2011年度予算案

February 25 [Fri], 2011, 11:06
雇用施策での一定の前進?
 厚生労働省の雇用対策費は2547億円です。
 ・失業給付が受給できない失業者に無料の職業訓練と生活支援金(月10万円)を支給する。
 「求職者支援制」を恒久化し、628億円を確保。
 ・新卒者の就職支援は10年度 52億→110億円。
 ・非正規雇用労働者、正社員化を推進するために81億→194億円を計上。
  職場の非正規雇用から直接雇用へ企業に奨励金を拡充。
 ・最低賃金の引き上げに向けた中小企業への支援に新規50億円
   時給800円以上に引き上げた額などで奨励金が支給されます。
 労働組合や市民団体の働くルールを確立せよ、最低賃金は1000円になどの運動の成果です。
   しかし、まだまだ安心して働き続けられる保障にはなっていません。
   だれでも安定した働き方を、均等待遇を求めて、運動を続けていかなくてはなりません。
      
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hiseiki
読者になる
2011年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる