崩壊 

November 26 [Sat], 2005, 2:12
瀬戸内寂聴さんのドラマを観ていて最初のシーンで他に好きな人ができ、
夫と子供を置いていってしまう場面があった。ドラマ後半に恋人と別れ際に
「全てを壊したのはお前だろ」という台詞。
寂聴さん自身も「あれから、子供にはお母さんは死んじゃったって言って
あるそうです。今、思うとやっぱりあの時、子供を置いてきてしまった事が
一番の後悔。」
今、冷静に考えると優との生活を壊してしまい、優を不幸にさせてしまった
のは全て自分自身なのだと。そして自分で自分の首を絞めてしまったのだ。
あの時、あの言葉が無ければ優は今でも自分の隣りで笑ったりしていたのかも
しれない。

もう優は私の隣にはいない。

その全てを壊したのは私自身なのだ。

この後悔は一生背負っていかなくてはいけない。

どんな辛い事が身に降りかかってもこれは

子を捨てた者への報いなのだから。

手紙 

October 12 [Wed], 2005, 0:27
昨日、「飛鳥へ、そしてまだ見ぬわが子へ」ドラマを
みた。
飛鳥がまだ2歳、母親のお腹の中には第二子がいたけど、
肺がんになり、主人公の医者のお父さんは亡くなってしまった。
亡くなる前に子供に宛てた手紙を主人公の父は書き残していた。

自分もこれから優と会うこともないけど、手紙を書こうと思う。

優自身が存在すら1歳の頃なんて記憶もないだろうし、当然

母親の存在なんて覚えていない。

だけど、手紙を書こう。

自分が死んだ時に読んでもらえたらいいな。

このドラマを通して感じたことは、

家族はいかに大切か、そして愛するわが子の存在・・・

普通に食事して、会話して、笑って、遊んで、子供が
すくすく育っていく成長を見守りながら、時には友達と
おしゃべりしたり・・・。
普段の何気ない家族との暮らしが一番の幸せなんだなー
って思った。

自分はそんな幸せを手放した。

莫大な借金 

October 12 [Wed], 2005, 0:07
借金100万円突入。
これも全て買い物依存からくるもの・・・かも
しれないけど、寂しさもある。
普段、親友って呼べる人いないからお店の店員さんが
親しげに話しかけてくると嬉しくなる。

この寂しさをほんの楽しみに変えるには自分には
買い物しかないし。と想いつつも入るお金より出る
お金のほうがほとんど。
どうしようもないし、こればっかりは自分で返さなくちゃね。

仕事も最近、集中して怒られるようになった。
上の人間も辞めさせたいのか嫌がらせなのか
判んないけど。

昔からいじめられてたから慣れてるけど、
なんだか同僚同士で助け合いはいいけど
自分は誰も声も掛けてくれないし、怒られる
ばかり。気に入っている人はなんとか辞めるのを
阻止する為にいろいろ相談に乗ったりほとんど
怒ることもない。

来年の借金返済まで耐えられるかなぁ。
きっと疲れて疲れて自分がどうなっているのか
楽しみだよね。返済の果てには自分はボロボロ
になってる。っていうか先に辞めさせられてるかも。

最近、マジで眠剤効かなくなってきてヤバイ。

胃痛&頭痛&めまい・・・慢性化してきて困る。

お母さんには自慢できる音楽がある。

とってぃには自慢できるバドミントンがある。

みんなそれぞれ楽しみをもっていてトモダチも
たくさいる。

自分は失くしたものばかり。

自慢できるのは不幸な話ばかり。

借金返せなくてとってぃのご両親も困って
ヤクザさんが追いかけてくるなら死ぬしか
ないな。

石田家にて 

October 09 [Sun], 2005, 1:41
今日はとってぃのお姉さんと旦那さん、子供達
3人とご両親と夕食をとった。
お姉さんはとってぃとは似てなくてどちらかと
いうとお母さん似かなぁって思った。

3人の子供達はとても背が高くて一番下の
女の子も小学2年生でまだまだ甘えん坊だと
お父さんは言ってた。
3人はとても仲が良くてにこにこしていて
一番下の子はお父さんに甘えて。。。
5人家族凄く仲がいいというか、子供達への
2人の両親からの愛情が凄く良く伝わってきた。

優もどこかでこんな愛情溢れる生活を送っているのかな。

きっと今会っても泣いてしまうし、誰だろうって顔されて

しまうんだろうな。

子供に愛情を注げなかった自分が凄く羨ましく感じた。

今までは子供がいて忙しい毎日だったけど、半日で

仕事が終わって半日で帰宅した日は家でボーっとしてる
だけ。
とってぃはお休みの日はバドミントンに行ったり、お母さんは
音楽を始めたり、みんなそれぞれ充実した日々を送ってる。
自分は何をしたらいいのだろうか??

疲れ果てて 

October 09 [Sun], 2005, 1:36
今週月曜日に仕事を休んだ。
急に死にたくなって森メンタルに駆け込んだ。
診察が終わってから少しベットで休んでいたら
自分でもわかんないけど首絞めてた。
それからは何も覚えてなくて気がついたら
目の周りがうっ血していた。

仕事、借金・・・仕事では必要ない存在だし
でもお金も返さなくちゃならないし。

早く仕事を辞めて1人入院して色々これからの事を
考えたい。

自殺 

October 02 [Sun], 2005, 0:43
今、真剣に「自殺」を考えている。

子供を捨ててしまった事。

昔から人間関係築くのが出来なかった事。

今もこれからもずっと悩みをかかえて誰にも
相談出来なくて辛い気持ち。

他人に言わせれば「逃げ」になるかもしれない
けど、これ以上は限界かな。。。

この先も子供とは会えないし、友人もいない。
妹、両親、とってぃにも迷惑かけた。

ごめん。

今は「自殺」しか考えられない。

罪の重さ 

October 02 [Sun], 2005, 0:36
仕事でどんどん疲れていって、
ミスしたら怒られての繰り返し。
子供と離れてしまうことはもともと
最初からそういう運命だったのかも
しれない。
仕事で疲れ果てても、怒られても
病気になっても、それは当然の事。
子供を捨てた罪は重い。

そろそろ限界か?! 

October 02 [Sun], 2005, 0:24
また最近、職場で3人退職していった。
エイドも1人辞めたので人数が減った分
自分に仕事が回ってくる。
午前と午後とほとんど立ちっ放し。
今は膝と腰と肩が痛くてほとんど
慢性化してきてる。
早く退職したいけど少しでもローンを返さなくちゃ。
優くんにもクリスマスと来年のお誕生日へのお金を
貯めておかなくちゃね。

仕事頑張ってるけど、やっぱり何処行っても話しづらい
のか、今でも溶け込むことができなくてなかなか愚痴ったり
自分の本音を言える相手がいない。
トモダチ・・・欲しいな。

とってぃは家族や親戚に自分がうつ病で買い物依存症だって
話したんだって。正直、なんとなく、ショックだった。

買い物依存症 

September 23 [Fri], 2005, 0:24
9月17日から大阪USJへ2泊3日の予定で出掛けた。
その前にアコムで50万借り入れ、ヴィトンのバック、
アコムのカードにマスターカードがついているから
カードで買い物が出来る。早速、大阪の洋服屋で
買い物、その他ジャケット、ブーツなど一体いくら
買ったのか判らないくらいになってしまった。
せっかく、仕事を辞めようと思っていたのにまた
当分は働かなくちゃならなくなった。
自分でも、淋しいからなのか、その時の満足気分を
味わいたいのかよくわからない。
この事はとってぃには内緒にしなくちゃいけない。
また2度目の離婚。とってぃからいつか言われて
しまうのかもしれない。

落ち葉 

September 10 [Sat], 2005, 22:46
まだまだ残暑が続くけど秋はもうすぐそこまで来ている。
たまに風に吹かれて落ち葉が道をパラパラっと舞う。
実家に戻ると稲穂が黄色くなって穂先を下に垂らしている。
もうすぐこの暑さも落ち着いて少しずつ秋色に変わって行く。

去年の9月は就職活動に燃えてたな・・・。
正職員になりたくて頑張ってたけど、やっぱり自分には
かなり無理をしていたのかもしれない。やっぱり自分の
犯した罪はなかなか消えないもので辛い想いする事
ばかりかもしれない。

昔からみんなに一歩引かれて見られていた。
今でもそう。話しづらそうとか目つき悪いとか
あまり話題がなさそうとかみんなを見てると
よくわかる。
お母さん、せっかくこの世に生まれてきたのにこんな
だらしなくてごめん。

お父さん、お仕事お疲れ様。少しは体を休めること
必要だよ。もう年なんだからね。

とてっぃ、いつもだらしない妻でごめんなさい。
おかねばかりせがんで悪い事ばかりでほんと
ごめん。シマロンとクレアと皆で一緒にいるのが
一番好きだった。

優くん、初めて寝返り出来た事、初めてたっち出来た事
初めてハイハイ出来た事、初めて出来た時は凄く嬉しくて
涙が出た。離乳食も優くんは何が好きか考えて一生懸命
作ったなぁ。初めてお誕生日の時にケーキの生クリームを
ちょっと食べさせた時、すごく嬉しそうだった。

優くん、初めての幸せをくれて有難う。
子育て大変だったけど凄く充実してた。

今日はここまでにしよう。
明日があるか判らないけど、今日はここまでにしよう。
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hisayo12
読者になる
Yapme!一覧
読者になる