英語の基本文型

June 05 [Tue], 2012, 5:29

1.主語+動詞(S+V)
2.主語+動詞+補語(S+V+C)
3.主語+動詞+目的語(S+V+O)
4.主語+動詞+目的語+目的語(S+V+O+O)
5.主語+動詞+目的語+補語(S+V+O+C)





■主語+動詞

例)
Everybody laughed.
(皆が笑った)

【+副詞的語句】
I have been waiting for three hours.
(私は3時間待っています)



■主+動+補語(下線)

例)
The phone kept on ringing.
(電話が鳴り続けた)


■主+動+目(下線)

例)
That play decided the outcome of the match.
(そのプレーが試合の行方を決めた)


■主+動+目+目

例)
I gave him the book.
(彼に本をやった)

間接目的語には主に「人」がきて、直接目的語には「物」がきます。
「〜に」(彼に)にあたるのが間接目的語で、「〜を」(本を)にあたるのが直接目的語です。



■主+動+目+補(下線)

例)
I bake the cake brown on the top.
(ケーキの上をきつね色に焼く)

この文型は第4文型とは違い後に補語をおきます。



★<There+be動詞+主語>

特定しないものの存在を表すときに使います。
There 自体にははっきりとした意味がありません。

There is a dog at the door.
(玄関に犬がいます)

There has been no news from her lately.
(最近彼女から便りがない)



★<It seems that...>

「〜のようだ」と表します。

It seems that he was ill.
(彼は病気だったようだ)

また上は He seemed (to be) ill. と書き換えられます。
意味は同じです。

He seems (to be) happy.
(彼は幸せのようだ)
こちらの方が口語的です。



参考サイト
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:14円
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:6月5日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 職業:小中高生
読者になる
本ブログ:http://ameblo.jp/hiroya-1love/
英和辞書:http://dictionary.goo.ne.jp/
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる