誰しも間違いはある 

November 13 [Sun], 2005, 21:35
この前オークションに出品したものが見事落札されて、相手側が定形外を指定していて、けど保障が付いていないので、追跡が出来る配達記録を付けて発送したんだよね。まー少しの自己負担だったけど、仕方ないかと思ってね。

ちょうど連休という事もあり私も旅行で家を留守にするので、相手先に急ぎ入金してもらったの。
そこまでは良かったが、発送してから1週間がたってから相手先からメールが来て「まだ到着していない」とのこと。
郵便局のHPで商品の追跡をすると、配達先の郵便局はうちの近所。
相手先は、うちの近所ではないはず。。。おかしい。。。

焦った。。。なにせオークション相手だから、初対面だし、「怪しい!」と思われるのが嫌で配達記録の控えを携帯カメラで撮って、相手先に途中経過を伝えたら、信じてくれて、良かった〜って感じ。

んで、次の日仕事の合間に郵便局に行って、配達記録の控え・領収書を持って事情を説明したら、少し時間がかかるのであとで連絡を入れてくれるということで、会社に戻った。
しばらくすると、携帯に電話がかかってきて、状況を説明してくれた。

なんでも、私が出した郵便局で差出人宛てに切手と配達記録の番号シールを間違えて貼ってしまったらしい。相手先住所の前に「宛先」自分の住所には「差出人」ときちんと明記しているにもかかわらず。出した郵便局は、会社の近くなので家からは離れているんだけど、うちに配達した郵便局でも「差出人」に切手と配達記録の番号シールが貼ってあるのを見ておかしいとは思ったけど、確認はしなく自宅に配達したとのこと。
急いで家に連絡して返送されてきた物があるかどうか確認したらあるとのこと。
とにかく急いで送り返さないといけないので、次の日、郵便局にいって再度事情を説明してもらった。
一応きちんとした方がいいので、詫び状を私宛と相手宛に文章にしてもらい。相手宛てのは郵便物に一緒に入れて郵送した。
一番早く着くように、速達を郵便局側から付けると言ってくれた。

今回、郵便局側のミスだったけど、誰しも間違いはあると思う。
間違った後で、どういう対応方法をするのか?ということが大切な事だと思った。
今回は、迅速にきちんと説明をしてくれたので腹がたつこともなかった。
また、こちら側も追跡できるような郵送方法にきちんとしないといけないと思った。
相手が知らない人ならなおさらだ。

自分探しスタート 

October 18 [Tue], 2005, 21:11
最近、めっきり楽しい事が減ったような気がする。
ずっぽり、「負け犬」に入る年齢だが、そんなんでいいのか?って
毎日思うんだよね。
若いからとか年寄りだからとか年齢で楽しいとかは無い!
って思っていたけど、体力的にも
限界がくるし、それも、社会経験が長いからきっとこうすればこうなる!っていう
のもわかってしまうのが、チャレンジが少なくなる現象かな?
でも、なんかしなきゃって思ってる自分がいて。。。。
何をしていいのか自問自答の毎日。
仕事もそれなりに責任がついてきて、そろそろ自分の為に時間を作っても
いいよね?
結婚も縁遠いし。。。
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hisa-chan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる