たろうの病気 

2006年02月07日(火) 19時10分
2005年12月13日夜11時近くに帰宅した私。たろうはいつものように出迎えてくれました。その後水かえさのために定位置に行って戻ってきたとき、それは起きました。歩行困難。例えば出した前足が戻らない・・・ぎくしゃくして思ったように動かないそんな感じでした。私は動揺してたろうを抱きかかえ、その時のたろうの軽さに愕然。。。このまま死んでしまうのではないかと思いました。でとりあえずふとんの中に入れて腕枕して就寝。翌朝また普通に歩いててホッとした後、やはりこちらへ戻ってくる時にまた同じことが起きました。これは病院に行かなければならない!そう思いました。
で速攻で用意してすぐ診て貰えるように10分前くらいには病院へ。で診察。すぐ血液検査。慢性腎不全の末期です。このまま入院ということで。いつ何が起きても不思議ではない状況ですと。頭の中が真っ白というかえ????みたいな。慢性腎不全の説明、経緯、疑わなければいけないことがここまでいっぱいありました。たろうはずっとサインを出していたのに私はもう歳だからと簡単に片付け、たろうはまだまだ長生きするはずと思ってた自分を悔やみました。自分にばかりお金を使って出かけたいからホテルに預けて・・・ホテルは動物病院にお願いしていて年に何回も預けてるのに検査一つお願いしなかったのです。預ける費用も結構かかっていたから。最悪の飼い主ですよね。
こうしてたろうはそのまま入院。面接はいつでも来ていただいて構いませんのでと。
でもすぐ最悪の事態になったらどうしようと思うと病院から駅までで既に涙が出てきてしまって大変で。
何とか涙目になりながら出社。でも結局会社でも泣き続けていたっけ。そしてネットでただただ調べ続けたのでした。仕事せずに(苦笑)

ひとまず送信

会社のマシンにあるたろうの画像なぞ 

2006年02月07日(火) 19時02分
2005年9月13日米子旅行のため預けていたたろうを引き取って帰宅した時。このとき3kgあったたろう。。。このとき検査も一緒にしていたらと思うと後悔してもしきれません。。。


2005年11月4日のたろう。ちょっと痩せてきていたかもしれません。


2005年12月20日夜のたろう。退院の日でした。ストーブだけがついている状態で撮ったと記憶しています。

その日暮らし再スタート 

2006年02月07日(火) 18時58分
前に一時期使ってたBlogをたろう専用にしようかと。
ということでもしかしたらすぐ使わなくなるかもですがスタートさせます。
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hisoka777
読者になる
Yapme!一覧
読者になる