むかしむかし

September 10 [Fri], 2010, 20:56
その國の人たちは


近くに見える大きな島に向かう決意をしました


それはそれは大変な事だったのでしょう


島につくとまずは近くを探索しました


次に木を倒し住居をつくりました


その次に動物や魚や木の実を食べました


さぁいよいよ島の奥に進みます


トテツモナク大きな木々と

背の高い植物たち


険しい山々と歩きにくい岩壁


黒い大きな動物や


夜の寒さにオビエナガラ


前へ前へと進んでいく


タクサンの植物をなぎ倒し


タクサンの動物を食べながら






そうしてある時に出会いました


それは姿形は似ていても


言葉や文化や生活が


マッタク違うイキモノ


この島を目指してきた人達は怯えました


この島のそのイキモノ達も怯えました


最初のイチがコロサレました


争いのハジマリでした


この島を目指した人達は強力な武器をいくつも持っていました


いつも争いの結果なんてものは最初の一瞬で決まるものです




それからは


開拓 破壊 汚染 争い


の繰り返し


いつしかこの島には


本物の自然界は


ほとんど失われました


いつだって圧倒されるこの島の自然でさえ


そんなものです






この話は


『人類』というイキモノが誕生して以来


地球のどこかで常にあり


滅びるまで半永久的に続くと思われる


愚かで無秩序な話

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あおみどりちゃ
  • アイコン画像 誕生日:1985年
  • アイコン画像 血液型:型
  • アイコン画像 現住所:北海道
  • アイコン画像 趣味:
    ・ひょうげん-映画 音 地球 蒼井優
    ・そうじ-うすいホコリ
    ・ちゃかす-うぇいっ
読者になる
たいようはむにだ〜
2010年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hirokichi1930/index1_0.rdf