特別企画、『Thinking abou BODY and MIND.』
『カラダ』と『ココロ』の可能性を
高校生として、演劇やってる身として
さがしてゆきたい。
是非ご一読を!

あけましておめでとうございます。 / 2007年01月01日(月)
あけましておめでとうございます。
月並みですが、今年もよろしくお願いいたします。

去年は本当にいろんな人に出会えて、
かなり濃い1年を過ごすことができました。

また、一人暮らしをはじめたことや、
研究室にきちんと行くようになったことから、
いろんな忙しさが「わぁーっ」という感じで訪れて、
たびたび女を捨てた(4日間同じ服とかね!化粧を1ヶ月以上しないとかね!)1年でもありました。

というわけで、今年の目標は

『女を捨てないでガンバる!』です。

目標達成できるようにがんばります。
皆様、今年もよろしくお願いいたします。
 
   
Posted at 08:03/ この記事のURL
コメント(10)
テクニカルライティングで書いたものをライブアップ! / 2006年11月06日(月)
ライブアップ…授業中に書いた文章を、みんなでレビューしてみよう大会。

------------------

みなさんはリストカットという言葉をきいたことがあるでしょうか?
リストカットとは、文字通り、手首を切ることですが、この用語がネット上で一般的になったのは、90年代前半から栄えたホームページ「南条あやの保健室」からです。
ネット上以外でも、漫画やドラマなどでの手首を切る描写や、歌手であるCoccoの歌詞(および実際の行動)なども、話題になったことがありました。
ではこのリストカットとは、具体的にはどのようなものなのでしょうか?「手首を切って死のうとすること」と、多くの方は考えると思います。けれど、それだけではありません。
リストカットは、医学、心理学でいう「心の病」のうちの、「自傷行為」の中に位置づけられる行為です。この「自傷行為」の中には、OD(大量服薬)やアームカット、体や顔をかきむしる行為など、さまざまなものが含まれます。行き過ぎたお酒や、暴飲暴食や、激情に流されての危険な運転なども自傷行為にあたるかもしれません。
漫画やドラマなどでは、「振られた女性が自殺をはかろうとして手首にカミソリを〜」など、自殺の1手段として描かれることが多いのですが、実際にリストカットを行う人の中には、自殺を考えていない人もいます。あくまで、「自分を傷つける行為」です。
では、リストカットとは何なのか?これは、はっきりとした定義があるわけではありません。手首を切ること、といっても、手の甲のほうを切る人、腕を切る人、腕の内側を切ることなど、やり方も、それによる命の危険も、そのときの心理状態も人によってさまざまです。
teenagerとかかわりのある読者の何人かは、「友達が腕を切ったことがある」、「友達の後輩が〜」など、実際に知人、友人が行ったリストカットのことを聞いたことがある、見たことがあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここで、私の出会った具体例と、そこから私が感じた印象を紹介して、皆さんがリストカット、あるいはリストカットをする人に対して持っている「自殺したい人?」というイメージを少し、変えたいと思います。
まず、私が知っている範囲で、手首(あるいは腕)を切ったことのある人は少なくありません。男性2人、女性で5人ほどです。その全員が死にたいわけではなく、むしろ、死にたい、と思って腕を切った、という人は1人しか知りません。そのほかは、少し、心が不安定になる事件があったり、あるいは、思春期で多感な時期だったりして、「明るい心の状態」とは言いがたいものの、みな、普通に暮らしている、普通の人です。
私の知っている彼女たち、リストカッターの中には、それを繰り返す子と、1度、2度でやらなくなる子がいます。男性は一般に、1、2度で腕を切ることをやめます。女性のほうが、繰り返して、リストカットという行為が日常化してしまう例が多いようです。リストカットを繰り返す年齢は、主に思春期、14才〜17才です。

------------------
 
   
Posted at 13:45/ この記事のURL
コメント(1)
KJ法 / 2006年11月06日(月)
KJ法という発想法(文章や考えをまとめるための考え方)の図解をつくりました。
私はふだんはノートでやっているのですが、この図を描くならば紙のほうがすき…
 
   
Posted at 13:22/ この記事のURL
コメント(0)
秋学期の授業でかくこと。 / 2006年10月23日(月)
本当は今日の授業前までであったのに…
でもとりあえず、書く!

-----
1.私が秋学期の授業でかきたいこと。
私が今学期の授業で書きたいのは、teenagerのメンタルヘルスと、インターネットコミュニティについて。
「中学生演劇のページ」にもコラムとして書いてあるけれども、(当時の話なので、リストカットの話が中心になっていますが、今はもうかなり、リストカットブームは終わったよね…)
ネット上の「メンヘル系コミュニティ」のでき方について、その中にはどんな人がいるのか、どんなコミュニケーションをしていくのかを書きたいと思っています。そして、彼女たちがコミュニティから離れるとき、「よくなって離れる」のか「悪くなって離れる」のか…その分かれ目は何なのか?ということについて書きたいと思っています。

2.なぜそれを書きたくなったか。
私はだいぶ昔(1998年ごろ)から、「心の病」というのがteenagerの女の子の間で、まるでブームのようになって、リストカットやパニックが流行ったことに興味を持っていました。
私の身の回りには感じやすい心をもっていたり、いじめや親の問題で悩んでいたりする子が多くて、私の友人の中にも腕を切る子が多くいました。
私自身もそういう時期があったもので、より、そういう子が集まりやすい「場」ができていたのだと思います。
まわりの「普通」の人たちは、「それは異常だ」と言ったり、「自殺したいの?」と言ったり、腫れ物をさわるようにあつかったりする人が多かったのですが、私から見ると、それは彼女たちを特別扱いすることにつながって、彼女たちはより、周囲との関係を作りにくくなって、同じような状況の子とだけのコミュニケーションに集中してしまうような気がしました。
大人だって、なにかイライラすることがあると、吐くほどお酒を飲んだり、タバコを吸って体を悪くしたり、バイクや車で危ないことをしたり、いろいろ、体を痛めるような変なことをしながら、がんばって、(ふだんは、ふつうに)生きているはず。
なぜ、腕を切るということはあんなにも「特別扱い」されてしまうのだろう?
特別扱いされることで、より状況を悪化させてしまう子もいるのに。
いずれ「卒業」するべき行為だとは思います。でもだからこそ、周囲みんなが過剰な反応をしないほうがいいのでは?と考えました。
(過剰に反応しない人も、するひとも、バランスよくいたほうがいいと思う)
ではなぜ、過剰に反応してしまうんだろう?と考えたら、それは多分「知らないから」。
ならば知ってもらおう、というのが、今回私が文章を書こうと思った理由です。


3.その文章を読む人が「わからない」ことは何か、聞き出すためには?
まずは…
「リストカット」「メンタルヘルス」とかについて知っていることは?
「まわりにそういう人がいた?」
「まわりに、そういうことを卒業した人はいた?」
「自分がそういう人にあったら、どうする?」
くらいでしょうか…まだ、考え中です。
-----
 
   
Posted at 13:11/ この記事のURL
コメント(1)
だいじな栄養@SFC / 2006年10月20日(金)
スポーツ栄養学(大塚製薬による授業)という需要をうけています。
なんか、けっこうおもしろいのですけれど…。

栄養診断とか、食事をとる時間とか、(朝八時で朝食は遅すぎるんですって。)かなり細かいレビューをいただけて、しかも、ポカリスエットとかSOYJOYとかがもらえます。

自宅でも栄養についてこころがけようと思って、栄養関連のポスターを探していたら、ありました。
これ。

やっぱりこういうものは、官庁がちゃんとつくっているんですねえ。

とりあえずこれを大学で印刷して、自宅に貼ろうと思います。
 
   
Posted at 11:34 / 日常・変なこと・ひとこと / この記事のURL
ふじさん! / 2006年09月10日(日)
晴れ!
 
   
Posted at 18:56/ この記事のURL
コメント(0)
先日のさくひん / 2006年08月17日(木)
少しずつ編みつづけるとこうなりました。

途中から編み図無視。

ほかにもいくつか制作中♪
 
   
Posted at 15:22/ この記事のURL
コメント(0)
とも喰い / 2006年08月16日(水)
すいかっ♪
すいかっ♪

たっぷりすいかっ♪

田舎で従兄弟と食べてきました。赤いほうがおいしかった!

 
   
Posted at 00:07/ この記事のURL
コメント(0)
科学実験 / 2006年08月12日(土)
ドライアイスのけむり。

これは研究室の同級生がアイスを買ってきてくれたときのもの。(湯のみは先輩のもの)

富山行き、夏休みの日記づくり、おつきさま、などと夏は科学実験でいっぱいです。

もくもくする!とか、
うごく!とか、
こげくさい!とか、
そういうの大事ですね。

研究室の冷房が復活するまであと5日…

夏は暑い!を身体で感じる日々をおくります…
 
   
Posted at 00:33/ この記事のURL
コメント(15)
びよーん♪ / 2006年07月18日(火)
うちのハムスターです。

最近は暑くなってきたうえに、お部屋のクーラーが壊れたので、ハムも私もこの状態です…

スクイークフェスタに行ったみなさまは涼しいのかな…
 
   
Posted at 15:52/ この記事のURL
コメント(1)
P R
2007年01月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  | 次へ  
 
Global Media Online INC.