心拍確認 

2006年02月22日(水) 13時17分
2005年3月9日(水曜日)
この日は、勤務先の養護学校の卒業式だった。
私の勤めている学校は、小学部と中学部と高等部のある
知的障害の養護学校なの。
(2006年の4月からは特別支援学校になるのかな?)
私は、小学部配属。2005年度は、3年生の担任。
2006年度は4年生の副担。(持ち上がりだった)

卒業式と言うことで、普段の勤務よりも早く帰れそうなので、
病院に検診に行くことに。
夫にも早く帰ってきてもらって、一緒に病院に行った。
平日の夕方だからかほとんど待ち時間なしで診察室へ。
経膣エコーで赤ちゃんを確認。
Dr.が「心臓がピコピコ動いてますよわかります?」って。
私の目にはよく見えなかったんだけど、
うわ〜、元気に育ってるんだって。安心した。
でもまだまだ心配なのでまた2週間後に来てって言われた。

6w6d 胎嚢の大きさ21.5mm

妊娠後の仕事 

2006年02月21日(火) 17時09分
2005年3月初旬
妊娠してもそれほど仕事に変化はなし。
担任をしていたのですが、学年の中では若い方だったので、
なんでも雑用を回されて、せかせか仕事をしてた。
体調はよくはなかったけど、職場で泣き言を言いたくなかったのと、
赤ちゃんができたんだから、多少辛いのは仕方がないことと、割り切ってた。
でも、学校を出てしまうと一気に疲れが出て、
お腹が痛くなったり、気分が悪くなったりした。
家に帰ってからは、動けないほど・・・。
夕飯は、夫が作ってくれたり、外食したりしてた。
妊娠初期は、流産の危険も高い。
もし、流産してしまってもそれは卵が悪かったんだ!
と言い聞かせて、毎日を過ごした。
臆病だから、だめだった時用に一生懸命予防線を張ってたんだと思う。

報告その2 

2006年02月21日(火) 17時00分
2005年2月28日(月曜日)
一応、妊娠検査薬で陽性反応が出たことは学年主任の先生にも伝えてありました。
(世間話の中で、ついつい口を滑らしてしまったというのが本当なのですが。)
1度目の産婦人科で妊娠していないと言われたこと、
別の妊娠検査薬で検査しても陽性だったことも話していたので、
早く他の産婦人科へ行って検査してもらいなさいと言われていました。
あんまりみんなに知れ渡るのもどうかと思ったのですが、
言わないわけにもいかず、病院でちゃんと妊娠が確認できたことを伝えました。
仕事にも配慮が必要だろうからということで、
同じ学年の先生たちにだけは、学年会の中で話しました。
(養護学校は一学年の先生の数が多く、私を含め教師6人、
介護員さん2人の8人で21人の子どもたちをみていました。)

報告その1 

2006年02月21日(火) 15時59分
2005年2月27日(日曜日)
妊娠が判明した日に実家の母と妹には電話で報告をしたのですが、
病院に行き、妊娠が確定?したので、実家へ行ってめんとむかって報告しました。
父母を通じて、親戚にも伝わったようです。
自分から言うのも照れますよね。
みんな「おめでとう」って言ってくれるのがはずかしかったなあ。

産婦人科その2 

2006年02月20日(月) 8時24分
2005年2月26日(土曜日)
前回産婦人科選びで失敗した私は、
インターネットや妹(すでに子持ち)に聞いて産婦人科探しをした。
信頼できる病院がいい。
できればフリースタイルで産みたい。
っていうことで選んだのは、津市にあるYクリニック。
自宅からは約1時間ほどかかるが、
産婦人科なのに畳の上でフリースタイルで産めるところが最大の魅力だった。

さてさて病院に着くと、本当にきれいな感じ。
産婦人科以外にも小児科、内科、歯科などいろいろな病院が同じビルに入っている。
その中でも産婦人科がメインのようで専用エレベーターまである。いい感じ。
待合室にはいると、妊婦さんがいっぱい。
前回と同じように尿検査をした。
予約も無しで行ったが、朝早くに着いたため30分ぐらいで呼ばれた。
一人で診察室に・・・。
優しいしゃべり方の女のDr.とってもいい感じ。
しかも伊勢に近いからか、伊勢弁。
「ちゃんと陽性反応が出てますよ。」って検査薬を見せてくれた。
赤ちゃんを見てみましょうってことで内診室へ。
経膣超音波で見てもらうと・・・、見えました。
赤ちゃんの入っている袋が。
嬉しくって嬉しくって、もらった超音波写真を持って待合室にいる夫に報告。
これでようやく妊婦になりました。

5w2d 胎嚢6.5mm。

妊娠検査薬 

2006年02月20日(月) 8時14分
2005年2月24日(木曜日)
昨日の産婦人科の診察を受けて、
どうしても納得できない私は夫に妊娠検査薬を買ってきてきてもらうようにお願いした。
「どこのでもいいから一番確実なやつ」って頼んだの。
その日は、知り合いの子の勉強を見てあげる約束をしてたから、
それが終わってからトイレにこもった。
検査薬には陰性って出ても妊娠していることもあるよってかいてあるのに、
陽性って出てても妊娠していないこともあるとは書いてない。
検査の結果は・・・もちろん陽性。
しかも前回の検査よりもずうっと濃い線がすぐに出た。
やっぱり。自慢げに夫に見せた。
夫も本当にできたのかなって思ってくれたみたい。
別の産婦人科に行ってみようということで話はまとまった。

産婦人科その1 

2006年02月20日(月) 7時54分
2005年2月23日(水曜日)
早く本当に妊娠しているのか確認しなきゃということで、病院を探した。
以前、通っていた病院は遠かったから、できれば家から近いとこ。
職場から帰ってきてからでも行けるように、遅い時間までやっているとこ。
っということで近所のI産婦人科へ。
本当は月曜日にも行きたかったんだけど、夫との都合が合わず水曜日に。

このI産婦人科。すごく古い感じ。Dr.もおじいさん。
診察を待っている人は、1人だけ。
尿検査をして待っているとすぐに呼ばれた。
で、診察室にはいるとお腹の上からエコー検査。
「う〜ん。これかなあ・・・。」っていい加減な感じ。
そうこうするうちに尿検査の結果が出たよう。
結果はなぜか陰性。
Dr.はっきり「妊娠していません!」と断言。
しかも、2月8日以前の妊娠はないと・・・。
どうも釈然としないまま病院を後にしました。
夫も本当に妊娠してるの?と疑ってきた。
私も少々不安になったものの、絶対妊娠しているって変な自信があったんだ。

妊娠発覚?! 

2006年02月19日(日) 22時55分
2005年2月20日(日曜日)
何日か前から体調は悪かったものの妊娠なんて考えもしなかった。
でも、この日もしかして・・・って思ったの。
ずっと前に買って車の中に積みっぱなしだった妊娠検査薬をこっそり取りに行って、
夫に内緒でトイレで検査しちゃった。
結果は・・・、薄いながら線が出た。
そのまま夫に報告。二人でびっくりしちゃったよ。
このときは、嬉しいって言うより戸惑いばっかで・・・正直困った。
だって仕事がおもしろくなってきたとこで、
その年担任してた子たちを次の年もみることがほぼ決まってたんだもん。
結婚式が終わってから何度か試みたのにできなかった赤ちゃん。
もうあきらめて、仕事を頑張るんだって決めたところでの妊娠。
その時は、とにかく一度病院に行って確かめよう!ってことで話がまとまった。
それまで何日か前から体調が悪いって言っても相手にしてくれなかった夫が
急に優しくなった。
半信半疑ながら、お腹をさすってくれた。
そんな変化はうれしかったなあ。
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hishi4613
読者になる
Yapme!一覧
読者になる