三越おせち通販の重箱への詰め方とは

June 19 [Thu], 2014, 13:38
おせち料理といえば重箱に詰めるのが一般的ですよね。

でもどうして重箱なんでしょうか。

おせち料理を重箱に詰めるのには意味があったんです。

それは『めでたさが重なるように』という願いが込められているんです。

そして重箱の正式な段数は四段重なんです。

段によって詰めるものが違います。

まず一の重には祝い肴です。

数の子、田作り、黒豆など酒のあてになるものが詰められます。

次に二の重には口取りです。

栗きんとん、伊達巻、かまぼこなど甘みのあるものが詰められます。

三の重には焼き物です。

海老、焼き魚など海のものが詰められます。

与(四)の重には煮物です。

筑前煮などの野菜の煮物が詰められます。

これが日本古来のおせち料理の重箱への詰め方です。

最近の重箱は非常にカラフルで素敵なものが多くなっていますので、それをきっかけにおせち料理に挑戦するのも良いかもしれませんね。

でも三越 おせち 通販はやめられません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒロミ
読者になる
2014年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hiromi781124/index1_0.rdf