6月中旬から8月中旬までにお迎えしたペン達のまとめ #手書き #萬年筆 #万年筆

August 20 [Sun], 2017, 18:27

ども、またしても間延びした更新でゴメンナサイm(_ _)m ひろみ・ひろみっくすです。

さて、前回は6/4にデルタのドルチェビータピストンフィリングをお迎えした所まででした。
今回はその続きを粛々と書いて参りたいと思うのですがその前に、、、
実は前回最後にお迎えしたドルピスさんがその後すぐにインクビュー付近からのインク漏れを発生してしまい、購入元の王国へ送還されたので御座います。
幸い王国の手厚い保証で修理して頂けることになったのですけれど、その直後前々から噂になっていたイタリアのデルタ社が本当に長期休業に入ってしまい総輸入元のダイアモンド社でしか修理が出来ない状況になってしまいました。
ワタシのドルピスちゃんはどうなる事かと気を揉んだのですけれど凡そ2ヶ月後の8月上旬に無事帰還を果たしたのでした。

それでは新たにお迎えしたペン達のオハナシに戻ります。
6/18 「うさぎや」さんに予約していたペリカン M800ルネッサンスブラウンFさんをお迎えしました。

これまでペリカンは鉄ペン先のクラシックシリーズM200のカフェクリームとコニャックをお迎えしていて一旦興味の対象外にしていたんですけど、南ちゃんとオハナシしてた時に話題に出たM800の限定品をネットで検索してみると、それはそれは美しいブラウンマーブルの綺麗な棒が目に飛び込んで来たのです!
その後実際に入荷したルネブラちゃんは写真より濃い目なダークブラウン基調だったのですけれど、マーブルを為す雲母の様なレジンの輝きが素晴らしい美軸でした。
今風の硬めなペン先だけど滑る事無く紙面との適度な摩擦が心地良い筆記感です。
書き心地を味わうと云うよりは美軸を愛でつつ常用するに耐え得る実用性を持ったペンですね。

6/27 パーカー ソネット プレミアムパールPGT/Fをお迎え。

ワタシには珍しくパールホワイト軸にピンクゴールドトリムと云う女子力高めな一本です。
コチラも王国モノですけど、この子をポチる数日前にも出品されていて、ちょっと気になるなぁ、、、と思ってたらすぐにSOLD OUTしちゃってたんです。
んで再度出品されてたのを目にして即ポチしちゃったと云うワケです。
見た目はラブリーですけど、金属軸が重い!ってゆーか単に重いんじゃなく、ちょっとワタシにはバランスが悪い感じなんですよね。
ペン先は硬めですけど流石の18Kなので紙面へのアタリは滑らかです。
軸の中程を持ってペンの重みで筆記するタイプの人には適したペンかなと思います。

6/27 ペリカン M300黒軸Fをお迎え。

エラボーをきっかけに軟ペン先への興味が大きくなってしまい、デラックス漆やモンブラン#22をお迎えして来たワケですけれどそのジャンルで前から気になっていたのがペリカンのM300とM1000なんです。
M300は中古ならお値段もこなれてるので緑縞以外が出てたら買っちゃおうと思ってたところへ黒軸が出品されたので即ポチしました^_^;
モンブラン#22程では無いけど紙面へのアタリはふんわり。
筆圧を掛けた時のペン先の開きは素直で、かと云ってグニャグニャでもないので筆圧を掛けなければ相当に小さな字も書けます。
ミニペンとしてもドルチェビータミニやミニオプティマより遥かに細軸で携帯性が良く、手帳のペンホルダーへの収まりも良好です。
このサイズでこの細さで吸入式で更にこの書き心地と云うのがなんとも不思議なペンです。

7/2 シェーファー タルガ#1007ジオメトリックGP/Fをお迎え。

上向きに反り返ったペン先が特徴的なペンです。
お陰で硬めの細字でもカリカリしないところが気に入っています。
キャップも胴軸も金張りだし、存在感抜群なインレイニブだし見た目的にはエキセントリックバブリーですけど、書く道具としての能力は上述の通りなかなかの優れモノ。
タルガはボディのパターンも多岐に渡るので気に入った軸と出会えたら
実用的なペンとして一本持っていても間違いのない働きをしてくれると思います。
但し書き味を楽しむペンでは有りませんけどね。

7/2 ウォーターマン カレン コーラルオレンジL(B相当)をお迎え。

ウォーターマンのLはB相当となってますけど、明らかにそれ以上の字幅が出ていると思います。
そしてワタシが持っている中では一番のガチガチガチニブです。
ガチニブの極太字と云う事で書き出しの掠れは常時発生します_| ̄|○ il||li
そして少々筆圧を掛けようが切り割りはほぼ開きません(まあこれ以上太くなっても困りますけど)
筆跡は横細縦太で所謂スタブっぽい感じです。
書いている途中でも突然スキップしたりして扱い難いペン先ですけれど、仲々味のある筆跡は捨て難いモノが有ります。
デザインの優美さはピカイチ!今は廃番色のコーラルオレンジの軸色、滑らかな曲線で構成されたボディ、尻冠やクリップなど随所に見える緻密な意匠と造り。
筆跡はともかく書き味には面白味の少ないガチニブのペンですけれど、卓上を飾る文房具としては独特の存在感を放っています。
出来れば細目の字幅で一本手元に置いていたいペンだと思います。

7/7 デルタ ドルチェビータ ミディアムオリジナルMをお迎え。

ピストンフィリングのアノぶっとい握り心地が思いの外気持イイ事に気付き始めた矢先の入院ですっかりデルタ太軸ロスに落ち込んでしまったワタシ。
一ヶ月経っても音沙汰もなくデルタ社の休業のニュースまで飛び込んで来て精神的に不安定な折りも折り、王国にミディアムのMが出品されたのを見て思わずポチってしまいました。
数字的にはピストンフィリングの方が大きいのだけれど筆記状態での指先の感覚では微妙にミディアムの方が大きく感じるんです。
胴軸から首軸に掛けてのテーパー具合と重量バランスのいずれもほんの僅かな違いが握り心地を大きく変える事に改めて気付かされました。
こうなってくるとオーバーサイズはどうなんだろう?スリムやパピヨンってどうなの?という好奇心がワタシをドルチェビータ蒐集へと駆り立てるので、衝動を抑えるのに必死です!

7/31 パーカー45 スタンダードGTグレー14K/Fをお迎え。

大量に出回っている筈なのに意外に中古で見掛けないパーカー45。
このコを王国で見掛けた時にワタシの中に初めての人との再会にも似た甘酸っぱい感傷が沸き起こり、気が付いたらポチっていたので御座います。
ワタシの初めての万年筆はパーカー45の黒軸+ステンレスキャップだったのですけれど、このコはグレー軸。
形は割とハッキリ覚えているんですけど、重みや書き味は全く思い出せません。
十代前半のおこちゃまには万年筆の書き味など解る筈もなく、単に扱い辛い筆記具に過ぎなかったのでしょう。
それでも伯父様から万年筆を頂いた時のちょっぴり大人に近付いた様なムズムズした感覚だけは鮮明に蘇りました。
そしてそのムズムズがワタシに次々と過ちを犯させる事になろうとは、、、。

8/2 デラックス漆 ダークレッド軸 M(現行モデル)をお迎え。

このペンの旧型モデルが中古で出品されてないかなぁ、、、その為だけに毎日目を通していた筈の王国新入荷中古ペンサイト。
なのに何故かコレ以外の万年筆が増殖していく怪現象((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
コレを止めるには現行モデルでも良いから買ってしまうしか無いだろう、、、との思いで新品購入したのですが、やはり細字と較べて一段と紙面へのタッチがソフトです。
かと云ってモンブラン#22の様なフワっとした感触でも有りません。
意図的に筆圧に変化を加えなくとも自然な筆運びに字幅の変化が付いて来る、、、あたかも極細の毛筆の様、、、。
と云うと大袈裟ですけどね^_^;
書き味的には正にこれぞデラックス漆の中字!というイメージ通りで大満足なんですけど、やっぱり気になるのは新旧モデルのデザインの差です。
クリップの形状が見た目にハッキリわかる違いです。更に天冠、尻冠の仕様の変化もイメージ的には寂しいです。
全体に旧型の方が造りが丁寧な気がします。

8/4 セーラー プロフィットスタンダード21長刀研ぎMをお迎え。

セーラーショップでオーダーしてから一年以上も待ってやっとお迎え出来た初めての長刀研ぎの萬年筆です。
ペン先背面での極細字からペンを立てての中字、ペンを寝かせれば太字からの極太字。
と、実に幅広い字幅での筆記が可能です。
ポテンシャルが高いペンは扱う人間にも技倆を求めます。
毛筆でのお習字が難しいのと同様に長刀研ぎでの筆記は難しいです。
ま、要するにお習字が苦手、字が下手ってだけの事ですけどね^_^;
ワタシのところに来た長刀研ぎのペン先は思ったよりも硬目です。
字幅は筆圧では無く筆記角度で変化するように研いで下さってるので、一文字の中で意図的に変化を付けるのは困難です。
長刀研ぎで綺麗な文字が掛ける様に成るには、まだまだ随分と精進が足りないみたいです、、、。

8/7 パーカー45 スーパーカスタムGT/XFをお迎え。

黒軸に金張りキャップは45にしてはゴージャスです。スタンダードのステンレスキャップと入れ替えるとワタシの初めての萬年筆の仕様に近付きます。ま、誰得情報ですけど^_^;
パーカー45のペン先は極小で殆どフードの陰に隠れているので筆記時に気が付かないままペン全体が回ってしまっている事が良く有ります。
どうも字が掠れるなぁって思ったらほぼそうなって居る確率が高いです。
キャップのクリップの位置をペン先に合わせてポストして書くとそんな事態を防ぐのに効果的です。
そもそも45は軽すぎる位軽いのでキャップをポストした方が書き易いですしね。

8/15 アウロラ 88(オタントット) クラシックFをお迎え。

美しいアウロロイド樹脂とベスト型が特徴のオプティマシリーズが有名なアウロラですけれど、素材や軸色に多彩な派生モデルを持つこの88シリーズもまたアウロラの大名跡です。
少々ずんぐりとしたバランス型のフォルムが懐かしさを感じさせる88シリーズですけれど、黒軸に金キャップのこのクラシックは正に萬年筆の典型の一つと云った風情です。
基本硬目のペン先ですけれど、少し筆圧を加えると切割りを開いて太い字幅を出してくれます。
しかしその開き方は軟ペン系のフワっとしたものではなく、やや強引に「クッ」と開く感じです。
なのでこのペンは本来そうした変化を楽しむペンではなく、低めの筆圧でスラスラと紙面を滑る様に文字を連ねる為のペンなのかな?と想像しています。

8/17 パーカー45 フライターGT/XFをお迎え。

やっぱり、、、恐れていた通りパーカー45が増殖中death!
胴軸もステンレスのこのモデルはワタシには思い出のペンではありませんけど「パーカー45」と云う文字を目にすると反射的にポチってしまうのが恐ろしき性たる所以です。
パーカー45は手元の3本共XFで基本的にサリサリです。
インクフローの違いで多少書き味は変わるんですけど、まあ個体差の範囲内かと思われます。
#手書きに書いた通り慎重さを欠いた調整で分解修理にまで手を染めてしまったんですけど、このパーカー45ってペン先が本当にちっちゃいんです。絨毯の上に落としたら見つからないって位に^_^;
それでも実用的な筆記具として長く世界中で愛用されてたんだと思うと、なんだか感動しちゃいますよね!

8/19 ペリカン M1000 緑縞Fをお迎え。

軟ペンの一つの頂点とも云えるペンだと思います。
#手書きにも書いたんですけど、ちょっと筆圧を加えた時の切割りを開きながら押し返してくるペン先のしっとりとした生き物の様な力加減が極上で御座います。
ただ、良く表現される「ふわふわ」と云う形容は少なくともワタシの手元のM1000Fには当たらない様に思います。
ワタシにとって「ふわふわ」が一番ピッタリなのはやっぱりモンブランの#22なんだなぁ。
思い切ってM1000をお迎えした事で軟ペンを集める事には一旦区切りを付けて、暫くはこの柔らかさを愛でる事に集中したいと思います。
ついでには書ききれない個性がそれぞれの軟ペンちゃん達には御座いますもの。

さて、6月中旬以降にお迎えしたペン達は以上で御座います。
にしてもデラックス漆の旧型の中字は諦められないなぁ、、、沼、、、。

2017年08月19日のつぶやき

August 20 [Sun], 2017, 0:00
  • #マター 再訪。今日はレギュラーのバターナンにしてみました(?´?`?) カリーはキーマの辛口に挑戦!にしてもここのナンでかいわ^_^; https://t.co/sXT8Ys9v1P Posted at 07:01 PM
  • #手書き #ペリカン #m1000 #緑縞 #f 軟ペンは太字でこそ真価を発揮するって意見も有りますが、私的には細字の方が筆圧に依る変化が感じ易いし付け易いなぁ、って思います(?′???) https://t.co/itPVIXnLZc Posted at 06:32 PM
  • #朝ごはん ミニトマトとパプリカとピーマンのサラダ、ほぼ玉子焼きと化したオムレツ^_^;、ハーフトースト。 コーヒーはエリンバリゴールドを深煎り3:浅煎り1で爽やかな酸味と香りをUP(・∀・)! https://t.co/UTw0008MNP Posted at 09:51 AM
  • http://twitter.com/hiromihiromix

2017年08月15日のつぶやき

August 16 [Wed], 2017, 0:00
  • #マター 再訪 ミックスベジタブルカリー中辛、サグナン、サラダ、スープにマンゴーラッシーを追加 サグナンがでかすぎて食べる前から後悔してるΣ( ̄Д ̄ ) いざ実食! https://t.co/7mAXSDk5Rj Posted at 06:47 PM
  • #アウロラ88クラシックF #デルタボトルインクブルー #手書き 同じ黒軸金キャップでもパーカーのスーパーカスタムがスリム、シャープ、ヤンエグ(死語w)なら88クラシックは貫禄、成熟、伯父サマって感じ(?′???) https://t.co/qbsFCTSSQI Posted at 03:09 PM
  • やっぱお昼はコレだね(?´?`?) #素麺 #茗荷と胡瓜の和え物 https://t.co/TggntPR9NY Posted at 01:35 PM
  • http://twitter.com/hiromihiromix

2017年08月11日のつぶやき

August 12 [Sat], 2017, 0:00

2017年08月10日のつぶやき

August 11 [Fri], 2017, 0:00
  • 晩ご飯は久しぶりに外食。 #インド料理 #マター さんでディナーセット。チキンカリーにナンをチーズナンにアップグレード。ドリンクにラッシーを追加して、サラダとスープが付いて1340円。写真はチーズナンを一切れ食べた後^_^; https://t.co/YwnRKyAuUg Posted at 09:50 PM
  • http://twitter.com/hiromihiromix

2017年08月08日のつぶやき

August 09 [Wed], 2017, 0:00

2017年08月07日のつぶやき

August 08 [Tue], 2017, 0:00
  • #手書き #長刀 #中字 やっと手にした長刀研ぎだけど、届いてから数日は全然使い熟せなかったんです(´・ω・`) 元々字が上手い人なら普通に書くだけで良いんだろうけど、私みたいな下手くそだと単にぶっとい字になるだけだったんです^_… https://t.co/rJNp0kBZ7K Posted at 10:19 PM
  • #手書き #パーカー45 #スーパーカスタム 華やかでも高級でもないけど、なぜか惹かれるパーカー45。 頼もしい安定感と親しみやすさがグッドバランスなのよね?(?′???) https://t.co/UCHyO6ugf2 Posted at 09:08 PM
  • http://twitter.com/hiromihiromix

2017年08月02日のつぶやき

August 03 [Thu], 2017, 0:00

2017年07月31日のつぶやき

August 01 [Tue], 2017, 0:00

2017年07月30日のつぶやき

July 31 [Mon], 2017, 0:00
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hiromi-hiromix
  • アイコン画像 誕生日:9月28日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 趣味:
    ・デジタルガジェット-スマホやタブレットやパソコンさわってるのがスキです♪
    ・写真-カワイイモノの写真を撮るのが好き
    ・ブラックミュージック-TLC、エリカ・バドゥ、コリーヌ・ベイリーレイ
読者になる
文房具 もともと筆記具やノートは好物だったんだけど、ここに来て萬年筆沼とインク沼に両足をとられておりまする^^;
お酒 日本酒を愛でておりますが、何でも呑みます。
メッセージ

TITLE


MESSAGE

最新コメント
アイコン画像renge
» 花柄グラデ (2013年04月14日)
アイコン画像renge
» 仰せのままm(_ _)m (2013年04月07日)
ヤプミー!新着
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
P R