あさり祭り2010 

May 09 [Sun], 2010, 17:49
May 5, 2010

GWだというのにお仕事に追われるkenniさんこと相方さん。。。

まだまだできた嫁とはいかない私なので

そんなkenniさんをサポートすべきという理性と

GWなのに・・・という1/3の純情な感情

結局後者が全面に出てしまい、迎えた5/5。

前日2時頃までお仕事した結果

ベッドでムニャムニャと他界したkenniさんと一緒に

友達たちの待つ海の公園南口駅(金沢シーサイドライン)へ

ponniさんは人生2回目のしおひがりでした

着くとすでにふくらはぎ半分ぐらいまで海に浸かりながら

皆もくもくとあさり漁師と化してました

なぜか下ネタをまじえながら あさり漁のコツを教えてくる小野。

上半身裸で まだ5月なので やたら白い肌を露出している。

うちらは横浜SOGOでGetした

無駄にオサレな熊手とバケツとざる的な物を使い

やれボンゴレビアンコ級だ やれ味噌汁級だ酒蒸し級だと言いながら

なんだかんだたくさん採ったのでした

前回行った、漁連(?)が撒いてるあさりを採るのとは違い

手探りで探すしおひがりはなかなか難しかったけど、

途中であさりのタワーマンション等を発見するなど

興奮気味にわさわさ採ったのでした

======

持ち帰り、砂抜きすべくボールにあけておくと

にゅっと顔(?)を出し くつろぎ出すあさりくんたち。。。

翌日 ちょっと愛着すら湧き出したあさりくんたちを

あっさり調理しましたパクパク

しおひがりの写真は1枚もないのに

撮った生パスタの写真



せっかくだからおいしく調理しましょう

写真のボンゴレビアンコ以外にも



お味噌汁と酒蒸しと計3品作り

あさりくんたちに感謝しながら一つ残らず食べつくしました



あさりくんたち、ありがとう。ごちそうさま

Happy 1st Anniversary!! 

April 28 [Wed], 2010, 23:00
Perfumeを踊ったあの日から早1年

1周年記念日を迎えた月曜日

Life>Workな日は有休を取って

2人で1日のんびりと過ごしました

朝から去年のあの日のDVDを見あさった後は・・・

新宿高島屋でお弁当を調達

ぽかぽか陽気の浜離宮でお弁当を食べ



八重桜なのか牡丹桜なのか議論し



鳥を発見しながら



ぼたん畑でぼたんを観賞



300年の松に驚いてから・・・



水上バスに乗っていざお台場へ




小1時間Window Shoppingを楽しんだ後は・・・

いよいよエメ・ヴィベール




ステキカクテルとプランナーさんのメッセージ入りカードがお出迎えしてくれました

2人で相変わらずおいすぃコースを戴きました

(写真は相方さん分も含む)

メニューはこちら


ハートのお庭の真ん中に咲く真っ赤なシャクナゲの花も

あの日と同じくキレイでした




ちゃんと「2人のいいところ」も1年ぶりに確認しました

1年はあっという間だったけど、振り返ればいろいろあって

旅行もしたし、ケンカもしたし・・・でもだんだん歩み寄って

2人の生活にもだいぶ慣れてきた


ご飯を食べながら、仲良しで大好きな友達・家族に囲まれて過ごした

1年前のコトを思い出したり、こうして1年経った日に2人で同じ場所で

お祝いできるコトが心から幸せだなぁ…と思った

これからも毎年お食事に来れたらいいなぁ

そのときは、お祝いするだけじゃなくて、毎回「2人のいいところ」を確認して

初心を忘れないようにしたいなぁ




お花も頂きました



エメ・ヴィベールの方たちにもあたたかく迎えてもらって

うれしかったなあ

おめでとうTo Us!!



それにしてもお腹いっぱい…

次の日朝起きてもまだ満腹でした

コバケンの復活 

April 09 [Fri], 2010, 22:56
※コバケン
 ×ケンコバ(ケンドーコバヤシ)
 ○小林研一郎 → 世界的に有名な指揮者です。

今日は腰痛で会社を休んだにもかかわらず
夜に、前から行くことが決まっていた
世界のコバケンさんのコンサート「コバケンの復活」@サントリーホールに
腰に爆弾を抱えながらお母さんと行ってきました

何年か前にもお父さんと2人で行って
そのとき「あ、演奏って指揮者によってこんなにも変わるんだ」
と、素人の私でも偉大な指揮者の存在というのを初めて認識したぐらい
ものすごい感動したのでした。
そのときはアンコール曲で「Danny Boy」というアメリカ民謡(?)的な曲が
演奏されたのですが、お父さんは旧友との思い出の曲だったらしく
隣で涙を流していました。
それくらい繊細なピアニッシモの音は、私も初めて聞いた気がします。


今日の演目は、前半はサントリーホールのあのおっきいオルガンの演奏。
バッハのトッカータとフーガ(「ティラリーン 鼻から牛乳〜」と嘉門達夫も
歌っているあの曲)
や、学校のチャイムの「キーンコーンカーンコーン」のメロディのモデルとなった
ウェストミンスターの鐘という曲など。
あんなに壮大で豪華なキンコンカンコンは初めて聞きました。
オルガンって、小中高とミッション系の学校に通っていた私にとって
割と身近に感じられる音色だったり曲だったりしますが、
足でも弾くし、音の強弱もきっと鍵盤をたたく強さで変えるのではないだろうし、
音色もどうやってかわかんないけどどうやってか変えたり
同時にいろんなことをしながらあれだけの演奏をするってすごいなあと感心。


後半はいよいよマーラーという作曲家の「復活」という交響曲。
毎回クラシックのコンサートに行く度、素人の私は1楽章1楽章の
変わり目がまったくわからず・・・。
今回も3楽章目だとばっかり思っていたら、まだ1楽章が終わっただけでした。
はて。
まぁ、それぐらい長い曲で、かつひとつの楽章の中で曲調が幾度も変わる
ドラマティックな交響曲ということです(言い訳)

本と、ちょっとおどろおどろしいというか荘厳な感じだったと思えば、
ジブリの映画を思い出させるようなかわいらしいメロディになったり、と七変化。
聴いていてもぜんぜん眠くなったりもせず、むしろときどき次の展開に
緊張すらしながら、じっと聞き入ってしまいました。

コバケンさんのすばらしいところは、なんといっても強弱・緩急の付け方と
間の取り方だと思います。
歌を歌うとき、大きい声はいくらでも出せるけど、小さく小さく歌うことって
すごく難しいのと同じように、楽器の演奏も小さく小さく弾くことって
すごく難しいはずで、しかもオーケストラだから、ヴァイオリンにしても
あれだけ人数いるのにものすっごく小さい音で弾くとなると、
1人が出す音ってどんだけ小さいんだっていう話で。
それだけ繊細に小さい音を出させられて、だからこそ大きな音との違いを
より際立たせられる。素人の私でもわかる、コバケンさんは本当に偉大です。
指揮をしながら左手でモーニングの裾をときどき
「ぺらっ」「ぺらっ」っとめくるのが癖のようです。
そして、なんと今日が70歳のお誕生日だそうで…。どんだけー!
マーラーの曲すっごい長いのに全部暗譜だし、全部の楽器の旋律や
強弱やリズムや全部が頭に入ってるなんて、
どんな頭の構造してるのか見せてもらいたい。。。

さて・・・どうしても指揮者に着目してしまいがちですが、
私がクラシックのコンサートに行くと
いつも必ず着目するのはなんといってもティンパニー!!
今日はなんとティンパニーが2人もいたよ!(興奮)
でも残念なことに、前のおじさんの頭と、譜面台が邪魔をして
あんまり見えなくて、今日はシンバルのおじさんと大太鼓(?)のおじさんと
トライアングルの女性に浮気をしました。。。
ごめん、ティンパニー…。

でも今回の打楽器隊は本当にすごかった。
出番が近づくと立ち上がるので、そのたびに心の中で
(あ・・・。来た来た来た…シンバルが、シンバルが…「来るぅ〜!!」)
とザキヤマばりに期待を裏切らない活躍っぷり!
右奥にに隠れて見えなかった(残念)小太鼓さんから
一度曲の中で嵐が起きたみたいなときもありました!
嵐を呼ぶ男。石原裕次郎じゃないよ。鳥肌立ちまくり。

ヴァイオリンや管楽器たちに比べて打楽器隊は脇役っぽいけど、
でもひと鳴らしだけですごい存在感を出せるシンバルは
(ってかいつのまにかメインターゲットはシンバルに)
すごいというかアクセントとしてなくてはならない存在なのです。
もちろん大好きなティンパニーも、ときどきチリンチリンと
リズムよく鳴るトライアングルもです。

でも、ヴァイオリンとかはまだわかるんだけど、
シンバルとかトライアングルの人って
「よし、俺はシンバルに一生をささげるのだ!」
とかってシンバル科とかに進むのか?とか
「世界的に有名なシンバルコンクールで優勝」とかあるのか?
とか…聞きながらも余計なことをたくさん考えました。

どうしてシンバルをやろうと思ったのか、ぜひ聞いてみたい。
そして、私はやるならやっぱり女性ティンパニー奏者だな。
とかって、また余計なコトを・・・。

4・5楽章は歌が入ります。
相変わらずどこからが4楽章、5楽章なのかわからないまま
気づけばそれぞれに入っていましたが、
5楽章からは総勢240人の合唱!!
特に男性のバスとテノールが聴かせてくれました。
めっちゃええ声〜。やばい。
女子高育ちの私にとって、混声の合唱ってすごく新鮮で
深みというか奥行きというかが出て素敵だなあといつも思います。

最後はそれはそれはダイナミックな感じでクライマックスを迎え、
会場からは(出ました!)「ブラボー!」の声。
思わず立ち上がるおばさまたち。

いやぁ、ほんとにすごかったねぇすごかったねぇと
お母さんと熱く語りながら帰りました。

聴いていてまったく飽きない展開が続くマーラーの「復活」と
コバケンさんのすばらしいマエストロっぷり。
私の素人的&ボキャブラリーのない言葉でコメントしてしまうのは
もったいないおばけですが、本当にすごかったので、興奮して
うっかり一気に長文を書いてしまいました。

いやぁほんとにすごかった。

ときどきこうしてクラシックを聴くのもいいものだなぁと改めて実感。
腰痛いけど行って良かった*本当に。

手作りピアス〜その2&3 

March 30 [Tue], 2010, 1:02
作りかけだったピアスが

ようやく完成した〜!

作った日は朝4時くらいまでがんばった・・・



一つ目はパールやら天然石を使い

長めに垂らしてしてみました

した感じはこんな感じ





そしてもう一つは、もともとハートのループに

ルビーの石(そんな高くない)とパールと

イニシャルのパーツをつけてみました



した感じはこんな感じ



我ながら上出来の自己満です

チアワセ〜小さな幸せ〜 

March 04 [Thu], 2010, 21:24

写真はお母さん手作りのお雛様

嫁に行ってからでも女子な限り

飾ってOKなんだって


さて、今日はちょっぴりうれしいコトがあったので

ご機嫌さんで帰り道

せっかくなので、最近のチアワセを箇条書きしてみる


☆お父さんお母さんの結婚記念日に
サプライズでレストランに送ったお花
→父涙ぐむ(母談)

★PONTAが気になって申し込む@LAWSON
→エクレアもらえた
※“PONTA”だなんて、私にぴったり!

☆沈丁花の香り
→春はすぐそこ

★TSUTAYA BOXが会社にできた
→1本無料で借りれた

☆やっとネイルに行けた!!

頑張ってれば人生チアワセ含めいいコトあるもんだ

これからも、楽しくおきらくごくらくにがんばろまい

備忘的な記録 

February 23 [Tue], 2010, 0:28

☆写真は内容とは無関係だけど
1月末に退職して大空へと羽ばたいていった
同期に作ったブーケ


ずっと書きたくて書きたくて温めていたネタ(?)@

2010年になって きっかけは不明だけど

人との付き合い方がある意味一線を越えた気がするので

その記録


友達や知り合いや上司の中には 自分がどうしても ちょっと『苦手

っていう意識を持ってしまう人がいた。

正確には「いる」かもしれないけど。

そういう人との会話は どうも上手くいかなくて

たとえば何かを説明するにしても噛んだり 言葉が出てこなかったり

おもしろく話せなかったり 目を合わせられなかったり

沈黙が気まずかったり 会話が途切れると口唇を噛んだり・・・と

そういう空気がまた苦手で・・・とスパイラルに*

逆に家族や仲良しの人や、

自分を(変な意味ではなく)好いてくれてるだろう人の前では

上手くしゃべれるし、面白い自分をすんなり出せるのに。


で、今年になって間もない頃、

そういう人達ともフツーに話せるようになった自分に気づく。

なぜだかわからないけど、そうなった。

うーん、正確にはきっかけはわからないけど、

なんとなくの理由はある。


苦手な人→なぜ苦手か?の理由大きく2つ。


@自分がその人に対して何かしらの劣等感を感じている。

その人は自分にない物(例えばキャリアや知識など)を持っている。

→これにより自分の価値観がときどき揺らぐ。


A見た目やゆっくりな話し方だけで判断されているんじゃないか?
と思う。

→自分はどう思われているのかを気にしすぎる。



年のせいにするのもなんだけど、それもまた一つで、

@に関してはある意味「開き直り」と「諦め」のステージに
入ったと言える。

人は人。自分は自分。

努力やパワーは見習わないといけないし、

尊敬もするのだけど

でもやっぱり自分は自分。

Aに関しては、意外と自分が気にするほど

人は自分のコトを大して気にしてないってコト。


意外と人はてきとーってコト。

自分と同じ。

自分で言うのもなんだけど、

周りが見え過ぎる節があるので気になるだけです。

きっと。


今日ある人に

「意外と度胸あるでしょ?」

「あがったりしないでしょ?」

と言われて…それが年のせいか諦めのせいか

変な自信のせいかわかんないけど、

昔より肝が座っている自分に気づかされた気がしました。

以上(長いっ)

This is it 

November 30 [Mon], 2009, 9:25
先週駆け込みで観てきました。


リハーサルというコトで、歌や踊りに100%の力は出していないであろう姿で

あれだけ人を魅了できるマイケルのカリスマっぷりといったら

まさにKing of Pop


あの大きな手も、高い声も、ダンスも何もかも、

神様に与えられて、マイケルという存在になるべくしてなったんだろうね。


細かい音の作り方にもこだわって手を加えられるのも

マイケルだからできるコトだったんだろうね。


たぶん私みたいに、マイケルの曲は多少口ずさめるけど

もともとそこまで好きでもないし、そこまで知らない

って人は多いと思う。

けど、そんな私にも、今もこの先もマイケルのような存在は

二度と現れないだろうなって思えるくらい

ただただ圧巻でした。


マイケルは

「環境破壊を止めよう。『誰かがやってくれる』じゃなくて、

自分たちができるコトから始めよう。」

とメッセージを発信してた。


マイケルのように影響力のある人だったら、ああいうコンサートとかを通して

訴えていくコトができるけど、一般市民である私のような存在に

何ができるだろう?

小さいコトでも何かできるコトから始めたいけど、どうしたらいいだろう?

って本気で考えさせられた。


世界中のお偉方全員、義務として映画観ればいいのにって思った。


コンサートが現実のものになっていたら、

それはそれは物凄いスケールのものになっていただろうに

って残念に思う一方、こういう形になったからこそ、より多くの人に

マイケルのメッセージが届くという結果になったのかもとも思った。

悲しい偶然だけどもしかしたら必然だったのかもしれない。


エンドロールでなんともいえない気持ちになって

涙がたくさん出ました。

終わってから拍手がおこりました。

マイケルありがとう。

庭から肉 

October 18 [Sun], 2009, 15:07
今年迎えるクリスマスはまさに
「29歳のクリスマス

山口智子との程遠さ半端ねす…
しかも最近の若い子はきっとこのドラマ知らないんだろうな(老)
だいじょぶか?ぽんさん

年々本当に減るメールにも歳を感じつつ
でもいつも笑顔で穏やかで
ステキな20代最後の年にしようと思います
そんなシンプルなコトが
意外と難しいと思う今日この頃だからこそ。


0:00には、今月末に大事な試験を控えている彼が

間に合うように急いでお勉強から帰ってきてくれました

おいしい生ハムやいちじくを買ってきてくれました


ありがとう


今は電車で小田原→熱海と2回乗り換えて
伊豆に向かっております

お洒落さのない宿

に行くそうです(笑)

彼は隣でお勉強です頑張れ

電車の旅もなかなかいいね

手作りピアス☆ 

September 03 [Thu], 2009, 21:23
アクセサリー

作り始めて早…どんぐらいでしょう?

最初はビーズ編みの指輪からスタートして

ネックレスとかピアスとか

欲しい…けど高くて買えない…

なら作っちゃえ!的な流れで始めたような…


今回自分的に新しいジャンルにチャレンジしたので

記念に載っけてみました


パーツや石の色や種類は全て自分でselect



ちょっとまた手作り熱が復活してきたので

ちょくちょく作ろうかな と思います

さよならこころのふるさと 

August 23 [Sun], 2009, 16:22
北海道での夏休みも今日でおしまい。

完全にストレスフリーな5日間でした


最終日だけすこーしだけ時間に追われながらも、

おばあちゃんのお家から車で30分ぐらい走り
上富良野までいってきました



ラベンダーはもう終わっちゃってたけど
綺麗なお花畑

それから今日も…


今日は食べる前に写真撮った


そしてそして…



お腹空いてないのに…
旭川ラーメン大賞の店、梅光軒の醤油ラーメン☆

もう完全に食べ過ぎブーデーです…うっぷ*


そんなこんなで千歳空港に到着

お父さんお母さんおばあちゃんいろいろありがとう
いろんな意味でお腹いっぱいです(笑)


そして置いてきぼりにしてごめんね*
今日からまた優しくしますニ
2010年05月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像hiropeco
» あさり祭り2010 (2010年05月10日)
アイコン画像ようへい
» あさり祭り2010 (2010年05月10日)
アイコン画像hiropeco
» あさり祭り2010 (2010年05月09日)
アイコン画像のりこ。
» あさり祭り2010 (2010年05月09日)
アイコン画像hiropeco
» Happy 1st Anniversary!! (2010年05月09日)
アイコン画像rintan
» Happy 1st Anniversary!! (2010年04月30日)
アイコン画像hiropeco
» チアワセ〜小さな幸せ〜 (2010年03月07日)
アイコン画像あやえ
» チアワセ〜小さな幸せ〜 (2010年03月05日)
アイコン画像hiropeco
» 庭から肉 (2009年10月21日)
アイコン画像sudan
» 庭から肉 (2009年10月18日)