交通事故の賠償債務や離婚の慰謝料の免責|超速!!必勝本SP

April 07 [Thu], 2011, 5:58


ウチは妻に不倫がばれて離婚を迫られてい まんねんわ。


妻は離婚をしたら慰謝料を請求しはると言ってい まんねんわ。


超速!!必勝本SP


そないな折、仕事でタクを運転しとったトコ、
交通事故を起こして損害賠償義務を負うことになりよったんや。


到底支払えへんので自己破産しはる決意をしたんや。


自己破産をした後に離婚した場合、
妻に払う慰謝料や交通事故の損害賠償債務は免責の対象となるのでっしゃろが。


◆アドバイス


破産制度は裁判所の管理のもと、
債務者の財産を整理し、
債務者の再起を図ることを目的としてい まんねんわ。


破産手続開始の決定後に、
さらに免責の決定があれば、
債務者は債務から解放されるわけや。


ここでいう債務は借金に限られず、
交通事故やらなんやらの不法行為(故意またぐらは重大な過失による不法行為は除きまんねん)
に基づく損害賠償債務や慰謝料債務も含まれまんねん。


かりに決定の時点で、
過失相殺(債権者の過失も考慮して賠償でこちんを減でこちんしはること)
の有無や金でこちんやらなんやらについて争いがあったとしても、
免責されるのが原則や。


占いの森


ただ、免責の対象から除かれる債務もあるんや。


例あげたろか,たとえばやなやなあ、破産者が「悪意」で加えた不法行為に基づく損害賠償債務や、
破産者が「故意又は重大な過失」により加えた人の生命またぐらは身体を害しはる
不法行為に基づく損害賠償債務は、
免責の対象となりまへん。


あんはんの場合、
重過失ちうほどではおまへんので、
原則どおり免責になる可能性が高いといえまんねん。


せやけど、破産手続にともない免責の対象となる債務は、
「破産手続開始の決定」の時よりよりどエライ昔に発生した債務や。


したがって、
破産手続開始決定よりどエライ昔に生じとった
交通事故による損害賠償債務については、
原則として免責されまっけど、
破産手続開始決定以後に生じた慰謝料については



MEGAプレミアム
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hiromatu0407
読者になる
2011年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hiromatu0407/index1_0.rdf