下北半島旅行記C 

June 24 [Sat], 2006, 15:54
この後は、マグロで有名な大間崎を観光!
大間のマグロは1本○百万もするブランドマグロ!一本釣れれば何ヶ月も暮らせちゃうね!
試しに、もし脱サラをして、大間でマグロ漁師になったら・・・って試算してみた。
基本的に一ヶ月30日のうち25日出船すると仮定して、船の燃費はよく解らないが重油で一日50L消費すると考えて、
50L×¥60/L×25日×12ヶ月=900,000円
家族の生活費が300万・・・
いや、待てよ、そもそも初期投資に漁船を買うのに2000万
大間に家を買って2000万、アカン、この時点で回収するのに10匹以上のマグロをつらにゃあイカン・・・
やっぱり無理やな、それに釣りっちゅうのは天候に左右されるから365日あっても実際に出船できる日数は限られているし、そもそも、回遊魚のマグロが釣れる期間もかなり限定されているはずだからな・・・
やっぱりマグロ漁師は無理だよな(当たり前じゃ)。

ってな馬鹿なことを考えながら、また3時間バスに揺られて青森市内へ!この日は、昨日のすしと趣向を変えて、炭火焼き!ここでの絶品は「キンキ」と呼ばれる金目鯛のような赤い魚だが、北の海でしか取れない脂の乗ったおいしい魚だ!
こんな大きなキンキもいるの?というくらい大きなキンキだった。一般に魚は大きくなりすぎると大味になるというが、この魚にはそんなことは全く当てはまらないね!
お店の人に「骨までしゃぶって食べろ」と言われたがほんとにみんなで骨までしゃぶってたよ・・・ちなみに気になるお値段は1匹4000円(*_*)自分の金じゃ食えねえな!

この日は、「愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない」で締めました。青森でも僕の歌は通用しました^^

下北半島旅行記B 

June 24 [Sat], 2006, 15:53
怒涛の初日を終えて、2日目は下北半島最北端(本州最北端)の大間崎、仏が浦観光!
7時半に集合していざ出発なんだけど、ここでハプニング発生。四国から旅行に参加した人数は俺を含めて11人。2日目の今日はゴルフに行く人が3人いて、観光に参加する人数は8人。
ところが、4人でゴルフ場を予約していたため、ゴルフ場で合流する人が一人いたにもかかわらず、自分を含めてみんなの頭の中には今日の観光の人数は11人−4人=7人という固定観念が出来上がっていた・・・
予定の7時半の15分前に7人が集合場所に集まったので、「7人そろったので、早いけど出発しましょう」ってな感じで、バスは走り出した。
5分ほどたったところで、旅行に参加しているY社のY部長がデジカメをもっていることを思い出して、カメラを借りよう!と振り返った瞬間に「Y氏が居ない!!!」ということに気がついた。
あわててガイドさんに「一人足りません!」と申告すると、みんなもやっと気づいて「おおっ!ホントだ!」(なぜか爆笑)
ってな感じであわててホテルに引き返すと、忘れられていたY部長はロビーで新聞を読んでいた。「忘れられたのは判ったが、すぐ戻ってくると思って待っていた。」だって(*_*)

そんなハプニングがあってか、俺は疲れてバスの中で爆睡(-_-zz
この日は、仏が浦という自然にできた奇岩群を観賞するツアーに参加。佐井港というところから高速船で約30分・・・いやとにかく揺れる揺れる!沖釣りでも関東の内海出船が多いので結構きつくて船酔い寸前(=o=)これでもまだ穏やかなほう?らしいです。
揺られ揺られて30分・・・いやこの奇岩群は船酔いしてでも見る価値があると思う。
かつて見た世界遺産、モアイ、マチュピチュ、インカの遺跡、ナスカの地上絵は人口建造物としてすごいと思うが、この仏が浦は自然の力の凄さを感じる迫力のあるものでした。さすが秘境下北半島!
20分ほど奇岩を散策して、また船で戻る・・・「オエっ」完全に船酔い!

船から上がると、もう昼食。ちょっといやな予感がしたのだが、昼食もホタテ、イカの刺身と焼きホタテ・・・
なんで、やな予感かというと、朝飯もホタテとイカの刺身(>_<)俺は無類の魚介好きなのだが、さすがに、夜朝昼とすべて同じ種類の刺身ってのは・・・飽きるね・・・ま、なんて贅沢な話をしてるんだよ^^

下北半島旅行記A 

June 24 [Sat], 2006, 15:51
恐山の中は硫黄のにおいが立ち込めていて、いたるところに硫黄で変色した石が積みあがられている。いたるところから、蒸気が噴出し、流れる河の水は血の様な赤!(「赤い河」なんて生易しいものじゃないよ!マジで!)
ところどころに立てられている像や建物がおどろおどろしさを倍増させている。
考えてみりゃ、バスでヒョイっと上ってきたが、昔の人は、けものみちを掻き分けてクタクタになりながら散々登って、たどり着いたところが、魚の住めない河、湯気の立つ湖、蒸気が噴出すゴツゴツした岩石の散らばる不毛の世界だったら、「ここは地獄だ!」と思うだろうよ!

この石には魂が入りやすく、恐山の石を持って帰ろうとした客がバスに乗って帰ろうとしたところ、バスがまったく動かなくなったといった逸話もたくさんあるらしいです。

あと、「恐山」といえば「この世」と「あの世」の仲介をするという「イタコ」が有名なんだけど、この「イタコ」は、常駐しているわけではなく、この日はいませんでした。この「イタコ」は昭和初期まで、この地方では、盲目の人の職業が男は津軽三味線弾き、女はイタコしかなかったという名残から目の不自由な女性ばかりで、しかも一人を除いて80歳以上の年配者である意味絶滅の危機にあるらしい。また、ガイドさんの話によると、イタコさんの南部弁というのは強烈で、霊との会話も南部弁なので、聞き取りが大変らしい。それでも、毎年大勢の人が、あの世へ行ってしまった家族や友人と話をしにこの霊場を訪れるのはやっぱりこの土地やイタコさんに不思議な力があるのだろう!

で、この日は、むつ市に宿泊!観光とともに、この旅行の大目的・・・そうグルメツアー!
このひは、むつ市内の東寿司という寿司屋で、大間マグロ、ホヤ、ツブ貝、ホタテ、イカ、シャコ、殻付ウニと贅の限りを尽くし、東北の冷酒をガンガン呑んじゃいました^^今でも思い出すと涎が・・・特に感動したのは殻付のウニ!もともとの海水の塩味と山葵のみで食べるのだけれど、口の中に甘さが広がり、それがいつまでも消えない!その甘みが消える前に冷酒をグイっと呑む・・・幸せ(ToT)

締めはカラオケで「熱き鼓動の果て」でした(笑)

つづく

下北半島旅行記@ 

June 24 [Sat], 2006, 15:28
しばらく、日記もサボってましたが、21日から昨日までお客さんの店主会に同行して青森は下北半島へ行ってきました。
下北半島ってのは青森県の一番北あるマサカリみたいな形をした半島。
多分、こんなきっかけでもないと関東人で、香川在住の俺が行くことはまずないだろう・・・

21日朝7時に高松空港集合だったのだが、50歳以上の店主さんとウチの支店長も同行の旅行ってことで、最年少ペイペイの添乗員役の俺は当然みんなより早く到着してなければならないので、5時50分半分寝ぼけながら、車を運転して空港へ。
高松から青森までの直行便がないため、7時35分羽田行きから、乗り次で青森空港へ、ここまで所要時間3時間半・・・そこからなんと初日の目的地「恐山」までの移動時間がバスで3時間(ToT)・・・移動ばっかり!

この「恐山」は「高野山」、「比叡山」とともに日本三大霊場と呼ばれているオドロオドロシイ(?)場所。
バスでいわゆる本堂があるところまで上っていくのだが、その途中に「恐山冷水」という湧き水がある(写真1)。
この冷水は不老長寿の水といわれ、「一杯飲むと3年寿命が延び(だったと思う)」「二杯飲むと白髪が黒くなり、曲がった腰がしゃんとする」「三杯飲むと死ぬまで長生きする(なんのこっちゃ)」という有難いお水!
早速みんなで飲んでみた、もちろんみんな3杯飲んで、死ぬまで長生き^^
店主会なので白髪の人ももちろんいるが、当然黒くなったりしてません^^
さてさて、お次は「三途の川」この川は、酸がきつく、普通の魚が生きられないらしい・・・うーん雰囲気出てきた!
しかも、三途の川を渡って恐山側に入ると、人は皆仮死状態になるのだとか・・・ってことで全員仮死状態〜!で恐山に突入。

つづく

単身赴任?! 

June 17 [Sat], 2006, 15:27
昨日からなおきちが長期帰省(別に喧嘩したわけではない)。
よって、一ヵ月半にわたり、独身に逆戻り(ToT)
自炊、洗濯、掃除・・・無理だぁぁぁぁ(ToT)
一日目で早くも弱音を吐いている(笑)

そうそう、昨夜高松でいわゆるスナック(?)っちゅうところへ行って、カラオケで「SPLASH!」してきました^^
まだ完全暗唱ではないものの90%くらいのできですな。面白かったのが、お店のねーちゃんではなく、一般客の兄ちゃんが、俺の歌に感動してくれて、ガンガンリクエストしてきたおかげで、それ以降、「愛のままに」「今夜月の」「もう一度キス」、GLAYの「春を愛する人」と歌いまくってしまった^^
なかなか、一般の人にほめられるのも気持ちのいいもんだね!ライブの気持ちよさにはかなわんがね(>_<)

で、二日酔い気味だったのだが、テニススクールに夕方18:30からGo!ゲロ吐きそうになりながら、やってたんだけど4人しかいないから、ほとんど休む暇がない(汗)
ほんとに汗まみれで赤いTシャツを着ていたのだが、色が見事に変わった。家に帰ったら汗が搾れたよ・・・

おかげで体重は1.5kg一気に減ったのだが、夕飯を食べたら、また元通り(ToT)どうすりゃいいんじゃぁぁ

ま、負けた・・・ 

June 13 [Tue], 2006, 0:20
う〜ん、あんまりサッカーには詳しくないんだけれど・・・
1点いれてからは終始攻められっぱなしだったような・・・
体格差から、相手チームより疲れがひどかったのか?
最後の最後までなんとか守りきってくれ〜!と必死こいて応援していただが・・・
おかげで勝ちT着て応援していたなお吉に怒られたよ

それにしても蛙が煩い・・・なんで田んぼもないのにこんなに蛙がいるんだよ!と思っていたら、隣の空き地にいつの間にか水が張られて一夜にして田んぼに変身した
こんなの都会育ちの俺に見破れるわけがない
なんか、ほんとにものすごい田舎に来たような気がして悲しくなる

栗林公園 

June 11 [Sun], 2006, 21:33
家の近く(?)に栗林公園という有名な公園がある。
散歩がてら、なおきちと二人で歩いて出かけてみた・・・想像以上に遠かった・・・歩いて20分以上かかったと思う
おまけに、香川県は今日は快晴結構暑くて、こんがり日に焼けました
今は花菖蒲の季節!満開の花はなかなか美しく、心が洗われるような気がしたあと、驚いたのは、この公園の鯉と亀が異様にでかいことだ緑ガメってあんなにでかくなるんだなぁ!
ま、ちょっと家から歩くのは厳しいこの公園、入場料は大人400円と高めだが、年間パスポートというのがあって、これが2500円。年7回行けば元が取れるってことで、我が家では次回行くときに、購入予定

mixi 

June 11 [Sun], 2006, 21:21
PC環境が整ったところで、早速友人のイタリア人Filippoの紹介でmixiに登録した
登録してみてビックリしたのが、バンド仲間の多くがこのmixiに登録されており、日記を公開したり、意見交換したりしていたこと
この2ヶ月間全くネットできなかったことが悔やまれる
遅れを取り戻すべく・・・いや、マイペースでやっていこう

それにしても、転居とともに、J-COMのエリア外になってしまったため、プロバイダも変えなければならなかったことから、GWにPCを新調して以来1ヶ月強、KD○Iメ○ルプラスが開通できず、コ○マ電気に文句言ったりとすったもんだしたが、待った甲斐あって途中CPU1.50GHz、メモリ1GB、HDD100GBの光通信とネット環境はめちゃくちゃ快適だ

復活 

June 09 [Fri], 2006, 22:49
転勤を言い渡されてから、はや4ヶ月が過ぎた・・・
いろんな意味で猛烈に忙しかったため、しばらくブログをサボっていた
最大の理由は、我が家にインターネットが開通していなかったこと
今日やっと光が開通
新しいPCで快適なインターネットライフが楽しめるのだ
今まで、サボっていた分いろいろ書くぞ〜

しかし、こっちに来てから2ヶ月・・・あっという間に過ぎたけど、いまだに土地になじんでません
なおきちはもっといろいろあってもっとなじんでません・・・ずっと落ち込んだまま

家の周りで蛙がケロケロ鳴いている・・・さみしいなぁ

俺にとっては何よりもバンドができないことが最大のストレス・・・
でも、このまま死んでたまるか!絶対に復活してやるぅ!!

誕生日 

February 19 [Sun], 2006, 23:08
今日は俺の誕生日
昨日から、なおきちの実家に行ってお泊り。
朝ご飯にケーキを食べて、14時ごろ帰宅。お昼はドトールのミラノサンドC。
ラグビーを観て(我が母校の早稲田は残念ながら負けてしまった)、床屋に行って普通の夕飯を食べた。
なんか誕生日っぽくないな〜

その後俺の赴任地は四国の香川県高松市に決定した。

初めは凹んでいたが、2週間も経つとだんだんと心が現実を受け入れて、新しい土地での生活を楽しもうとする気持ちになってきた!!
地方に住むと、その土地その土地の良いところがたくさんあるものだ^^
長い人生でいろんな土地に住まわせてくれる貴重な経験をさせてくれる会社に感謝!!
暖かく見守ってくれる家族に感謝!!!
P R
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
■プロフィール■
名前    ひろっち
パート   ボーカル
Favorite B'z
血液型  B
誕生日 2月19日
住所   香川県高松市
最新コメント
アイコン画像なおなお8
» 単身赴任?! (2006年06月25日)
アイコン画像なおなお8
» 下北半島旅行記C (2006年06月25日)
アイコン画像なおなお8
» ま、負けた・・・ (2006年06月23日)
アイコン画像ひろっち&なお吉
» 栗林公園 (2006年06月13日)
アイコン画像班長!!
» 栗林公園 (2006年06月12日)
http://yaplog.jp/hirocchi_vz/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hirocchi_vz
読者になる
Yapme!一覧
読者になる