花粉症注射の副作用について

March 09 [Sat], 2013, 22:24
最近花粉症の症状を長期間抑えることができる注射が話題になっています。しかし、このステロイド注射は体に様々な副作用が出ることが報告されています。主な症状は免疫力の低下やそれによる感染症、内臓疾患、ホルモンバランスの乱れなどです。女性の場合生理が止まったりすることもあります。その他にもたくさんの副作用があるとされています。糖尿病などの持病を持っている人は使用できません。

勘違いしている人が多いのですが、ステロイド自体が危険なわけではありません。飲み薬や目薬にもステロイドは入っている場合がありますが、少量のためすぐに体の外に出ていきます。適切な量と使用法用を守れば何の問題もありません。問題なのは「注射一発療法」と呼ばれるステロイドの筋肉注射です。体内に入る量が多いため、効き目も強いですがその分副作用も出やすくなります。摂取されたステロイドは自然に体外に排出されることはありません。


参照サイト
花粉症 注射 副作用
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hiro
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hirosihirosi/index1_0.rdf