【 更新情報 】

スポンサード リンク

えっ、ツモリチサトがルームシューズを?

ツモリチサトの製品って、とてもかわいいデザインのものが多く、
人気もありますよね。
私はカバンや財布、靴などの小物が好きで、
愛用しています。
そんなツモリチサトが、最近ルームシューズを出したようなのです。
早速チェックしてみると、
コットンでできた履き心地のよさそうなルームシューズでした。
デザインもとてもかわいく、ボーダー柄のルームシューズで、
色ピンク、ブルー、イエローの三展開あります。
このルームシューズは、ツモリチサトスリープのラインで販売されており、
足の裏には、すべり止めもついているようでした。
実際に愛用している人の声を聞いてみると、
デザインがかわいいだけでなく、
ストラップやすべりどめもついていて、とても履き心地がいいということでした。
ツモリチサトのルームシューズがあれば、寒い冬も暖かい気分で乗り越えることが
できるような気がしてしまいますよね。
ツモリチサトの商品って、とてもかわいいのですが、値段も高いことが多いですよね。
しかしこのルームシューズでしたら、
値段も4515円と、手が出せる範囲です。
4515円で一冬越せると思ったら、安い買い物ではないでしょうか。

ルームシューズを千趣会でさがす

いろいろな製品が取り扱われている千趣会は、
大手の通信販売業者ですよね。
千趣会はベルメゾンとも言われているので、
聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。
インターネットでルームシューズを買おうと思っているのですが、
千趣会のネットカタログに、安くてよさそうなものがありました。
価格も2000円ほどで、洗濯機で洗えるルームシューズです。
ルームシューズって、家にいるときは履くものですから、
結構汗や汚れなどがつきやすいものですよね。
それなのに洗うことができない素材のものであると、
なかなか衛生的にもよくないですよね。
千趣会のネットカタログには、洗濯機で洗うことのできるルームシューズや
ヒールつきのルームシューズ、暖かい毛糸のルームシューズなど、
種類も本当に多くありました。
色やデザイン、サイズなども豊富にそろっているようなので、
千趣会のカタログを見ていただければ、気に入るものがきっとあると思います。
実際にお店に行くよりも、インターネットの千趣会の方が、
ルームシューズの数は圧倒的に多いと思います。
ルームシューズやスリッパをお探しの際は、
千趣会のカタログを取り寄せてみましょう。
いろいろあって楽しいですよ。

手編みでルームシューズを作りました

寒いこの季節、家の中にいても足元って冷えるものですよね。
冷え性の方などは、つま先や手先などの末端が冷えてしまうと
寝付けないことも多いのではないかと思います。
そんな中、暖かいルームシューズがあったら足先だけでなく
心も温かくなってしまいますよね。
そう思い、自分でルームシューズを作ってみることにしました。
ルームシューズは、やはり見た目にも暖かいものがいいなと思い、
暖色系の色を組み合わせた毛糸で手編みをすることにしました。
以前にセーターや帽子などを趣味で編んだことがあったので、
ルームシューズなら、簡単に作れると思ったのです。
まずお花のモチーフを作り、それを組み合わせてルームシューズを
作っていくことにしました。
予想以上に作業がはかどり、一週間もかからずに手編みのルームシューズが
完成しました。
今では毎日愛用しているお気に入りのルームシューズです。
ルームシューズの手編みってなかなか大変そうだと思う方も多いかもしれませんが、
実際編んでみると、なかなか簡単にできてしまうものですよ。
手編みをはじめると、編むことに集中してしまい、
時間を忘れてしまうことがよくありますが、
これだけは注意してくださいね。

食中毒の予防・対策でヘルシー・ライフ ミサンガを手づくりして楽しンじゃえ! 手編みのルームシューズって宝物 虫よけシートを使ってみました ニコスETCカードはGOODだぜぃ

ルームシューズの作り図を入手しました

ルームシューズって自分で作るとなると、なかなか大変な作業になると
思ってしまう方も多いのではないでしょうか。
しかしルームシューズの作り図などを見てみると、
思っていたよりも簡単にルームシューズを作ることができるんだなあと思ってしまいます。
いろいろなブログをのぞいてみると、
ルームシューズの作り図が公開されていて、
がんばって作ってみようかなと思ってしまいます。
ルームシューズは、お花柄のモチーフで作られていた
とても複雑そうな作りのものだったのですが、
作り図を見てみると、難易度がわかりますよね。
先日、ルームシューズを作ったという友達から、
作り図をもらうことができました。
作り図を見てみると、ルームシューズの作り方がとても丁寧に示されていて、
早速毛糸を買って作ってみようかなと思っています。
編み物などは帽子などしか作ったことがなかったので、
自分で作れるか不安だったのですが、
作り図を見ながら作ってみると、
意外と簡単にできるものですよ。
今からルームシューズを手編みでつくろうと考えている方は、
まず作り図を入手することからはじめてみてください。
あなたが思っているよりも簡単にできてしまうはずです。

ルームシューズの作り方って意外にカンタン

手作りのものが身近にあると、買ったもの以上に愛着が湧いてきますよね。
私は最近、ルームシューズを作ってみようかと思っています。
手作りでルームシューズが作れるということを最近知りました。
寒い冬はまだ続きそうですし、ルームシューズは暖かくなっても使えるものですから、
今作っても長く使えますよね。
早速インターネットで、ルームシューズの作り方を探してみると
実際にルームシューズを手作りした方々のブログなどが書かれていました。
ブログには、ルームシューズの作り方などが丁寧にアップされていて、
私でもできそうな感じのものがたくさんありました。
以前にマフラーとニット帽を編んだことがあるので、
ルームシューズだったら、編めるかもしれません。
実際のブログには、写真と一緒にルームシューズの作り方が丁寧に記載されているので、
編み物の専門書などを買うことなしに、ルームシューズを編むことができます。
毛糸も太いものを使うことで、失敗を目立たなくできるようなので、
なるべく太めの毛糸を使おうと思っています。
時間があれば、一日で作ってしまうことも可能であるようです。
今週の週末にでも、集中してルームシューズを作ってみます。