カナダにいます。 

2006年05月03日(水) 16時15分
今カナダにいます。

カナダ生活満喫中です。
詳しくは↓をごらんください。
未完のHP:http://un-linited.info/
BLOG:http://un-linited.sblo.jp/

スタート 

2005年10月18日(火) 16時16分
ごぶさたしております。
色々と書きたいことがテンコ盛りなんですが、
じわじわ書いていこうかなと思っております。

まずは、劇団和#1「熱海殺人事件」
無事(?)に終えることができました。
ご来場いただいた皆様、
そして、稽古の過程で色々とお世話になった皆様
本当にありがとうございました。

まだまだ、課題はいっぱいで、
自己満足の域をなかなか突破できませんでしたが、
今回の舞台は私にとって、大切なことを色々と気づかせてくれたし、
学ばせてくれたそんな場であったように思います。

稽古期間は長かったのですが、
その中で、それぞれが撮影を抱えていたり、
他の仕事を抱えていたりで、
満足な稽古環境を作る事はできませんでした。
その中で、あがきながら立ち上げたもの。
それは荒くて、いびつでな石ころみたいだったけど、
確かに今まで感じたことの無かった熱を
私の中に芽生えさせてくれました。

誰かにほめられるためだとか、認められるためだとかに、
私は今まで表現というものを
利用しようとしてきたそんな気がします。
自分じゃない自分になるため役者という職業を
選んできたような気がします。
でも、その域でやれるものなんて、本当はたかが知れてる。

私はずっとその向こう側に行くことが、怖くて、恐ろしかった。
けれど、今回私の中に芽生えた熱は
向こう側の扉を開けるときが来たよって知らせてくれてる
そんな風に思えました。

この舞台を最後に、
来春からカナダに1年留学するため
私は3年半お世話になった事務所を一旦離れます。
それを期に「菱川」という芸名も返上しました。

向こうでまた、フラットな自分に戻って
何が出来るのか精一杯模索してこようと思っています。
ここからが、また、新たなスタートです。

久々に舞台に立ちますよ♪ 

2005年10月09日(日) 12時39分

久々に舞台にたちます。
今回はビラも自分でデザインしてみました。
皆さん振るって見に来てください。
劇場でお待ちしております。


暗闇の中で感じたこと。 

2005年08月18日(木) 22時48分

不安は世界を狭め、
安心は世界を広げる。



今日、神戸で今開催されてる、
ダイアログインザダークって
イベントに参加してきました。
どんなイベントかって簡単に説明すると、
視覚がまったく使い物にならない真っ暗な空間の中で
視覚障害者の誘導のもと、
いろんな体験をするんですよ。

まだ行ってなくて、これからもし行く人がいたら
ココからは若干ネタばれになるんでご注意を。

チェンジ。 

2005年07月12日(火) 16時16分
今年の梅雨はつくづく変な天気続きやったね。
空梅雨かと思えば、集中豪雨ってな感じで、
なんだか、とっても、極端!!

でも、あと少しでその梅雨も明けそうな気配。
梅雨が明ければ本格的に夏ですよ♪
そこで、ココも夏バージョンに
モデルチェンジしてみました。
涼しげでいい感じでしょ。

チェンジといえば、私自身も、
モデルチェンジしなきゃ超えられそうにない
課題が今、目の前にどーんとたちはだかってます。
むかしなら、こんな状況に陥ったら、
辛い、しんどい、逃げ出したい
って感じやったんですけどねぇ。
最近、逆に笑けてくるんようになってきました。
これ超えたら何が見えるん?
これで、何つかめるん?
そんな風に突き抜けた後の
未来にワクワクできるようになったからかな?

正直、昔夢見てたルートとは違う道たどってるような
気はするんですよ。
でも、自分に悔いが少ない生き方が出来てたら
その変化を受け入れて楽しむ方がだんぜん
よいように思えるようになったのね。

さぁ、夏だぁ!!
はっちゃけていきませう!!

Mask 

2005年07月09日(土) 23時55分
今日、コメディア・デラルテという仮面(マスク)を
使った即興芝居のワークショップにいってきました。

コメディア・デラルテの解説は
wikipediaのが詳しかったので
知りたい人は見てみてください↓
(コメディア・デラルテまでアドレスね。)
http://ja.wikipedia.org/wiki/コメディア・デラルテ

今日の講師はニュージーランドから来られた、
リサ・ブリュッケルさん。
日本ではめったに受けられるワークショップじゃ
なくって今回はかなり貴重なワークでした。
それなのに。。。
おバカな私は大雨の中迷子になったので30分も遅刻(汗
ホンマすいません。

遅れて合流したので、
最初はテンションの持ってき方に
とまどってしまったけれど、
今回は参加して、本当によかったと思える
あっという間の3時間でした。

とりあえず、感じたことを
自分のためにフィードバック。
@1つのキャラクターの中に相反する個性を与えてやると
 そのキャラクターが生き生きと立体的に立ち上がる。
A仮面に自分を預けると、 
 普段の自分とは違う発想が自由に動き始める。
 役にスムーズに入りやすい。
Bマスクで顔の表情が使えなくなると、
 体での表現が重要になる。
 だから、キャラクターに対して、
 いつもとは違うアプローチの仕方が見えてくる。
C体中で演じる。エネルギー、パワーを体全体に
 送ってやる=大きな表現ができる。
Dしかも、エネルギーは枯れない。
 コメディア・デラルテの即興芝居は5時間続くこともあるそうだ。

他にもいろんな気づきがあって
むっちゃ有意義な時間でした。

夜にはルコックシステムのワークが
あったみたいなんですが、
私は事務所の稽古があったので
参加できませんでした。
また、機会があれば、
是非そっちも勉強してみたいです。

不安や恐怖 

2005年06月17日(金) 14時02分
不安やねんとか、恐がりやねんとか
口にすればするほど、
不安になるし、恐くなる。

不安やから、や〜めたとか、
恐いから、や〜めたとか、
言えるんやったらそれでもいいけど、
実際はそんなわけにもいかんでしょ。

どんなに、うまく言ってるように見える人でも、
多分不安や恐怖を
まったく感じない人なんていないんよね。
結果を残せている人とそうでない人の差は
そのネガティブな思いに打ち勝てたか
そうでないかの違いだけ。

自分の中に眠る力を信じきること。
そして、できることから、
こつこつと行動すること。

こう見られたい自分だとか、
理想論だとかはいらない。
自分からはじめればいい。
自分からしかはじめられない。

全ては結果が出たとき報われる。

完璧を目指さない勇気 

2005年05月18日(水) 14時28分
人間って欲張り。
完璧な人なんていないってわかってても、
完璧を目指してジタバタしてしまう。

失敗することは怖いから、
傷つくことがいやだから、
経験やスキルをつめばつむほど
守りに入って失敗できないと思い込む。

そうなったら、頑張ってるんだけど、
なんか、別のところに力が入っちゃって
それまで、簡単に成功できていたことまで
失敗しちゃったりするんだよな。
本末転倒。

野球の世界でも
4割打てればすごいバッターなわけで、
全部が全部ホームラン打てる奴なんかいない。
バッティングで2割しか打てなくても、
すごいピッチャーや守備の要もいる。

自分だって苦手なところも、得意なところも
いろんな面があるわけで。
すべての面で、五段階評価の5を目指すから、
つまづいてるのが、今の現状。

高い理想を掲げるのではなく、
地道な努力を積み重ねて、
五段階の3や4を目指す勇気を持つこと。
それこそが、今ぶちあたってる
壁を打破する手段のようだ。

プライド 

2005年04月13日(水) 21時31分
昨日の夜、なんとなく部屋を片付けながら、
その辺に転がってる本を斜め読みしてたら
ある本の一文にガッツリやられた。

「人間は、プライドをなくすと下品になるよね。」

うむ。
そうなんだよな。
自分のことを振り返ってみてもそう思う。
卑屈になってる自分は
楽な方に流れる。
恥ずかしいという概念から逸脱する。
「だって、どうせ出来ないもん」
そう言ってる私の顔は醜い。

でもさ、そういうことが
わかるようになってきたのは最近のことなんよね。
昔はプライドもって行動してる奴って
なんとなく鼻持ちならない、いけ好かない奴って思ってた。
プライドって言葉にもあんまりいいイメージを持ってなかった。

考えてみると、私が受けてきた教育の中では
「協調性」こそが、正義だったんだよね。
みんな仲良く、足並みそろえて。
そんな中で、プライドを持って行動する奴なんて
変人に見えたのよ。

話がちょっと飛躍するかもしれないけど、
今、日本がなんとなく変になってるのは、
その辺が原因なんじゃないだろうか。
自分がプライドを持って生きてたら、
自分に恥ずかしいことはしない。
けれど、人と同じ生き様を要求される生き方の中で、
どうせ、自分が思うようになんて生きられない
っていう一種のあきらめが刹那的な快楽に走らせる。

プライドは持っていいんだ。
むしろ、プライドは持つべきだ。
自分の背骨でしっかり立てるから。

強いとか、弱いとか。 

2005年04月01日(金) 15時13分
なんか、ここんとか、
もっと強くなりたいと
がむしゃらになってたんやけど
春の穏やかさと共に
ふと、立ち止まってみた。

強くなりたい
強くなりたいと
私はそう望んでいるけれど、
はたして、今の私は弱いのか。

確かに、私の中に弱さはアル。
弱さはアルが、
私=弱いではないはず。

それなのに私は
今の自分を否定して
強い自分に変身しようと
やっきになってた。

今の自分を否定してしまうと
ますます、萎縮する。
このままじゃダメなんだと思うと
ますます、動けなくなる。
悪循環。泥沼。

自分をこんな奴だと
思い込んだり、
決め付けたりするの、
そろそろやめても
いいんちゃうかな。

自分の中の
弱さは一生ゼロにはならない。
だけど、それ以外の
武器ももってるんだからさ。

自分という存在を否定することを
エネルギーに変換するのではなく、
いろんな武器や道具を増やしていく楽しみを
エネルギーに変換できる
そんな生き方にシフトしていこう。

そんな風なことを
漠然と考えた。
新たな年度の始まりに。



P R
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像褌一丁
» カナダにいます。 (2008年10月19日)
アイコン画像じゃぶ
» カナダにいます。 (2008年10月05日)
アイコン画像新妻Y
» カナダにいます。 (2008年09月30日)
アイコン画像みしゃ
» カナダにいます。 (2008年09月26日)
アイコン画像ちちち
» カナダにいます。 (2008年09月24日)
アイコン画像50t
» カナダにいます。 (2008年09月23日)
アイコン画像ネギ
» 駆け落ち禁止!! (2005年09月05日)
アイコン画像ヒシカワ
» 完璧を目指さない勇気 (2005年05月19日)
アイコン画像ツボ
» 完璧を目指さない勇気 (2005年05月19日)
アイコン画像ヒシカワ
» 言葉の悪癖 (2005年02月24日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hisikawaryoko
読者になる
Yapme!一覧
読者になる