あなたはどうなりたいの? 

November 26 [Sun], 2006, 0:01
テニスを始めた理由は様々でしょうが、あなたは何を目指しているのでしょうか。?
明確な目標を掲げて日々を過ごしている方は、非常に少ないのではないかと思います。
健康の為、なんて言うのは全くのまちがい、テニス何てやっても大した役にはたちません。
毎日ストレッチをするか、歩いたほうが、はるかに身体にためになります。
  (ちなみに、私は肩、膝、股関節、肘が壊れています)
ストレス解消ですか、茶碗でも投げつけてください。
答えは単純です。楽しいからです。しっかしその楽しみかたが問題になってきますが、男性のかたは、自分のストロークやサーブがコーチのそれと変らないと思い込み、自分はまだすごいと思ったり、、
女性の方は、初心者を見下し、優越感に満足したりと。
大きなかんちがい

おやじおバンのテニスの悩み 

February 06 [Mon], 2006, 23:53
テニスのことでお悩みの中高年の方々にお贈りする、寝言です。
悩みというテーマではじめましたところ、かく言う私自身も、最近肩の痛みに悩まされる日々が続いております。
そこで、あなたは現在何を目指しているのか、もう一度問いただしてみてはいかがでしょう?

まず本BLOGの趣旨といたしましては、もっぱら素人相手のたわ事が主題となっております故、プロを目標とされる方々、ならびに指導者を目指されているような志高き方々は、ご遠慮ください。
健康のためにテニスをなさっている方もご遠慮ください。


はじめに@テニスの技術の向上を目指す方のためのテニスと、A試合に勝つ目的のテニスと、B楽しくテニスができるためのテニスとは、すべて内容が違います。

 いわゆるテニスの教則本に書いてある内容は、そのレベルにおいて話しが食い違うことが多々あり、すべてを鵜呑みにするのは危険であると考えるべきでしょう。いいかえると、初心者の技術と上級者の技術とでは内容が180度違ってくることになります。
しかも競技者としての技術と、趣味のテニスとでは、要求される技術内容も違ったものになります。
つまりテニスの技術は、ひとつの法則では語れないことが皆さんの悩みの原因ではないかと想像しています。
しかしここではさまざまなケースによって、いろいろな技術を列挙したところで混乱を招くだけなので・・・よりテニスをシンプルに考えることを目指しております。

<つづく>
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像てにお
» おやじおバンのテニスの悩み (2006年02月07日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hiroponn
読者になる
Yapme!一覧
読者になる