では葉酸が注目されている事をご存知ですか?葉酸は、ビタミンのひとつです。
その効果は適切な量をしっかりと摂取することで、赤ちゃんが神経系障害を発症する可能性が下がるという事が明らかになっています。
1日に摂る葉酸の推奨される摂取量ですが、厚生労働省によると、一日0.4mgを摂るように通知が出されています。
葉酸の摂取は、妊娠後出来るだけ早く摂取することが望ましいとされています。
赤ちゃんを授かったその時から、健やかな成長を促せるように、妊娠中に限らず、妊娠を計画している方や願望している方も、積極的に摂取した方がいいでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:シオリ
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hisydr7woldm0w/index1_0.rdf