傷病(補償)年金について

September 21 [Thu], 2017, 4:00
こんにちは、広島県社会保険指導協会です。
今回は、傷病(補償)年金について説明致します。

傷病(補償)年金は業務上あるいは、通勤により、負傷し、又は疾病にかかった労働者が、
当該負傷又は疾病にかかる療養の開始後1年6カ月を経過した日において次の@Aの要件に該当するとき、又は同日後次の@Aの要件に該当することになったときに、その状態が継続している間、当該労働者に対して支給されます。

@当該負傷又は傷病が治っていないこと
A当該負傷又は疾病による障害の程度が傷病等級に該当すること

傷病年金の支給額は次の額となります。
@第一級:1年につき給付基礎日額の313日分
A第二級:1年につき給付基礎日額の277日分
B第三級:1年につき給付基礎日額の245日分








ブログ村ランキングに参加中です。
クリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hiroshimakyouk
読者になる
広島県社会保険指導協会
広島県広島市安佐南区安東7-21-4
пF082-555-9077
fax:082-555-9076
2017年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる