1998(平成10年) 23歳 

2006年10月05日(木) 18時16分
1998年(平成10年)12月に私の実家で結納をした。
そのころは、ほとんどパパ実家で生活をしていたので
すでに半分新婚だった。
私はその1年ほど前からOLをしていた。お母さんは、そんな私の朝のパンを焼いてくれて
洗濯してくれて、夕飯をつくってくれて、しかもお弁当もつくってくれた。
お父さんはよく駅まで送り迎えしてくれて、夕飯を私が帰るまで待っててくれた。
まだ若くて、私とパパはちょっとした事でケンカばっかりしてたけど
お父さんお母さんが大切にしてくれるから、まっいいかっていつも前向きだった。

結納はホントに楽しかった。
両家の両親とも陽気だし。少し認知症だったおばあちゃんは急にしゃきっとして
「何も教えてませんが、申し訳ありません。」と、頭を下げた。
今でもその姿を思い出すと、涙がでる。
ありがとう、おばあちゃん。
私の父母は、結婚前からパパ実家にごやっかいになってる私に文句も
言わなかった。普通、嫁入り前は一緒に居たいと思うだろうが・・・。
私は茉ひるをそんな野放しにはしないぞ!勝手すぎるけど・・・。
できれば、パパとママが高校時代からお付き合いしていたことは
しられたくない。
そんな時期からお付き合いなんて、許さないもん。

これから 

2006年10月04日(水) 22時20分
結婚して8年、陽太が生まれて7年、茉ひるが生まれて5年、
仕事にかまけて今までの大切な時間の記録がない事に気づいた。
今ならまだ思い出せる・・・あの時のことを書いていこうと思う。
私のお友達が愛しい我が子のことをブログにしてる。
その彼女はとってもステキに子育てしてる。
私は24歳で陽太を生んだ。心の余裕がなかった気がする。
ごめんね、陽太。でもママは、あなたが生まれた日、
自分より大事なものがこの世にあるって初めて知ったんだよ。
陽太、茉ひる、それから愛しいパパへ、みんなとの大事な時を文字にするね。
いつかみんなで、読めたらいいなぁ。
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hirotakalave
読者になる
Yapme!一覧
読者になる