昼に眠くて夜元気なのは、生活リズムの見直しが大切

April 18 [Sat], 2015, 1:55
昼間眠くて眠くて困っていませんか?

仕事中は眠くてたまらないのに
夜になると元気になって眠くなくなる人は意外と多いです。

仕事に支障をきたすので、
日中の睡魔はなんとかしたいものです。

そこで、メガシャキやブラックブラックガムなどの
睡眠打破系のものをとってみても、一時的な効果しか得られず、
数分後にはまた眠気に襲われてしまいます。

昼食後の睡魔などとは比べものにならないほど
眠くてたまらないはずです。


夜眠れなくなってしまう原因は、
睡眠のリズムが狂っているからです。

人間は夜寝て昼起きるという体内リズムが出来ています。

ですので、朝日が差し込むと自然と目が覚めるのです。

しかし今の時代は夜でもコンビニやファミレスが営業していたり
街の明かりが消える事はありません。

また、スマホやパソコンで世界中の人とやり取りができる環境があります。

昔であれば夜になると寝るもの、という生活から
24時間いつ起きていても何かしら楽しむことが出来るのです。

ですので、生活のリズムがずれてくる人が増えているのです。


とはいえ、昼間の睡魔をなんとかしないといけませんよね?

ただ、徹夜して翌日丸一日起きていようとしても
そう簡単には変わるものではありません。

夜、ぐっすりと眠れるリズムをつくらないといけないのです。


もしあなたが昼間の仕事中の記憶が無いくらいひどい症状の場合は
すぐに専門医の診察を受けるようにしてください。

昼間の睡魔はひどいが病院に行くまででもない場合は
リズムを治すサプリで徐々に体を慣れさせる事を試してみてください。

最近は、色々なサプリが出ているので症状に合わせて飲んでみるといいですよ。

ただ、睡眠導入剤や睡眠薬のような薬に頼る事は止めましょう。

強制的に眠らせるわけではなく、睡眠のリズムを正すことが目的ですから。

「北の大地の夢しずく」のようなサプリであれば
休息成分を直接体に送り込めるのでおすすめです。

  ▼新発想の不眠対策はコチラ▼