白庵の新作

2011年06月14日(火) 13時00分
今日はお昼前に谷四から本町に移動。

だったんで、ちょっと大回りして白庵に行ってきました。

11:30についたのにもう満員

いつもどおり、表にオーダーを聞きにきてくれたんですが、

「本当は木曜日からなんですけど、お出しできますよ!」

といわれたメニューが、こちら


細うどんのジャージャー麺(正式名称ではない)



ネギの下には肉みそがたっぷり!




よーくかきまぜていただきます!




細うどんなんで、肉みそがよく絡みます。

かなり、濃い味ですが、さすが白庵さん、細めんでも

コシも味も肉みそに負けていません。

どっしりと食べ応えのある一杯です。

付け合せのトマトも甘くて口の中がさっぱりしました。

個人的には、もう少し辛いのがすきなんですが、

あまり辛くするとうどんとのバランスが崩れてしまうんやろうなー


たくさん絡めて食べても、最後はサービス満点の肉みそが残ります。

ここは、是非、白ご飯にのっけて肉みそ丼に!


あ、あまりの美味しさに、途中まで一緒に頼んだ鳥天を食べるの忘れてました


ごちそうさまでした

細めんの新基軸!…白庵

2010年12月17日(金) 12時45分
前回に引き続き、白庵に行って来ました。

前回は、釜あげ。

今回は…



鴨汁つけ麺!



細いながらもしっかりとしたコシ、艶やかな色、奥深い小麦の味と香り。
この細めんはすごいなぁ。

前回は釜あげだったんでわからなかったですが、
水締めにすると、よくわかりました。


さて、鴨汁



もともと珠玉の一品。

鴨の火の通り具合から、出汁の出具合まですごい。

太麺もいいですけど、細面の方がたくさん出汁をつれてくるので
口の中が鴨ネギの香りいっぱいになります。

あっという間に完食!

最後はゆで汁で割ってもらって〆



もともとの
出汁がしっかりしてるから、割っても味が崩れない。

心地よくフィニッシュです〜


木谷さん、ごちそうさまでした。
この細麺はすごいです。

美味しいうどんを食べなれたのか、
美味しいと思いながらもなかなか感動はしなかったんですが、
これは久しぶりに鳥肌が立つぐらい感動しました!

一応、表立ったメニューには載っていませんので、
スタッフの人に一言聞いてみて下さい。

次は…
是非ともひやひやで食べたいなぁ。



明日は久しぶりに讃岐に行きます!
讃岐でも細めんがかなりきてるらしいので、
確かめてきます〜

彦江製麺所が閉店!

2010年10月20日(水) 15時15分
坂出の彦江製麺所が2010年10月30日をもって閉店…

知らんかった…

行っておけばよかった…

残念…


今月30日までです。

行きたい方はお早めに!

ふたりうどんツアー2010夏

2010年08月04日(水) 12時45分
先日の巡礼達成者パーティで知り合った

玄さんこと第九の玄さんに誘われ、

久しぶり(笑)に讃岐うどんツアーに行ってきました




朝5時に高槻集合

一路香川へ

最初に日帰り弾丸ツアーをしたのが4月

その時は出発時は真っ暗で瀬戸大橋で夜明け

今回はすでに明るかったんで、移動も楽でした


さて1軒目

朝イチにこの店は外せません

須崎商店



今回は【熱いのん】に隣の商店で買った赤天を乗っけてみました。

いつも、少しづつ味が違うような気がするんですが、
天気や気温・湿度なんかも絡んでるんでしょうね。

今回の麺は初めて食べた時の衝撃くらい美味しかったです。
表面の絶妙のざらつき、口のなかで気持ちいい歯ごたえ、
喉ごし、そして何より麺の味!しっかりと濃くて甘い!

大多数の人が玉子を入れるんですが、私はそのままが一番好きです。

もちろん、冷たいのんも食べましたよ。
なぜ、水で〆ただけで、あれだけ味が変わるんでしょう…

玄さんも気に入ってくれてみたいです〜

この店、一つだけ注意が必要です。

店の開店時間がすごくアバウト。
最初に来た時は8時前に茹であがってたんですけど、
この日は9時前。
「まだか〜」と思って車でのんびりしてたりすると
いつの間にか中で行列ができています。
少し、早めに並びましょう。


2軒目。
本来なら、もう少し早めに須崎を出てこんぴらさんに行く予定
だったんですが、出発が9時過ぎになったので、


直接小縣家さんへ



当然ですが、ここでは【しょうゆうどん】
開店と同時に入って、注文して、大根をおろし始めたころにもう麺が。

あいかわらす早いですなぁ。



一生懸命スリスリしていただきました。

この、大根おろしが消化を助けて後工程が楽になるんですよね。


3軒目に向かう前に少し腹ごなし。

恒例のこんぴらさんに登ってきました。

玄さんはなんと小学生のころ登山が趣味だったそうです。

この日はえげつなく暑かったですが、玄さんにいいペースで

ひっぱってもらいながら本堂まで登りました。


汗だく

ああ、着替えを持ってくればよかった。
タオルは持ってきただけましでしたが。


3軒目は


もり家



初訪問です。

なかなか人気店は尻込みしていかないんですよね。

玄さんは【ひやかけ+かきあげ天】
私はめずらしい【冷やしうどん】をいただきました。



っ!!!なんじゃこりゃ〜美味い!

いやはや、さぬきはすごい。
須崎であんなすごい麺食べたら、他の店はかすんでしまっても
おかしくないですけど、どの店もレベルが高い。

しっかりしたコシ、(冷やしうどん用の)甘辛くて濃いめの出汁、
もちろん、しっかりした麺の味。大満足でした。

お昼ちょっと前だったんですが、10分ほどで入れました。

ここ、オススメです。(今更私が言わなくてもみんな知ってるか)



4軒目

4月に行ったとき、【ひやひや】を食べて超硬麺にあたった

手打ち十段 うどんバカ一代



今回はリベンジで釜バターを食べにきました。




釜あげ麺にバターと荒挽きの黒胡椒。

しょうゆを垂らしてまぜませしていただきます。


おお、美味しい。しょうゆとバターの相性はもちろんいいのですが、
黒胡椒と玉子もいいなぁ。
釜玉はうどんのカルボナーラといわれていますが、この釜バターの方が
より近い感じがします。

ただ、私は一玉が限界でした…
だって、味が濃いんやもん〜


さていよいよ最後の店。

今回も無理行ってわら家にしてもらいました。

最近は私の中で〆の店として定着しています。

美味しいから、5軒目で食べれるというのもあります。




いつもの【釜あげ】

相変わらず美味い。

恍惚のダシもネギも生姜ももちろん麺も。
6玉目だというのにあっという間に完食。

はぁ、満足♪ごちそうさまでした。


実は行きたい店をあれこれピックアップしてたんですが、
日曜定休の店が多くてかなり候補店を変えました。
リサーチ不足でごめんね。

次は【松下製麺所】【はりや】【森製麺所】【田】などを候補店に入れましょう!




今回一緒に行った玄さん、若いのにしっかりしていて
とてもいい人でした。
ひとりもいいけど、やっぱり二人で行くと楽しさは倍以上になるねぇ。
車もほとんど一人で運転してくれました。


ありがとうね

是非是非また次も計画しましょう

ふたりうどんツアー2010晩春

2010年05月01日(土) 0時45分
前回の讃岐訪問から2週間…


なんと、また行ってきました〜


須崎商店で食べたうどんの味が忘れられず、
冗談半分・本気半分で友人にメール。

「香川にうどん食べにいかへん?」

友人A「その日はちょっと用事が」

友人B「ええで。

え?まじ?行ってくれんの?



ということで、ふたりで行ってきました。
ゆうじん○っしーはうどんツアー初体験。

私は4時出発で、友人宅着が5時。

3時半頃に「そろそろ準備するか〜」と思ったら、
ものすごい音とともに、雷と雨と風

まさに、嵐でした。
家出てからすぐに木は折れてるし、枝やゴミが散乱してるし、
そこら界隈で警察が交通整理したり、関電が電柱登ってたり。

久しぶりに怖い環境で車を運転ししました。

怖いといえば。
友人宅(神戸)から明石海峡大橋を渡ったんですが、


風が半端ない
50`を超えて運転したら、コントロール不能。
50`未満でも2メートルくらいなら平気で飛ばされる。
ソロソロと安全運転しました。

あー、怖かった


現地につく頃には雨も上がって晴れ間も見えてきました
(「さすが晴れ男」と内心思ってました(笑))


さて、今回も1軒目は「須崎商店



前回食べて感動してひっくり返ったお店です(ひっくり返ってないけど)
前回は開店時には2組しかお客さんいませんでしたが、
今回は20人を超えてました。(うちらは1番
少し早めに店に入って、商店を物色。

茹で始める頃にうどん屋(?)に移動。
今回はゆっくり店内を見渡しました。

製麺機




そして茹で上がった「熱いのん」




う、う、う、美味い!変わらず美味い!

釜あげなんで、麺は柔らかいんですけど、コシがないわけではなく、
しっかりと口の中で弾みます。
そして特筆するのは前も書きましたが、麺の味の濃さ!
コシが云々、出汁が云々(※釜あげは別)薬味が、トッピングが…

ということを全く気にせず、うどんの味だけを純粋に楽しめます。


食べ終わった頃に、「冷たいのん」



これは今回が初めて。

おお、麺が締まってる(当たり前か)
エッジが立って、歯ごたえば増して、全く違ううどんみたいです。
味の濃さは水で〆た分、「熱いのん」に軍配。

でも、これも美味しい!
熱いのんとは違った食感と味が楽しめます。

周りの人は「冷たいのん」に生卵を落として食べてました。
結構たくさんの人がやってたんで、何かしら情報が流れてるんでしょうね。


2軒目は「小縣家」へ行く予定。
一般店なので10時開店です。

ということで、今回も登ってきました、こんぴらさん。



今回の同行者○っしーと共に。

ただし、中腹まで
だって、しんどいっていうんやもん


うどんツアーにはアクセントがないと食べ飽きてしまうんですよね。
ということで、下まで降りて「和三盆ソフト」



和三盆って真っ白のイメージがあるんですけど、
このソフト茶色で和三盆でも精製するまえの物なのかな?
黒糖みたいなコクがあって美味しかったです。


さて、「小縣家」



実は初訪問。
醤油うどん(生醤油うどん)はあまり好きではなかったんですけど、
先日の関西33箇所巡礼で神戸の「おがた家」さんのしょうゆうどんに感動して訪問。

この店では大根が丸々一本ついてきます。
「さて摩り下ろそうかな」「その前に名物のおでんでも」




とおでんを取りに行ってる間に、もううどんがきました。はや〜




味は、予想通り、しっかり剛麺。
大根おろしとしょうゆが想像以上にうどんと合いました。



3軒目は高松市内まで戻って大衆セルフを体験しようと「さか枝」へ



この店は、最初にうどん玉をもらって、自分で茹がい(温め)て、
トッピングを乗せて、薬味を乗せて、出汁を注ぐという本当のセルフ。

あれこれ自分でしたり、お会計をして「やすっ!」って言うのも
うどんツアーの醍醐味


かけ小+きつね+赤天=280円

やっすぅ!

やはり、地元の人に普段使いされてる店は、
普通に美味しくて、毎日通ってても飽きない味です。


さて、○っしーはうどんツアー初体験。
予想以上にお腹がいっぱいになってるはず。
(行く車のなかで、「4軒ほどまわろか〜」「4軒でええのん?」という会話あり)


最初に「釜あげがすき」という情報を聞いていたので、
今回も最後は「わらや」で〆。

でも、その前に屋島でカワラケ




この日は抜群に天気がよく、高松市街も屋島の古戦場も瀬戸大橋も見えました。




さて、「わらや」


うどんは基本、麺の味。
出汁がまずくても、麺が美味しければ、なんとか食べれる。


私が思うに、唯一麺よりも出汁のウェイトが高いのが「釜あげ」




わらやはうどんはもちろん、出汁が絶品。
高知のネギとの相性も抜群。

つけ出汁がでかい徳利でくるので、出汁入れて、ネギ入れて、2・3回食べたら
出汁をぐいっ!と飲む。それから、新しい出汁を注ぐ…の繰り返し。
出汁飲むたびに、幸せな気分になります。


さて、これで今日の行程は終了。このとき時間1時過ぎ。
今回もあまりに順調なツアーでした。

実は小縣家でおでんを食べてるときに、
「やっぱりおでんがあったら飲みたいね〜」という話に。

「早よ帰ったら飲みにこ
と決めてたんで、善は急げと帰路につきました。

心配していた渋滞もなく、順調に高槻まで。
GWに渋滞なく大阪⇔香川を往復して12時間ちょっとのツアーでした。

ああ、二人だと楽♪
また、いきたーい

ひとりうどんツアー2010春C 屋島〜わらや〜復路

2010年04月21日(水) 23時45分
8時前に始めた今回のツアーも順調すぎるくらいに消化し、

予定の5軒を12:30に終了。


今回は、超人気店は入れなかったので、順調に回れるとは思っていたけど、
やはり、朝イチにスタートしたのは大きい。

店も観光もすべて余裕を持って回ることができました。


さて、どこに行くか。

「少し時間も経てば、あと少し食べれるだろう」という楽観的観測と
帰りはR11を鳴門まで走りたかった(←車で走ると気持ちい道なんです)んで、


観光地は屋島に決定。
ということはおのずと(笑)次のうどん屋さんはわらやに決定


駐車場満車のわらやを通過し、屋島トドライブウェイへ。
観光客多しといえど、車で一人で行く人は珍しいでしょう(笑)

しかも、


屋島寺からぐるっと一周して



いいだこを食べて



かわら投げして




カップルや家族連れがするような観光を一通りしてきました(笑)

流石に、水族館は入りませんでした。




さて、お腹もこなれてきたし(こなれたのか?)、
トリを務める6軒目「わらや」へ向かいます。




この古民家の建物と水車、本当に好きなんです。

私が始めてうどんで感動したのは、20年ほど前に食べた、
このわらやのたらいうどんなんです。

でっかいたらいに入ったたくさんのうどんを徳利からダシを入れて
家族みんなで食べるというのは当時本当に楽しかった記憶があります。

つまり、私の讃岐うどんの原風景なんですね。

なんで、多少お腹が膨れていても、できるだけ食べて帰ります。



相変わらずの恍惚のダシ。
麺の味の濃さ。
ネギとしょうがの相性。

完璧です
今回も食べれてよかった〜


さて、これで本当に現地での全行程終了。
時間は14:15。

6時間で6軒+観光3箇所を回りました。


帰りはR11を鳴門まで抜けて、鳴門大橋淡路島明石海峡大橋 経由。
明石海峡から先は渋滞を見ながら決めることに。

四国内は最後まで渋滞知らず。
快適に走ることができました。


さて、明石海峡を渡るときに渋滞状況を確認。
自然渋滞:第二神明・阪神高速神戸線
事故渋滞:中国道

うーん、どいつだ、この混むときに事故りやがったのは

頭のナビが計算。ピピピ
布施畑から7号北神戸線西宮山口で降りて、一般道R176で宝塚へ。
宝塚から中国道で茨木まで。


うーん、正解だったかも。
一般道から見た中国道はピクリとも動いてないし、
宝塚から乗ったら、後ろ(西宮)から車はほとんど来ないし。
渋滞というより、通行止めに近かったようです。


最後まで渋滞にはまることなく、家に到着したのは18:20
走行距離800`、延時間15時間のひとりうどんツアーは無事終了しました。


日帰りで行ったのは初めてだったんですけど、十分いけますな。
高速料金が上がるまでに、もう一度行こう。

となると、GW明けか。

ひとりうどんツアー2010春B 田村神社〜マルタニ製麺〜うどんバカ一代

2010年04月20日(火) 23時45分
香川屋本店を出て次に向かったのは高松市。

4軒目は仏生山近くの「田」。
ここは豚バラ煮込みのうどんが名物。



どん。



臨時休業

臨時休業は讃岐うどんツアーの常。
これくらいじゃぁ、動じません。


予定を変更して4軒目に向かったのは同じく仏生山の「マルタニ製麺」

「田」から「マルタニ製麺」に向かう途中にあるもの…


そう、讃岐の国の一宮

田村神社



日曜の朝には「田村神社の日曜朝うどん」が営業されるこの神社、
広い境内に、十二支・七福神などたくさん祭られていました。

桃太郎




あと、ちょっとえっちなものも



弁天さんに夫婦円満をお祈りして、次の店「マルタニ製麺」へ




そろそろお腹も張ってきたのでシンプルにかけうどん。




今回訪れた中では、一番庶民派(地域密着)の雰囲気が高い店。
地元の方が次から次へとやってきます。

麺も出しもこれといって特徴があるわけではないんですが、
逆にそれが日常に食べるうどんとして定着している感じがしました。


まだまだ昼前…5軒目へ向かう・・・

ここらで観光を挟まないとお腹が…マルタニ製麺とうどんバカ一代の間にあるもの…


栗林公園」だ!

と思っていったんだけれども、栗林公園は確か駐車場が高かったなぁ…(セコイ)



ということで、直接5軒目「手打十段 うどんバカ一代」へ




12時過ぎのお昼時だったんで、このツアーで一番(5分)並びました。


頼んだのは、ひやひやとあげさん




この店、最近は「釜バター」という釜あげ麺にたまごとバターを入れて
醤油をかけて食べるんですが、お客さんの半分くらいは頼んでました。

その影響なのか、茹で具合を釜あげにあわせてるのかな。
ひやひやが剛麺を超えて硬麺でかなり固い麺でした。
ダシも麺も味そのものはよかっただけに勿体無い。



12:30に予定していた肯定を終了してしまった!
どうしよう…
今から帰るのは流石に早すぎるなぁ。


もういっちょ観光するか。
ということでCに続く。

ひとりうどんツアー2010春A こんぴらさん〜はゆか〜香川屋本店

2010年04月19日(月) 23時45分
1軒目の須崎商店を08:05に出発

次の店は綾川町の「はゆか」

しかし、開店時間は10時。まだ2時間以上もある…


須崎商店のある三豊市高瀬町からはゆかのある
綾川町まで向かう間にあるもの…

そう「こんぴらさん」です。




香川にくるとついつい登ってしまうこんぴらさん。
前回も登ったなぁ。

ということで、腹ごなしの意味も込めて本堂まで登りました。



階段は役800段。
年々登るのがしんどくなってくるなぁ

本堂で恒例の「幸せの黄色いお守り」を家族分購入。
古いお札を持ってくるの忘れたのが心残りです。




9時過ぎにこんぴらさんを出て、2軒目は「はゆか」へ。
到着したのは09:30。ああ、また開店前だ。




今度は店の若いお兄さんがわざわざ車まで来てくれて、
「あと15分ほど待ってください」とすごい低姿勢。好感度

いやぁ、やっぱり四国の人は優しいなぁ。

この店も開店10分前に入店できました。


この店でも一番乗りに注文(笑)


おろしぶっかけ(濃いだし)

見た目は濃いですが、味はさっぱり。
麺は剛麺。でも、固いわけじゃなく、するすると入ります。
大根おろしとダシと麺のバランスも抜群。
つけあわせに入れる「青唐ちりめん」も絶品。

店には開店と同時に結構たくさんのお客さんが。
地元の人かなーという感じだったんですが、
外に出てびっくり。ほとんどが県外ナンバーでした。
しかも、「岡山」「倉敷」ナンバー比率高し。
やぱり近くて1000円だから来やすいんですかね。羨ましい。

その駐車場の隣には麦畑



うーん、まさか麦まで自家製?!
香川だから、もしかして「さぬきの夢2000」か?!




なんて考えながら、10:05分にはゆかを出て
3軒目にむかったのは「香川屋本店」

地理がよくわかってなくて、少しまんのう町方面に戻ることに。
といっても数キロ程度ですが。




セルフ店なんですが、観光バス用のスペースあり!
どんだけお客さん入れるつもりですが…


頼んだのはこれ。

ざる+こんにゃく


うどんはもちろんなんですが、香川のうどん屋さんに高確率でおいているおでん。
これがまた美味しいんです。

辛子を伸ばしたのでいただくんですが、辛くなく、さっぱりいただけます。

3軒目を終了したのが10:30。


あまりに順調な行程と晴天に鼻歌まで歌いながら、次の店へ…

ひとりうどんツアー2010春@ 往路〜須崎商店

2010年04月18日(日) 23時45分
土曜日(17日)に讃岐うどんツアーに行ってきました。

前日までは寒かったんですが、当日は天気もよく暖かい!


03:00に起床(普段なら絶対にありえない)して03:30に出発

茨木IC名神中国道山陽道瀬戸中央自動車道高松道讃岐鳥坂IC

まで休憩含めて4時間程度を予定。



山陽道はものすごい霧。「今日はは晴れるぞ〜」と確信しながら
途中、瀬戸大橋で日の出



結局、与島までノンストップで走ってトイレ休憩。




これだけの連続走行は子供がいたら無理だな〜


1軒目の須崎商店には06:30に到着。




名前の通り、雑貨屋さんに併設されたうどん屋さんです。

店の前にいるおばあちゃんと少し会話。
「うどんは8時前にゆであがるよ」とのこと。

あらら、開店予定より1時間以上も早く到着しちゃった。
時間が今日の行程を再確認。

須崎商店

はゆか

香川屋本店



うどんバカ一代

とりあえず、5軒を予定。まぁ、いけたら6軒ということで。

8時前に「もうすぐ茹で上がるよ〜」とおばあちゃんが教えてくれたんで、
店の中へ。なんとも趣のある昔ながらの商店。



ちなみに、このテーブル(?)でいただきます。




頼んだのは「熱いの(釜あげ)」2玉。




感想。



美味しい!!!

前々から評判は聞いていて、行きたいとは思ってましたが、
その評判どおりどころか、上回ってびっくりする位美味しい。

私も少ないボキャブラリーでは「美味しい!」という言葉しか出てきません。

「世界で一番おいしい120円」
「讃岐史上最強のうどん」
「ここでしか食べれない唯一無二の麺」
「世界遺産」

などといろんはブログで最強の形容がされてます。

釜あげなんで、麺のコシはなさそうなんですが、実はそうでもなく、
しっかりとした噛み応えで、麺の味がすさまじく濃く、
口の中いっぱいに広がります。

えっと、他にこういう麺を食べたことないんで、「唯一無二の麺」という形容に1票。
とにかく現地に行って食べてもらいたいうどんです。

余談。
家に帰ってブログチェックしていて吃驚したんですが、
人気ブログ「Mのランチ」を主宰してらっしゃる「M三郎」さんも
同じ日に須崎商店を訪れてらっしゃったようです。

なんと、タイトルまで酷似(笑)

いろんな意味でニアミス〜


A軒目に続く…

33箇所目訪問!満願成就

2010年04月11日(日) 23時45分
先日、関西さぬきうどん三十三箇所巡礼
達成したことは記事にしましたが、その参加店である、
32番札所「中野屋」さんが1月から休業されておりました。

ということで、巡礼そのものは32箇所で行われていたのですが、
4/1日から「中野屋」さんが復活されました


この土日は本来なら神鍋へキャンプの予定だったんですが、
が発熱のため泣く泣くキャンセル、
代わりに花見を兼ねて京都に行ってきました


この時期の京都(特に観光地近辺)は激混みなので、
車で西院まで行って嵐電で「中野屋」さんと「嵐山」へ。
沿線は桜が満開




その筋((笑))の方には有名な、嵐電「龍安寺駅」から中野屋方面への出口。





駅から50メートル、の足でも徒歩2分ほどで中野屋さんに到着。




午後1時過ぎに行ったのですが、ラッキーなことに空席あり。
(すぐに外までいっぱいになりましたが)


ということで、早速オーダー
「ひやひや」と「冷やしうどん」(冷たいのばっかり(笑))



おかわりで「ぶっかけ」(やっぱり冷たいの(笑))


ここのうどんは優しいうどん。
麺のコシも値段も出汁も量もスタッフの方の愛想も優しい。

並で頼むと結構少なめ(お値段安め)なので、
いろんな種類が楽しめます。

さんは「かけ」、は「ざる」をオーダー。
結局、の「ざる」も少しもらったので4玉ほど食べました。

ご好意でスタンプも押してもらって、33箇所達成
晴れて満願成就となりました。






食事後は嵐山へ。
予想通りの人人人…

まぁ、紅葉の頃に比べたらましか…

予定では船に乗ってモンキーパーク。
しかし、のおなかがくだり気味なので、船はやめてモンキーパークに。

これが結構キツイ!なんで、入場料を払って山登りしてサルにエサをやらにゃぁいかんのだ

という気分になりましたが、も結構長い距離を「だっこ」と言わず自分で歩いたし、
が喜んだのでよしとしましょう。


帰りは嵐電嵐山まで行く気力がなかったので、阪急嵐山から桂経由で西院へ。
なんだかんだでいい時間になりました。

ああ、いい運動になった
ぷろふぃ~る
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ひろっ!(あにぃ)
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 現住所:大阪府
読者になる
趣味:
 タイガースの応援
 史跡めぐり(特に龍馬関係)
 美味しいものを食べること(特にうどん)
 美味しいお酒を飲むこと
 美味しい店を見つけること
 新しい路を走ること
ひろへメール♪

TITLE


MESSAGE

こめんとありがとう
アイコン画像名無しのリーク
» 高槻森林観光センター (2016年08月13日)
アイコン画像http://inesmergel.com/even-g-012-47071.html
» なんこめ3周年記念パーティ【懐かしい名前もあるよ】 (2015年04月19日)
アイコン画像http://www.flypiper.net/olfone-10005545.html
» なんこめ3周年記念パーティ【懐かしい名前もあるよ】 (2015年04月16日)
アイコン画像ニ????娉????????MP _???? 513 ???_ゃ???[??????_广償??儉??VC.2] _?????MIZUNO MP 513 Motore Speeder
» なんこめ3周年記念パーティ【懐かしい名前もあるよ】 (2015年04月14日)
アイコン画像ジルスチュアートリボンサンダル
» 京阪伸(さぬき)うどん探訪I  民藝 (2015年04月11日)
アイコン画像エアジョーダン1 青
» 京阪伸(さぬき)うどん探訪I  民藝 (2015年04月11日)
アイコン画像Boutique Hermes Faubourg Saint Honor茅
» 結婚式と披露宴と二次会と (2015年02月28日)
アイコン画像Chaussures Orthop茅diques Mbt
» 結婚式と披露宴と二次会と (2015年02月25日)
アイコン画像Abercrombie France Coordonn茅es
» KKDと石切神社と錦 (2015年02月18日)
アイコン画像Nike Free 3.0 V5
» 一足早い就学準備 (2015年01月10日)