ここにあるよ 

2005年11月12日(土) 16時47分



 交わした時空が 一瞬だとしても
 それが 君にとって 僕にとって
 どうか永遠でありますように…。

 君にとっての全てになれなくとも
 必要とされたら 僕はいつでも
 どこにいても 愛を注ぐから。

 
 流されたいときは 囲う水に
 凍えそうな夜には 光注ぐ月に
 心折れそうなときは 添え木に
 
 そして

 君が微笑むのが 見たいから
 頬を優しくなでる 風になりたい。
 

 そんな愛が ここにある。


落ち葉 

2005年11月12日(土) 16時41分

 すべて 落ちてしまっても
 瞼を閉じれば 花の頃がある

 そうしてきっと
 それまでを 踏みしめたくて


 今日もまた
 僕は ここにいる

 大地にしっかり 足をつけて

強がり 

2005年11月12日(土) 16時38分



  君 が 幸 せ な ら 

  そ れ で い い ん だ 


 
         なんて かっこよく 言えたら いいね。




 本音は ココロに そっと耳打ち。

    
         ほんとは 傍で 見守りたいなどと。



            
 こうやって 触れて目を閉じて眠りたい。

 直に そびえる樹木たちに・・・・・。


 
         せめて この祈りが届きますように、と。




 君の笑顔が 僕のせいであるならば

 また それが 明日につながるんだって



今夜も 

2005年11月12日(土) 16時37分


 歌いすぎて
 かすれてしまった声でも
 君に届けば それでいい

 喧騒をすり抜けて
 ずっと抱いてきた想いだけ
 月に届いて そして君へと
 
 どんなに離れても
 一番近い君でいて


 瞼を閉じて浮かぶのは
 今夜もそして その笑顔


樹陰 

2005年11月12日(土) 16時35分



 高く聳える 真っ直ぐな あの存在の
 ちょっと 陰になる場所は 心地よく
 今でもその場所を 探してみたりして
 これからが寒くても そこなら大丈夫

 あの樹に包まれて ときに会話して
 あの樹に見つめられて ときに眺めて

 そんな日々であるならば もっといい
 君が今でも 真っ直ぐであるように
 寄り添うのが 僕でありますように

満ちてゆく 

2005年11月12日(土) 16時33分


 透き通った空気の 中で 深呼吸
 これから繋ぐ 君の手の温もりは
 肌寒ささえ 忘れて少しゆるやかに

 そして

 未だ見ぬ先の 満ちてゆく月は
 今夜より 君の近くで眺めたい
 二人をまるで 形どるような
 丸くて青い 静寂とともに・・・



 

2005年11月12日(土) 16時31分


【 結びつきを離れがたくつなぎとめているもの 】


   目に見えなくたって
   必ず そこにある。
   この先も ずっと。

   だって 魂の伴侶として
   出会うべくして 出会ったのだから。


   始まりは 用意されていた宿命。
   これから先は 自分が変える運命。


   大丈夫。
   何も変わらず 繋がってるから。

   簡単に離れてしまうわけじゃない。
   目に見える姿だけが 真実じゃない。


   相手の笑顔の原因に
   君はいつでもなれるから。
   今までが そうであったようにね。

   
   それでも…

   ちょっと不安になったときは
   夜更けに悲しくなったときは

   月に関わる石を手にすると
   結びつきを強めてくれるんだって。


   
   知ってた?

   俗世間的な形式よりも
   ずっとずっと強い絆が 存在するってこと。

   君たちが そうなんだよ。
   そして 僕たちもきっとね。 


   今を乗り越えたら
   絆が変わらず続くこと
   君にもきっと 見えるはず。

   もし 今それが涙で見えないのなら
   こぼれる雫は ぼくがそっと受け止めるから。


   だから 安心して
   その 誰よりも強い結びつきを
   ただ ただ 信じてみたらいい。

   今 君は 何もしなくていいよ。



 There is a close bond of affection between them.



   〜共に苦しみ悩み懸命に生きる大切な人へ〜




明日へ 

2005年11月12日(土) 16時28分


 気がつくと 
 空が こんなにも高く

 誰に 会うこともなく 
 ひとりで 居たいはずなのに

 思い出すのは みんなのこと
 想い馳すのは あの人のこと


 気がつくと
 雲は あんなにも穏やかで

 重なり合う姿の その向こうに
 確かな 陽の光が射していて
  
 明けてゆく 気がしてきた
 見えてくる 気がしてきた


 近くに居る 君も
 遠くに居る 君も

 見えなくなった 君も
 まだ見ることのできない 君も

 みんな愛しいと 心から思える
 

 こうして感じることできるのは
 ねぇ 君に ねぇ 出会えたから

 
 あの光の ずっと向こうに
 きっと 君が笑っている
 そんな気がして ならないから

 明日へ歩いて いけるよね


あいしてる 

2005年11月12日(土) 16時27分


 夜 ねむる時と
 朝 目覚めた瞬間に

 最初に想う 人のことを

 「愛している」と

 いうことなんでしょうね。


                  by ひろはまかずとし



 そして

 夢でも逢えたら

 幸せですよね 離れていても

                  by うたひめ

つかまえて 

2005年11月12日(土) 16時25分

もうすぐ そこに
見えている

たった今 ここに
見えている


つかまえて
きっと きっと

つかまえて

2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像みんなのプロフィール

» 落ち葉 (2005年11月14日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hiropara
読者になる
Yapme!一覧
読者になる