それぞれの季節 ♪

January 18 [Tue], 2011, 20:06
こちらにこられた方が立ち寄られるスポットの一つに
21世紀美術館があります。
現代アートの美術館です。

以前、ひろっちと二人で電車とバスの旅に出かけたこともありました。
そのまるびぃに大雪の日曜日に行ってきました。
用件は、仕事です。
生徒たちの書いた書道作品の搬出でした。
でも、せっかく日曜日だったので
ひろっちも一緒に出かけ、雪のまるびぃで少し遊んできました。



前庭(?)にある、このカラフルな作品
秋にはるっちちゃん一家が来たときにも遊びました。


ひろっちとモエちゃんが走り回り
出逢ったところでじゃんケンポンしていました。

ちょっと、周囲をみると・・・・
気付いて欲しくて、目の前を走り回る少年が一人・・・。


ごめんね〜
女子二人楽しくて、気がつかないみた〜い

11月の晩秋の金沢にやってきてくれたはるっちちゃん一家
帰りは仲良く4人で手をつないで
バス停に向かって歩いていきました。


急いで構えたからボケボケ写真しか撮れなかった〜
ざんね〜ん
この後、はるっち母さんに気付かれて笑われた私

さて、雪の金沢
霊峰白山がとっても美しいです


この山を毎日眺めながら出勤していた昨年まで
今年はたまにしかみれないけれど 
とても大好きな山です。

自分の故郷
ひろっちも大好きになってくれると嬉しいなあ。

真夏のサンタ ♪

October 31 [Sun], 2010, 19:49


冬へと季節は移ろうとしているのに
寒そうな画像ですいませんです。

今年の夏休みの自由研究に
自分の10年の歴史を辿ったひろっちさん
この人は絶対に外せないと
特に念入りにインタビューしたかったのは
保育園時代の最初の担任の先生
(いくつか前の運動会の時一緒にいてくださった先生です)

8月のある日
先生の転勤先まで追い掛けていきました。
この日、スミレ先生はひろっちが来るよ〜と
担任する2歳児さんたちに予告してくださっていて
朝の水遊びから、お昼寝でみんなが寝つくまでを
ちょとした、保育士体験のように
一緒に過ごさせていただきました。

みんなが眠ってから先生へのインタビューをしたのですが

朝の水遊びが楽しかった年長さんたちが
お昼寝からさめてすぐに
「ひろっちちゃん、まだいる?」ってのぞきに来てくれていたようです。

ひろっちが朝、ちょろちょろと流れているホースを持って
みんなに掛けだしたから大騒ぎ
若い担任の先生たちはあわてて
自分のクラスの窓ガラスを閉めに走っていました。
私は、いいのかな〜?と思いながら
信頼するスミレ先生が大笑いしながら止めないし
逆に、保育園児をあおってホースを持たせて応戦させていました。

まっ、ひろっちもこうやってのびのび育てていただいたのですが
若い先生にとったら、衝撃だったかも〜汗

なので、それが楽しかった子どもたちが
お昼寝あけて遊ぼうとのぞきに来ていたようです。
残念ながら、おいとましていましたけどね〜

それで、なぜ「真夏のサンタ」かといいますと
ただ行くのは申し訳ないので
お邪魔する2歳児さんにはキャンディバルーンをお土産に持っていったのです。

これは、何ですかとインタビューされている様子


はいどうぞ〜と配っている真夏のサンタさんのひろっち



みんな帰りにお迎えに来たママたちに一生懸命説明してくれたらしいです。
「ひめちゃんが来たの」
「お姉ちゃんサンタが来たの」ってね



最後に駐車場まで送ってくださった先生と
ツーショット
いつの間にか、身長がほぼ一緒
肩なんか組んじゃって、ひろっち偉そう〜笑

先生を追い掛けて、「真夏のサンタ」になって
バルーンをお届けして
夏休みの宿題のインタビューをして
久しぶりに、保育園の匂いを懐かしく思った一日でした。

また、来てね〜って
寛大に受け入れてくださった、園長先生はじめ先生方ありがとうございました。

ひろっちは幸せ者です。
母の私もしあわせいっぱいです。

バルーンは幸せを運ぶ魔法のアイテムですなあ。
ちこママさ〜ん
まだまだバルーン行脚は続きそうです〜♪

目指した場所へ ♪

October 11 [Mon], 2010, 7:02
朝になるとパソコンさん調子を取り戻すことも多いので
がんばって動いてね〜と願いつつ
つづきです!!

中心部から、ほど近くに目指す「21美」はあるのだけれど
こうなったら、乗り物あるだけ体験しちゃいましょう〜ということで
一区間だけですが、金沢市のコミュニティバス
「ふらっと」バスにも乗りました。
三連休中につき、子供は無料で、私は100円でどこまでも行けます。



この建物が21世紀美術館です。


この日は、アーティストさんたちが自分の作品を持ち寄って販売するお祭り
アート ざ マーケット 開催中でした。
一度は行ってみたいと私も思っていたので、嬉しい〜♪

ひろっちは、体験コーナーで上からぶらりとさがっているスイッチを押すと
一つ一つがピアノの音につながっている作品に
とても心を奪われたようで、何回もやっていました。
和音もできるようです。



その後、外がすごい土砂降りになり
館内へと入りました。
ちょっとずつ、くるくるまわりながら
ひろっちが「何か作りた〜い」というので、
体験コーナーへ行ってみたら、
「チラシでeco ばっぐ」を作るコーナーがありました。



ボランティアスタッフさんが、教えてくれたり手伝ってくれたり。
美術館のイベントで残ったお洒落なチラシがふんだんに材料となり
英字新聞で作った土台や、ポスターで作られた土台に
好きなように貼っていくのです。
持ち手は、紙製と毛糸を編んだ物を選べるようでした。

ひろっち作品はこれです。


この後、チラシから熊さんをちまちま切り抜いて
三体はっておりました。
図工が苦手と公言しているひろっちさんですが
母の私から見ると、大した物なんです。

絵もなかなかおもしろいもの書くし、
こうやって作ることは好きだし・・・・
ただ・・・・時間がかかるのです。
こんな風にしたい!!という思いも強いです。

だから、図工の作品はいつも中途半端
ひどいときは、出さないままの時もあるのかも・・・。
成績と、得意不得意は関係ないようです。

製作中から、お腹がすいてきたので
「これくらいにしようか〜」と美術館を後にしました。



今日の、自分のお供に選んだ水玉マイバッグとチラシバッグを持って
記念撮影をして、お昼はデパートのレストランでラーメンを食べました。

「もう、お腹いっぱい〜だめ〜」と言いながら、出てきたデパートの
入り口前バス停で、我が町行きのバスが到着。
「乗っちゃおう!!」と二人で顔を見合わせてダッシュ!!

家から少し離れたところに、バス通りがあり
そこを透るバスは10分に一本くらいあります。
その先、我が家まで直線で30分歩くのですが
歩きながら、父ちゃんに助けてコールをしました。

「まっすぐ歩いているから、拾ってくださ〜い♪」

もう、部活が終わって休憩モードに入っていた父ちゃんが
ビューンと迎えに来てくれました。
無事、我が家到着♪

5時間ほどのプチ旅行でした。
楽しかったね〜。
また、行こうね〜と秋の夜はふけていくのでした。




社会勉強&ぶらり旅 ♪

October 10 [Sun], 2010, 21:54
朝、土砂降りだった雨もあがり
少し予定より遅れて、母娘ぶらり二人旅へと出発しました。
今日は、車は置いていきます。
車に乗るとすぐに寝てしまう、ひろっちさんも
今日は、自分の足でがんばってね!!
公共の乗り物の乗り方を教える目的もあります。
だから、今日は別会計!
ひろっちも100円玉をたくさんお財布にいれて出発です!!



家を出発して、徒歩15分のところに
私鉄電車の駅があります。
バスも出ていますが、一時間に一本
電車なら30分一本です。
ひろっちのリクエストにお応えして、今日は電車でスタートです。



電車が来たよ〜
何人か、鉄ちゃんがカメラを持ってホームにいらっしゃいました。
私もまけじと、コンデジですが撮影してみました。
やっぱり乗車しなくちゃ行けないから、あわてていたのかな?
柱が一緒に写ってる〜

電車は、ワンマン電車の時と、アテンダントが乗車しているときがあります。
今日は、ラッキーにもかわいいお姉さんアテンダントが乗車している日でした。



小学生ですか?と聞かれながら切符に日付や値段のところを
昔ながらの穴あけでマーキングされた切符です。
本当は親子なら、合算の値段で一枚の切符を買うらしいのですが
「社会勉強なので、別会計でお願いします!!」と言って
ひろっちと私と一枚ずつ切ってもらいました。



この電車で終点まで乗れば、かなり金沢の中心部までいけます。
途中、「新西金沢」駅ではJRへと乗り換えることもできます。
そんなこともひろっちに話をしながらの電車乗車時間は13分でした。
電車を降りたら、リンクするように目の前にバスがたいてい止まっています。
行き先はどこであろうと
とりあえず、いろんな場所への乗り換えが可能な「香林坊」は透るので
入り口に「香林坊経由」って書いてあるのを確認させて
一緒に、バスに乗り込みました。
目指す美術館は、金沢市の中心部にあるのです。

香林坊でバスを降りると、連休中だからか
とっても賑わっています〜
ひろっちと「なんだろうね?何かイベントやっているね」と
中央公園へと入っていくと「スイーツフェスタ」開催中でした。
金沢市内を中心にたくさんのスイーツ店がブースを出していました。

今日は、ひろっちにおこずかいを渡していました。
1000円札一枚
残ったら、自分の貯金箱にいれてもいいよと言ったら
返してもらうと言ったときより逆に慎重な使い方になっていました。
今日、ひろっちがつかったおこずかいは
結局、このスイーツフェスタでどうしても食べてみたかった
「ふわふわ食感のアイス」マンゴー味だけでした。



つづく・・・・・

つぶやき・・・今日はやけにコンピューターが勝手に落ちる日でした。
        でもやっぱり今日書いておきたくて、10回くらいは書き直しました。
      

伝説の運動会 2001

October 03 [Sun], 2010, 7:05

ちびっこひろっちで、いきなりこんにちは
この写真は、ひろっちが人生初めての運動会に参加した後の
「あ〜いい汗かいたわ〜」って一服しているときの写真です。
2001年9月28日
ひろっち、1才3ヶ月 ひよこ組さんの運動会が初めて参加の
運動会です

この運動会がもはや、10年近く経った今でも
みんなが語れる運動会になろうとは、思ってもみませんでした。




ひろっちの担任ナカ先生は、画面左のピンクのジャージの方
保育園で一番ちびっこ組なのに、元気に体操するひろっちは
画面右下の赤いズボンのちびっこです。

1才って、座り込んだり遊んだりするんじゃないの?
我が娘ひろっちは、最初からやるきマンマンです



{
準備体操が終わったらすぐのプログラムに
ひよこ組さんの出番が設けられています。
これが、終わるまでお母さんは顔を合わさないでねといわれていました

だって、見つけたら泣いてかけよってしまうでしょう?
その、彼らの気持ちと一緒になって行う競技です。

お母さんたちは、段ボールで作られた
飾りの中に隠れています。
一人一人、紹介された後にお母さんたちが
「おいで〜」って顔を出すと、みんな一斉に走り出す
それはそれはかわいい競技なのです。
まだ歩けないことは、カタカタを押してでもいくのです。
それも出来ない子は、シートの上をはってでも・・・・

私もこの中にいます。
中央近く、袖に白いラインの青いウインドブレーカーです。


この日、初めての親子での運動会に
ドキドキする母の心を知らないひろっちさん
運動会の音楽にウキウキしたようで、
ひよこ組さんの紹介と共に踊り出しました
音楽に合わせてそれは、ラブリーに

さて、いよいよ「ママとの対面です〜♪」
お母さんたち、顔を出してください!!と声がかかり
みなさん、一斉に前に出ます・・・
走ってくる〜ひろっち・・・・・・こない・・・・・・
みんな、来ているのにうちだけ・・・・こない・・・・・・




「ひろ〜!ひろっち〜!!」と呼んでも・・・こない・・・・
私の声なんか、まったく聞こえないようで
踊り狂うひろっち・・・先生も最初は踊らせていたのですが
あんまり、熱心に踊るので
グランドの音を止めたのです。
一瞬静かになる、グランド・・・でも、、まだ踊っている

しばらくして、もう満足したのか
みなさんに、お辞儀をしています。




もう、だめだ!!
私から行っちゃいました!ひろっちはその場を動かず
走ることもせず
私に抱えられて退場〜!!



そばまでいったら
「あ!お母さんだあ!!」って両手を広げました。
は〜あなたは、大物だわ。
みなさん、ニコニコして(大笑いして)拍手していたような
わたくし、照れ笑いしながら撤収しまた


時は、2010年ひろっち10才の夏休み
自由研究に取り組んだのは
「自分の10年のあゆみ」を取材する

大好きだったナカ先生を追いかけて
転勤先にまで取材へ行きました

「先生のひろとの一番の思い出はなんですか?」の質問に
先生はニッコリほほえんで言いました

「それは、やっぱりあの運動会のことでしょう〜」

ひろっちさん、あなたは保育園の運動会で
伝説を作ったようですよ。
先生たちの記憶にも残る・・・・・

運動会ネタにはつきない、ひろっちさん現在10才3ヶ月です

おにぎりにぎって、いってきま〜す♪

October 01 [Fri], 2010, 20:18

今日は、ひろっちさん遠足でした。
1学期は、作ってあげられなかったお弁当。
今日は、作ってあげられてよかったなあ。

・しそおにぎり二個(ひろっち自分で握っていました)
・ハムカツ
・カップグラタン
・うずらときゅうりのピック差し(クローバです)
・プチトマト
・ハッシュドポテト

この他に、
おそろいの小さなピンクのお弁当箱に
梨も持っていきました。

今年に入ってから、めきめき腕を上げているひろっちさん
梨もとっても上手にむけるようになりました。

私がはてているときに
果物なら食べられる〜っていう時に
よくむいてくれました。

小さな包丁をひろっちように買って置いてあります。
セラミックの子供用の・・・・
上手に使うようになりましたよ。

今日は暑かったので
おかわりように持っていった、凍ったお茶も
役にたったのかな。

一つ一つの行事に楽しそうに出かけていく様子に
学校は楽しいのが一番だわと思う母なのでした。




熊が昨年の倍、町に降りてきています、
先生たちもルートの検討をしたり
行き先を考え直したり、大変のようですが
やっぱり安全第一ですよね。

ちなみに・・・・・・
母の学校は、山手にあるため
毎日のように、熊出没情報が入ってきます。

春には、グランドを狸が横切っていきました。
昨日は、体育館にキジが迷い込んでいました。

うううむ、山である・・・・。

素敵な娘たち

September 28 [Tue], 2010, 21:46
ひさびさのラクガキ屋さん「ふたご展」
娘が4人に増えました




ふたごのイラストレーター二人の作品は
子育て真っ最中の香りがたちこめています



久しぶりにゆっくり一緒に過ごす娘たち
みっちゃんが加わって
娘は4人になりました




この日、イラストと共に置かれていた言葉の作品
私はこの言葉の前で
涙が目からこぼれおちそうでした


「ありがとう ごめんね」

9年間 思えばあなたに
ありがとうと ごめんねのくり返し
与えてくれたことばかり
許してくれたことばかり
それなのに
叱りすぎて謝るよ
求めすぎては立ち止まる
もう抱っこできないあなたの寝顔
撫でながら
ありがとう ごめんね
こんな母さん
それでも一生 あなたの母さん

*************************





オープン前には
石川組の二人は、道でフルートを吹く少女と
肩を組んで、記念撮影
楽しい 楽しい 嬉しい ひととき




一番ちびっこのみっちゃんが泣いています
お姉ちゃんたちに
早く追いて、遊んでもらおうと思っているのかな?




みっちゃんを抱っこしている娘をみる
ヨシミさんの笑顔が
とってもとっても穏やかで優しい笑顔
私の大好きな笑顔




3人娘を連れて、お出かけもしました
ランチをめざせ!!



おっぱいがご飯のみっちゃんは
ママのhisaちゃんとお留守番です




ランチは赤いケトルのこのお店



きっと ここで すてきなことと 待ち合わせ

ほんとほんと

そんな素敵な時間でした
あっという間の時間でした

大人への階段〜おかげさまで10才〜

July 29 [Thu], 2010, 21:20


2000年生まれのひろが10才になりました。
6月19日生まれ
ずいぶんと遅くなりました。
お誕生日の記事

カリテスさんで、大好きなお花をどうぞといったら
深紅のバラを選んでおりました。



母がバテて寝込んでしまった
ひろの10才の誕生日前後
一緒においしいものでも作って〜と思っていたけれど
寝込んだ日の朝は、お弁当の必要な日でした

ただごとならぬ雰囲気を察知したひろは
電子レンジとオーブントースターを駆使して
自分で弁当をつめて、社会見学へと出発しました

担任の先生は、教師の大先輩
いろんな仕事の相談もできる
ありがたい存在

事情をメールでささっとお知らせさせていただきました。
ひろには、「教師の子はそうやって強くなるんだよ。」と
お話してくれたそうです。
しかも、先生の卵焼きもひろのチーンとしたおかずと
かえっこして食べてくださったそうで
「先生の卵焼きおいしかった〜」って帰ってきました。

ひろが自分でお弁当作るなんて
すごいな〜我が子ながら偉いな〜と
またもや親ばか全開です。

結局、お誕生日らしいこともできなかったので
翌週
大好きなお友達と遊んだときに
母娘会だったので、持ち寄りランチパーティをしました。
これが、今年のひろのお誕生日会になりました。




その時に作ったのは、レインスティック
meichonママのmiyukoさんのご指導です。
彼女の言葉を借りれば
「子どもたちの根性を見せてもらった」という力作揃い

みんな、自分でトンカチとんとん
いちから作りました。

ひろっちは、キラキラやらぐるぐるやら
心ゆくまで自分の作品を作っておりました。



meichonやyuriちゃんといった
ちょっとだけお姉さんの二人と楽しい午後のひととき
(もう一人、yukiちゃんという小さなお友達もできました)

素敵なの10才のお誕生日のお祝いでした。

日曜日の楽しみ

June 08 [Tue], 2010, 19:29
お天気のいい日曜日の朝
こんな風に自転車をこいで
私はてくてく歩いて
近くのパン屋さんにお買い物に行きます。


小さいころは、私の歩くスピードと変わらなかったのに
いつのまにか
速くこげるようになって
今ではびゅーーーんって行っちゃいます。

「お母さん、はやくぅ〜」って迎えに来ます。



もう一つのお楽しみ

それは、「くる〜んさん」でおもいっきり遊ぶこと
オーナーの、のんちゃんは
大忙しの合間をぬって
「ひろちゃん、これ一緒にやろうっか?」って
声をかけてくださる。



私もほっとできる
嬉しい空間
ちょっと心がささくれだったひろっちには
効果絶大
我が家では「くる〜ん効果」と言っています。

自分の心が真ん中に戻る方法を知っている彼女は
私と一緒に過ごす日曜日を楽しみに
日々頑張っているのです。

大きなお稚児さん

May 31 [Mon], 2010, 8:44
2010年5月30日(日)は
とても「佳い日」だったようで、たくさんの行事が重なりました。

その中からひろっちが「参加したい」と言ったのは
子供会の輪投げでもなく、ピアノの発表会でもなく
「お稚児さん参り」でした。


私もこれまた、職場の運動会と重なったため参加できず
おばあちゃんと一緒に参列となりました。
年齢的にもぎりぎり
身体的には、ぎりぎり?もうアウト?くらいのサイズではないでしょうか?


七五三の時につくってもらった着物もまったくどこもあげずとも
これまたギリギリのサイズ
四つ身がぴったりの九才って
かなりのビッグサイズです。
私は中学生の時でもまだ着れましたから・・・・・



町内をぐるりとまわってお寺でお詣りとなります。
お父さんもたまにしかないお休みを
ひろっちについてカメラマンをしてくれました。
おかげで、私は朝の早くから出勤でしたが
かわいいひろっちのお稚児さん姿を写真でみることが
できました。

もう、すっかり少女のお顔です。



最後にお寺さんの前でハイポーズ

帰宅してから話をききました。
「頭が重たかったんだよ〜」
「お化粧、七五三のときにして以来だったね」
「口紅がなんだか気になるかも」

いろんな感覚を味わいながら
おじいちゃん・おばあちゃん・お父さんとの一日でした。
ひろっちは本当に周囲に愛される子だなあと実感しました。

日本の伝統行事もいいものですね。
2011年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像由美子
» それぞれの季節 ♪ (2011年01月19日)
アイコン画像はるっち
» それぞれの季節 ♪ (2011年01月18日)
アイコン画像由美子
» 真夏のサンタ ♪ (2010年11月07日)
アイコン画像*smile*
» 真夏のサンタ ♪ (2010年11月04日)
アイコン画像由美子
» 目指した場所へ ♪ (2010年10月17日)
アイコン画像くるりん
» 目指した場所へ ♪ (2010年10月17日)
アイコン画像由美子
» 目指した場所へ ♪ (2010年10月17日)
アイコン画像*smile*
» 目指した場所へ ♪ (2010年10月15日)
アイコン画像由美子
» 伝説の運動会 2001 (2010年10月07日)
アイコン画像マロン
» 伝説の運動会 2001 (2010年10月06日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hirocchi619
読者になる