カジタコーヒー 

August 23 [Tue], 2005, 21:36
午後、一社のカジタコーヒーへ。
きいていたとおり、とてもとてもいいかんじのお店。住宅街の中にあって、カウンターのみ、コーヒーはもちろん、ケーキがすごく美味しい。わたしが頼んだのは、タルトシトロンというケーキで、酸味が絶妙。最近食べた中で、いちばんおいしかった。

コーヒーは、ストレートもブレンドもとても種類が豊富で、豆のテイクアウトもできる。まよったけれど、わたしは「あじわい」をオーダー。おいしかったから、もう一杯おなじものを。ひさしぶりに会う男の子と行ったので、話がつきなくて長居してしまったのだけど、居心地のいいお店でよかった。

帰りに、お店においてあったフライヤーをのぞいていたら、おもしろそうなもの見つけてしまった。「ある朝スウプは」とかいう映画。100パーセント純愛映画、だって。ノルウェイみたいなコピーだ、と思いつつ、でもなんかとても気になる感じ。シネマテークでやるみたいなので、はじまったら観に行こう。でもこれ、モーニングショーだけなんだな。起きれるかな、10日しかやらないし、忘れないでいかないと。

ひさしぶりの男の子。こんどはカミヤベーカリーに行こうねといって別れた。行けるといいな。


もうだいじょうぶ 

August 23 [Tue], 2005, 0:44
ばいばい、げんきでね、を言ったあとの2日間は、本当に、最近まれに見るほどのひどい日々だったけど、でも今日はもうだいじょうぶ。

こういうのを何度かくりかえすうちに、すこしずつましになっていくのかもしれない。すこしずつ胸が痛まなくなって、くるしいのも軽くなって、肉眼ではもうほとんど見えないくらいになる。そうなったら、ばいばいを言っても、ちゃんと元気でいられるようになるのだろう。

元気になれたのにはひとつ理由があって、きのう、高校の同級生でひさしぶりに集まったのだ。クラスとか関係なく、ともだちのともだち、で連絡がまわって二十数人。中には、現役のころはほとんど話したことのない人なんかもいたりして、でも、なつかしくて、たくさんしゃべって、たくさん笑って、たのしかった。みんな大人になって、昔よりずっと優しくなっていてわたしはなんだか、自分だけがいつまでも未完成で子供みたいで、悩んでばかりで、怒ったり、泣いたり、本とにだめだなあたしはって、ふかく反省してしまうような、みんなの成長ぶりに驚いてしまうような、たとえて言うなら、浦島太郎みたいな夜だった。またみんなに会えるといいな。今度はわたしもおとならしく、ちゃんとして、支離滅裂じゃないといいんだけど。

あしたはお休み。カジタコーヒーに行ってこよう。

ランタンパレード 2 

August 15 [Mon], 2005, 0:31
で、けっきょく買いました。いま部屋でかけてるんだけど、これすごくやっぱりよかった。ライブいきたいな。

ブエナビスタソシアルクラブ 

August 07 [Sun], 2005, 19:32
ブエナビスタのイブライム・フェレールさんが亡くなったそうだ。ブエナビスタのcdをはじめて聴いたのは、西原珈琲店でバイトをしていたころ。お店にあるcd(ジャズがほとんどで、あとはオペラなんかもあった)の中から、自分の好きなものを選んでかけるんだけど、朝一番は、いつもブエナビスタをかけていた。なんというか、よし、今日も一日仕事をしよう、という前向きな気持ちになるアルバムだった。

キューバってどういうところなんだろうな。行ったことがないからぜんぜんわからないけど、イブライムさんのような、渋くておしゃれなおじさんたちが、昼間からカフェみたいなところでタバコなんか吸いながら、珈琲なんか飲みながら、そういう明るい生命力みたいにあふれた国なんじゃないかと勝手に想像している。

今日も暑い。

ランタンパレード 

August 05 [Fri], 2005, 22:57
仕事帰り、□□□のCDを買いにタワレコへ。ついでになんかないかなーとおもってると、いいもの見つけてしまいましたよ。アンサリーの新譜に、なんと限定ライブのチケットがついてるではありませんか。しかもこの日仕事がやすみー! 買いますとも。で、レジにいったらじつはポイントが11日までだったのね。で、あとちょっとで100までためれそうだったのね。あとちょっとっていっても一万くらいはあるんだけど、だってどうせ買うじゃない、CDは。とゆうことで、しんけんに今までかいそびれてたけどどうせ買うことになるCDをこのさい買うことにしました。マイルスデイビスとマルコスバーリ、キースジャレット。で、ふたたびレジに行くとレジ前でソカベの新譜はっけん。わー、ききたーい。ということで、ひきかえして試聴する。いいかんじだー。かおうかなーとおもいながら、ついでにおなじ棚にあったランタンパレードも聴いてみる。そしたらこれが。ちょっとぐっとくるかんじで。なのか? よくわからないかんじで。でも気になりました。ランタンパレードってだれですか。一日ねかせて、あしたまた聴きにいってきめよっと。

うなぎ食べに行こうよって 

August 05 [Fri], 2005, 3:02
きのう、仕事のあとで先輩とひつまぶしを食べに行って、それでなんとなくおもいたって、今は友達になった元かれしに、うなぎ食べにいこうよ、とメールをしてみたのだった。今は友達といっても、ともだち、って言えるのかな、これはけっこうびみょうなところだ。別れて以来、1年半、一度もあってない。でも、メールはだいたい毎日するし、電話も週に1、2回はかかってきたりする。それから、どきどきはしない。好きって言えば好きだけど、もうそういうのは正直に言ってよくわからない。

わたしも元かれしもうなぎが好きなのに、付き合ってるときはたしか一度も食べに行かなかった。それでつい誘ってみたんだけど、なんとなく、はぐらかされたような気がしたので、べつの話題にかえた。そしたらさっき電話がかかってきて、うなぎ食べに行く?って。来週から帰るから、昼間、天気のめちゃめちゃいいときに行こうぜって。あたしは、うん、いいよって言ったものの、なんていうか、ぎこちない返事になってしまった。もうすっかり友達ののりなのに、うなぎを食べに行くぐらいで、ハレモノと化してしまうなんて、ばからしくていやになってくる。

ところで、うなぎといえばここというお店がわたしにはあって、はっきりいってここのうなぎが日本一だと思っている。浅野屋という名前で、小さなお店なんだけど、とってもおいしい。夜は、5時から7時までしかやらなくて、サイドメニューみたいなものはなんにもない。ビールもないんじゃないかな、たしか。で、このあたりではとても人気があって、丑の日じゃなくてもみんな行列を作って待っている。

それにしても。せっかくのうなぎ、せっかくの浅野屋なのに、このゆううつは何だ? こんなことなら、うなぎ食べに行こうなんて言うんじゃなかったなって、はんぶん後悔している。

こづつみが届く 

August 05 [Fri], 2005, 2:55
さかいさんがcdを送ってくださった。さかいさんが選んでくださるcdは、いつもはずれがなくて、パッケージなんかもさりげなくて、こづつみが届くと、うれしくてうれしくて、わーいわーいというかんじがする。それに、送るよ、と言ってからすぐではなくて、いつも忘れた頃に届いて、うれしい気持ちにさせてくださる。
お礼にわたしは、オザケンのドゥワッチャライクのコピーを送らないといけないんだけど、とっても怠け者のわたしなので、ちっとも約束が果たせない。どうかさかいさんが愛想をつかして、きみとともだちなんてやめるよ、と言ったりしませんように。

□□□ 

August 05 [Fri], 2005, 2:45
あしたは□□□のあたらしいcdを買いに行こっと。シングルってきいてたから、買わなくてもいっかと思ってたんだけど、さっきサイトをみたら、ボーナストラック十何曲とかってふつうにアルバムなみのボリュームになってた。もー、聴く前からうれしくってそわそわしちゃうな。20日に新宿のタワレコでライブもあるらしい。いきたい。けど、仕事かなあ。いきたい。。
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hirondelle
読者になる
Yapme!一覧
読者になる