西鹿児島5日目(鹿児島市⇒垂水市⇒鹿児島市 77km) 

2017年05月04日(木) 23時39分
今日は錦江湾を回ってから桜島へ

錦江湾まわりは、眺めが素晴らしくて、田舎の風景を思い出させてくれる

おだやかな海、目の前に島、鹿児島と長崎、似ている様な気がします

昼飯は黒酢で有名なところの有名なレストラン、待ち時間は1時間ほど

ありましたが、今日はのんびりできるので休養しながら待って食事しました

ここも美味しくて、元気ができたかな、食卓からの眺めもいかったよ

そしてまた桜島に会えて。こんなに満喫できたら幸せですよ

夜はまたくろべえさんにお世話になりました。

再度、ごちそうさまでした

ホテルは、なんとか探せて東横インさんに予約できました

こんなに予約込んでるとは、ありがとうございました。

明日の飛行機で帰ります。飛行機からはまた桜島と再会しました

西鹿児島4日目(指宿⇒桜島1周⇒鹿児島市 82km) 

2017年05月03日(水) 23時25分
朝から雨に、まあ今日は鹿児島市まで50kmなので

ゆっくり出発OKと10時になって雨止んで出発しましたよ

よく寝れました。

一日涼しくて、鹿児島市までの道は狭くて結構危険かな?

鹿児島近づいても、火山灰はぜんぜん、なんでこれは変?

俺、間違えたとやっと気付いたのです。おそまつ

鹿児島市到着しまだ2時、そうだ桜島行こう、すぐにフェリーに乗って

フェリー気持ちいい。それに自転車のって270円、なんと親切な

係の人もみんな親切で、有難かったですよ。

桜島に到着、一周32km、とはいえ結構アップダウンも多くて

でも雄大な桜島を眺めながらのランは疲れを忘れてしましました

桜島の東側、ここが噴火で島がつながったところか

自然は不思議、昔、昔どんな噴火が繰り返しているのか

それぞれのところで地形が変わってきているのだなあ。

今の姿も一時的な姿であり、日本はどんな地形に変わるのだろうかと

しみじみ思ってしまう桜島の北側はまた自然が豊かですぐそこには

鹿児島市内があり、街中と田舎が融合できる地域でいいとこだなって思います

帰りのフェリーでは潮風にあたってバックに桜島で、フェリーはゆっくり

できるのでなんか好きです

夕食は黒豚とんかつのお店で行列できてたので

入ってみました。くろべえさん、なんとも言えない、美味さでした

西鹿児島3日目(南さつま市⇒指宿 80km) 

2017年05月02日(火) 23時07分
ホテルを出たら上りが続く、続く、山の上を走る国道

ちょっとへき地に来た感じ強い。

景色と空気はいいよー、上りがあれば下りもあるさ

30kmほど山道が続いて、枕崎市に到着。

昼飯では岡崎にいたという店のおねさん

話しありがとうです

開聞岳、海からそびえたつ薩摩富士

近づくとこんなにも高い山なの。

時間があれば登っちゃえって思ってたけど、とてもむりだ

2号目の登山口までで折り返しです

近くの郵便局で、切手と今度は三重で生まれてこちらに

嫁入りに来たという人がいて、ありがとうでした

そこからJR最南端の駅「西大山駅」について

なんかのんびりしたい感じ

郵便局で頂いた黄色の幸せのポスト、開聞岳、駅いい風景でした

ホテルでは砂蒸し風呂にも入って結構暑い、疲れは飛んだかな、いや・・・

ネットでみた「桜島噴火」のニュースが気になる。ホテルの人にきいても

いつも爆発しているから驚かないって。えっつこんな感じなの

実はネットニュースは以前のものをみたみたいで間違いでした

心配してましたが、結局よしかな

西鹿児島2日目(薩摩川内市⇒南さつま市 75km) 

2017年05月01日(月) 22時39分
今日は朝から涼しくて、気持ちのいい朝です

いざ出発、日吉町あたりで自転車道発見

24kmもある世田日吉自転車道線ですが、途中で道間違えて

なんか迷子になってしまいました

もともと路線だったみたいで、駅が何カ所かみれて

もちろん先頭をはしる車窓からの眺めみたいで運転手気分で

気持ち良かったですよ。

そのあと、万世特攻平和祈念館に立ち寄って

知覧の特攻隊の記念館は有名ですが、こちらも4ヶ月しか

なかったようです。

有志の方が立てられた記念館です。戦争はやっぱり悲惨です

今日はリゾートホテル笠沙、海沿いで眺めもよくて料理もおいしく頂きました

部屋にロフトもあってゆっくり休みました。朝ごはんも最高でした。

西鹿児島1日目(出水市⇒薩摩川内市 52km) 

2017年04月30日(日) 22時24分
朝一の飛行機で鹿児島空港へ、手荷物検査場では、時間が無く?

荷物が大きいため?にショートカットで通してもらいました

連休始めで大渋滞でした

鹿児島空港から出水駅までの路線バスでも自転車載せて頂いて

出水駅からスタートしました。

結構暑かったので、しばらく走るとばててきて

そんなときにオレンジロードの名の通り、通り沿いにあるくだもの屋さんにたちよって

なんてオレンジの美味しいこと、うますぎてまた買いにいって、5個も大きな

オレンジを頂いてしましました。一個はお店のおじさんが食べてとサービスして

くれました。いいおじちゃん、有難うー。

晩御飯は近くの町の居酒屋さんみたいなとこへ、とりあえず入って

トリ肉のサラダ、手作りさつま揚げ、かんぱち刺身(さつま醤油がなんともいえない)

ほんと、うまかった。店の雰囲気もよくて地元のお客さんがカウンターで盛り上がっていました

明日もガンバロー。疲れて9時には寝てしましました。

沖縄4日目(うるま市浜比嘉島⇒那覇市 91km) 

2017年03月18日(土) 13時50分
浜比嘉リゾートホテルでゆっくり体を休めて

今日は夜の飛行機で、沖縄からさよならしなくてはいけませんが

それまで那覇空港までの道のりを今日も楽しめました

沖縄南部、結構道のりを遠く、思ったより距離があった

昼には喫茶店でうなぎ定食、すごいコストパフォーマンスだった

美味しかったよ

沖縄での戦争で被害に遭われたはまゆりの塔資料館、

戦争の悲惨さをあらためて知ることができました

沖縄って、いろいろなものを抱えている

戦争、基地、大自然、本州に住んでいるとわからない

同じ日本なのにこうも違う扱いに、沖縄の人たちの気持ちを大切にしなくてはならない

沖縄3日目(国頭村⇒うるま市浜比嘉島 113km) 

2017年03月17日(金) 13時49分
アダガーデンホテルからやんばるの山道をひたすら南へ

沖縄北部は山が多くてきついがここにしかない自然も

楽しめて、こんなシダ類の植物みたことない

まるで恐竜時代の植物なのか、不思議な風景です

またオスプレーの訓練基地建設反対の人達と警備隊、すごい数

こんなにいるのと不思議、どうやら入口が数カ所あるみたいで

警備費用だけでも一日かなりかかっており税金から払われている

静かな山の中に、異様な風景でした。警備の方はだまってたったまま

その前に反対派の人がテントを設置し、その時は3名の方が

待機していました。

私はその方からお話を聞けて、今の現状を教えて頂きました

ボランティアでやってみえるそうでしが、どうしてそんなにパワーが

あるのか、今の自分では考えられない。昼には辺野古訓練基地建設反対の

方々がキャンプ基地横の座り込みをしていました。

沖縄は本州とは違い、いろいろな歴史を抱えていると感じます

何もできない自分がいるのも現実です


途中で雨にもふられ、降られても走りやまず

また東京からの自転車旅の人とも

話をして、その人も沖縄一周を目指していました

さわやかな人でお昼も同じ食堂で休憩しました

食堂のお姉さんも感じ良い沖縄の感じの人でした

昼食後、雨は一段と酷くなりそれでもこぐのは続きます

ホテルは、なかなか見当たらず、うるま市の海上道路にある

観光案内所で紹介頂いた浜比嘉島のリゾートホテル、これまた

最高にお世話になりました

今日は、よく走ったご褒美ですね

夜はホテルのベランダの窓をあけて、鳥と波の音を聞きながら

おやすみしました

沖縄2日目(名護市⇒国頭村 109km) 

2017年03月16日(木) 13時48分
名護市役所はこれが役所って感じな建物で

素晴らしく沖縄っぽくていいなあ

入っても見たかったけど、朝も早く外観だけにしました
今日は海洋博覧会があった公園に

美ら海水族館も中にあり、観たかったが

今日のこれからの事を考えて、横目でみて素通りしました

けど公園は花が素晴らしくきれいで、よかったです

昼は山もり猪豚野菜メン、やっぱり多すぎて

今日のホテルは山奥のリゾートホテルを見つけて

昨夜、予約、きれいで大変よいホテルでしたが

夕食がなくて、売店もなくて、おやつに買っていた

お菓子が夕食になりました

周りは静かで鳥のナキ声しかしなくて、近くにヤンバルクイナと

いうここやんばる地方しかいない鳥も潜むみたいです

途中、お目にかかりたかったですが、残念ながらみれませんでした

星空も素晴らしく綺麗とホテルの人が言われてましたが

雲はあつく、夜中にも観ることはできませんでした

沖縄1日目(那覇市⇒名護市 69km) 

2017年03月15日(水) 13時46分
5時半始発のリニモに乗ってセントレアから那覇空港に

那覇ヤマト運輸国内営業所から自転車を引き取り旅開始

気候は暑くもなく、寒くもなく丁度良い

天気も上々で、あまり晴れすぎるとそれはそれでキツイ

目の前に広がるコバルトブルーの海をみては声をあげたく

なるくらいの素晴らしさ。やっぱ沖縄ッテ感じ。海風も逆風。つらいー

風景は独特な建物と自然、木々、山並み、車も

沖縄のレンタカーって「れ」b烽るのですね

おきなわの「わ」bナは間違えやすいからかな

実は、「わ」も「れ」も使っていいみたいで

沖縄はレンタカーが多いので「れ」が多く使われているそうです



今日の宿泊、名護のホテルは、ちょっと失敗。格安ホテルにしまって

夕食は定食屋さんで一杯してよかったですよ

房総半島4日目(勝浦市⇒銚子市 103km) 

2016年12月31日(土) 21時53分
今日も快晴、暖かい日が続く

九十九里浜の長いビーチ、海の向こうはアメリカかあ!

ホント、長い長ーい平坦な道、ずーっと続いて欲しい。

銚子について、犬吠崎岬に。明日1月1日、ここに初日の出を見にこようと

こころに決めて、(けど次の日、渋滞でこれませんでした)

地球が丸く見える丘、崖がきり立っている海岸線、自然の力は

想像を絶するくらいに不思議。

今日の旅館は老舗、夜はゆっくり過ごし、紅白歌合戦を見て

一人での初めての大みそかでした

次の日、天気もよくて初日の出を拝めました

何よりも、健康で過ごせますように、皆とともに

よろしくお願いいたします