知らんかったぁー 

November 30 [Wed], 2016, 21:09
『「中山りつ子」さんがスターのころ
 点数付けは 自分でやっていたでしょ』

第3週目の健康ボーリング教室では
点数のつけ方の講義です

「ストライクの時は ここまで足し算しますよ」
先生の話で だんだんと記憶がよみがえります




寒い! 寒い

9:10
都城西駅近くのボーリング場まで
チャリンコのペダルを回し
3回目の講義と実技指導を受けます


採点のつけ方の次は

 @立つ位置

 Aピンを見ないで投げる? 


 


「知らんかったァ」

ピンを狙うのではなく
右から2番目の▼の上を狙うなんて!




1時間の講義がおわると
 ボーリング場で
  教わった講義内容の実践です




水曜日の午前コースは生徒は2名
 先生から マンツーマンで指導を受けられ 超ラッキー


しかーし
講義では簡単そうだったのが
 実践になると・・・
 変な力を入れてしまい
 なかなか2番目の▼の上をすんなりと通過できません





「交互にレーンを入れ替わるアメリカン投球で
 今日は 3ゲーム投げます」

生徒は隅っこのレーンを使います



1G 74点 

2G 112点

3G 142点


先生から指摘を受けた
力まない投球を心がけて投球

しり上がりに 点数も良くなってきて ジジイ大喜び



来週は
 第一投で残ったピンを倒す「スペアーのとり方」

 いよいよ楽しみになってきた 団塊おじさんでした





忘年会

November 26 [Sat], 2016, 23:30
都城駅発
 12:18分の電車に乗車 宮崎市へ出発



カタン コトン カタン コトン


昨日届いたばっかりの
 サイクルスポーツ1月号を読み終わるころに到着です

宮崎駅を出て・・・
  ホテルメリージュへ 徒歩で向かう




むかし(20数年前)は この駅前の道路をよく歩いたもんじゃ
久しぶりの
 街の中心部への散歩なのでキョロキョロ



14:02
ホテルメリージュに到着
 
 なんじゃなんじゃ この行列は!

(青少年たちが 地べたに座って並んでいる)


横をすり抜け 忘年会の会場へ

「開始前に元気な姿の写真を撮りまーす」

14時30分開会の前に記念撮影です



ワイワイガヤガヤ ワイワイガヤガヤ


久しぶりに見る顔もあり 昔話に花が咲きます

役員の皆さま
  楽しい忘年会ありがとうございました

 

冬支度

November 25 [Fri], 2016, 22:51
今日ポタリングしておかんと
 明日は宮崎市で退職者会の忘年会

午後 ふらりと晩秋ポタリングへ出発

14:45
宮村小学校横を通りぬけ
    山すその高畑集落を走る
(霧島は霞んでいて クッキリ見えん)



すそ野を縫うように走り 矢ヶ淵公園へ出て
 沖水川に沿って上流へ

「秋も終わりかぁ」

ご同輩が カキの収穫真っ最中




途中
 空に高々と咲き誇り圧倒的な存在感を放つ
  ピンクの花が・・・


皇帝のように
周囲の植物を見下ろす ように直立する
 ”皇帝ダリア”の満開の花姿です




長田峡公園横の幹線道路に移り
下り坂を一気に
県道33号線(三股-北郷線)を三股の花見原まで疾走


下りを疾走すると ちと寒い
 確実に冬が近づいてきちょる


猫の額ほどのガーデンの冬支度をせんといかん!
下りの寒さで頭に浮かぶ

で、帰り道
花の偵察に「安売りの児玉ストアー」へ

ジュリアン 2鉢で95円




背の高いストック これも2鉢で95円



ペチュニアも2鉢で95円



定番の
パンジーとビオラも2鉢で95円じゃった


 そろそろ冬支度をせねば!


  
 

流鏑馬(やぶさめ)見物に末吉町の住吉神社まで疾走

November 23 [Wed], 2016, 23:53
12:15
「島津発祥祭り」から大あわてで帰宅

お昼ご飯を流し込み
着替えと見学用の防寒具、ニット帽子をリュックに

13:05
 末吉町の住吉神社まで疾走開始

「なんでこんな時に 向かい風なんじゃ」
 
ペダルを回しながら文句を言っても
風向きが変わるわけない 鍛錬 鍛錬です

13:37
西風を受けながら末吉町のメセナ温泉近くに到着
(交差点に大きな流鏑馬の看板が)



13:40
流鏑馬見物に来たクルマで大渋滞している横を
スイスイと流鏑馬のスタート地点へ到着

流鏑馬についてのアナウンスが流れる中で
 着替えをして 防寒具を着込み見学の準備OK

13:50
射手たちが馬場入りし
 馬場中央で”頑張るぞー”の気合入れ



定刻の14時

馬で射手たちがスタート地点に移動



出番を待つ馬と射手の後姿
腰には3本の矢  馬の殿筋がすばらしー







いよいよ開始

まず最初は・・
参道を鳥居から神社へ向かって約300メートルの馬場を
両手を滑空する鳥のように広げ 気合をかけ疾走




ちびっ子小学生坊や二人 
 スピードと上下動の激しい馬上に臆することなく
 果敢にアタック  すんごい!




射手の装束は、鎌倉時代の巻狩りの姿らしい




次はいよいよ
走る馬上から 途中3か所の的を射るクライマックス


ゴソゴソと「2番目の的」近くへ 移動

 だっだっダツだつっつ

巨体な馬のひづめの音と風切り音




的に当たれば 拍手が巻き起こり
 大役を果たすと ふーっと一安心していました



採点(祭点)係のマダムが
鳥居下の掲示板に当たりの数を書き込む 





パーフェクトで的を射抜いたお姉ちゃん
 迫力満点の流鏑馬を披露してくれました

(小学生のころからずーっと続けている大ベテランらしい)




パーフェクト達成

 3回目のゴールでは 思わずガッツポーズ



矢が的に当たるほど
  翌年は豊年と言われています





大役を果たした射手たちが
 拍手に迎えられ 引き上げて来ます



子供とお姉ちゃんが果敢にアタックする
迫力満点の流鏑馬でした


「いかったぁ〜 話題が増えたどぉ」

あっちの世界に行ったときの話題を
 また一つ増やしたジジィは ニコニコ顔 
 
「寒い 寒い」

防寒着のまま
 ペダルをグルグル回し帰路につきました

「島津発祥祭り」

November 23 [Wed], 2016, 20:56
年を重ねてくると・・・
”あっちの世界”に行った時に
あっちの世界での話題に参加できて話が弾むよう
「島津発祥祭り」明道館パレードを
今回は しっかり見物してきました




パレードの先頭は 着物姿の外人さんです


なんで??

都城島津内に6っの城あったらしいけど
 そのお城の”それぞれのお姫様”が先頭らしい
 
(のこり4名のお姫様たちです)




そして・・・

【熊本城おもてなし武将隊】から特別出演??
 島津義弘、加藤清正、細川忠興の3武将です

(カメラを向けると 気さくにポーズをとってくれた)





11:30
 パレードのスタート時刻です


約千年前
中世最大の荘園を開墾した
 島津莊の祖「平 末基」さんが先頭





約 八百年前
島津家誕生

 初代当主”島津忠久”とその母”丹後の局”




行列は続きます


約 五百年前
都城盆地一帯を統一した 八代 北郷忠相





約 350年前

都城唯一の女性領主
”春嶺さん”を守る なぎなた部隊の行列



そのなぎなた部隊に守られていた
 ”春嶺さん”は上品な美しさでした





約150年前
京都御所の護衛に 25代 久静さんの行列



戊辰戦争に参加した
 都城私領1番隊の行列が
  歴史絵巻行列の最後でした




歴史絵巻パレードに関係はないけど
子供たちの武者行列はとっても可愛かった



パレードを待つ人たちに
「歴史解説を添えたパレード順列の図」を配布してくれ
興味深く 島津家の歴史が見物できました

日本最大のクルーズ客船”飛鳥II”見物に

November 22 [Tue], 2016, 23:05
”飛鳥II” が油津港に寄港する

自転車で行きたいけど
 野暮用の15時までに帰宅できそうにない

エル君にLook555を背負って
 北郷まわりで 油津港へ向かっていた

なぜか
飫肥はコッチの案内板を見た途端
 日南振徳高校そばの”赤江ラーメン”が食べたくなった

11:32
ちょっと早いけど まっいいか

  「ラーメン大 お待ちどう」

  「こんなに食べれるかなぁ」

  そんな心配をよそに
    汗びっしょりになりながらも ペロリでした 




市内で自転車に乗り換え 
 梅ヶ浜海岸の道路で油津港へ

「なんじゃなんじゃ この美しさは!」

 急停車





 下ってきた道路を50mほどUターン 



もう一回素晴らしい景色を堪能したいので
 ゆっくりと下り坂を走り 停車してパチリパチリ



こげんゆっくりしておれん
 あわてて  埠頭へビュンビュン急ぐ

12:56

来てる 来てる

  飛鳥Uが デーンと停泊

 宮崎へウエルカム



綱引きのツナぐらいの太さのロープで泊めてあります


■船籍/日本■全長・全幅/241m×29.6m■総トン数/50,142GT■喫水/7.8m■航海速力 最高21ノット■横揺れ防止装置/フィンスタビライザー■乗客数/872名■乗組員数 約470名■販売客室数/436室(全室海側)■ベランダ付き客室比率/60%■船籍港/横浜


船首付近から 船尾まで241mあるので
上を見上げながら歩くと 
結構時間がかかるとです




船体からちょっと離れたぐらいでは
全体の写真も撮影できません



だれか手を振っている

一番上のデッキにいる人影は こんなに小さく見える(赤丸内)


ややっ 外人さんじゃ

望遠にして覗くとぉ〜  従業員のようだった




 次は 対岸の高台から眺めなくては・・


エイ ホイ エイ ホイ

国道をこぎあがりトンネルまで来ると
 自転車 歩行者はこっちへ⇒



クルマは通行していないので
 旧道は 葉が落ち放題


エイホイエイホイ


高台に到着

やっぱり ここからの眺めが一番じゃ
 


美しい眺めです ウットリ




いかん
 帰り支度をしないと 15時過ぎには帰り着かん

あわてふためき
エル君を駐車した広場まで大急ぎで帰る

15:06
我が家へ無事帰り着き
 15時からの野暮用にピッタリ間に合いました

Kozoと走るポタリング 11月編(2016)

November 20 [Sun], 2016, 23:05
朝から出ていた霧のせいで
 ウエアーがしっとりとなる日曜の朝

9月10月と雨で流れた走行会でしたが
 どうにか今月は走れそうです



 
朝練を終え 本日は参加できない
風よけさん、今任さん、イチハシさんらに見送られ
小林市の「神の郷温泉のバイキング会場」へ出発ーっ!

(クルマの多い幹線道路は極力 走らない)


9:50
矢ヶ淵公園でトイレ休憩

(三股町の子供らが度胸試し飛び込みを行うメガネ橋)



里山のへりをなぞるような
山之口町へ抜ける生活道路がまさかの通行止め



「大丈夫じゃが こっちから通れる」
奥にいたご同輩が手引き案内をしてくれ 無事通貨




カンカンカンカン

10:25 山之口町麓の踏切で
 むかしのシーガイヤ号に追い抜かれる
 


山すその道路を縫うようにして
 山之口町から 高城町へ


  
その
 観音池公園手前の桜並木の坂道で
 信子マダムのごぼう抜きのペダリングにみんなびっくり

10:45
あっという間に観音池公園へ到着したのですが・・・
噴水の上がる池の横まで クルマが渋滞している


いったい何事???


混雑を避け Uターン!


Uターンは大正解 

10:57
スムーズに石山観音池公園を出てコンビニに到着



今日はチャリダーに良く出会った

まず
コンビニでkOZOさん知り合いのチャリダー3名


次は コンビニからスタートしてすぐ
 3人連れチャリダーに・・・



サイクリングバックを付けたチャリダーにも
コンビニ手前で出会ったぞ




高崎町では 農道と裏道を走る

終始
 ご同輩のキビタキさんが
 最後尾を受け持ってくれてるので 安心安心



11:43
高崎町前田集落を抜けようとしたころ
 キビタキさんたちの姿がない



偵察に引き返した400m先で
 キビタキさんの 白黒カラーのジャージ姿が見えた

どうやら圭一さんがパンク

11:50
チューブ交換してエアーを注入しようとしたけど
ディープリムのエクステンションバルブ箇所で手こずっている


「お待たせー」
 トラブル解消 再出発

つるつる滑りそうな 山里の道路を高原町へ



12:16
高原町の畜産試験場前の交差点に到着

ひょっこりと国道223に出たので
  メイリさんは ここはどこ状態



「もう少し走れば バイキングが食べれる」
 腹を空かした圭一さんは 感激の涙が隠せない



広大な畜産試験場サイドの坂道を上り
高原からえびの市まで続く霧島山系をぬう道路に出る

この坂が 今日一番の坂道

エイホイ エイホイ

ここでも
 信子マダムとナベクラさんがグイグイと走る


着いたぁ

オートキャンプ場から道路を下ってきた交差点に到着



神の郷温泉内のバイキング会場は 目と鼻の先

駐車場は満杯状態

一人1000円ずつ支払い 入場
 




何を食べようか 

思い思いに 好物料理を取る



一番奥の団体部屋に案内されたので
  アットホームの昼食が楽しめます



別腹にも
 美味しい料理をぎゅうぎゅう詰め込む




食べた 食べた 満足 満足



13:55
 帰るぞー

わざわざ
 ドローンで撮影するためにだけ来てくださった
 キノシタさんのお見送りを受けて

 出発〜っ!

 (写真 左上の白い物体がドローンです)




帰路は
 ほぼ下り坂気味の道路ばっかりなので
 疲れたカラダにやさしいはずなのですが・・・



吉都線の線路と並行して 高原駅までクルクル回します



14:19
 JR高原駅に到着


(駅前広場ではイルミネーションの飾りつけの真っ最中)



国道221号線を突き抜け 県道414号線へ

414号線は緩やかな下り坂道
 スピードもぐんぐん上がるので 気分は実業団選手

第一ステージ 
後川内中学校前の交差点までのバトル開始

第二ステージは
 野尻町からの県道42号線とぶつかるところまでバトル

 ヘロヘロになっていたはずのkOZOさんが
 第2ステージで元プロ選手の走りを披露されましたが
 長くは続かず すぐに脱落 
 
 (18歳少年のパワーには 全員脱帽でした)



帰り・・・出来立てホヤホヤの道路発見

 なんで堤防にこんな広さが必要???



いつもよりペースを上げ
30Kmで頑張るペダリングで大淀川の堤防を帰る 



不思議じゃ


チームジャージ姿での走行を写真に撮ると
百戦錬磨の選手のように見える(気がする)



後方から見ても
  バリバリの走り屋に見えるのが怖い




帰りを待っていたキノシタさんが
 上空から ドローンのバードビューで撮影



「へェ〜 ドローンからは こんな風に見えるのか」
 モニター画面を見て バードビューの光景に興奮気味






みんな無事到着の記念撮影をして散会です



  お疲れ様でしたぁ
 
 本日の走行距離  113.8km

神社と温泉と田ノ神さー

November 17 [Thu], 2016, 22:59
さー どっちの道を走ろうか

デーリー牛乳工場近くの
 走ったことのない道路に出て ワクワク



10:15
明日から天気が下り坂らしいので
走れる時にポタリングに出かけられるのも
年金暮らしの特権事項


10:45
高速道路の下をくぐりぬけると
 田の神さー と真っ赤な鳥居が見えてくる

「将軍神社」

 と 鳥居に看板


 「勇ましい神社名だこと」 独り言

10:50
高城町の同じ集落内を通過中に
 また、次の神社が現れる

 巨大な樹木2本が天を指す 南方神社




11:11
観音池公園近くの 諏訪神社を通過


石山小学校そばの畑
 台風で全滅していた謎の植物が復活していた


この謎の栽培植物
 熟したら どんな食べ物になるのか 興味津々



11:28
石山集落内では 菅原神社を通過



鳥居のお隣には
 廃仏毀釈で顔を整形された”田の神さー”が おった




11:33
少し上り坂になる小高い場所に
 熊野神社の鳥居と石山城跡の標柱

城跡を見たことがなかったので
 ちょいと見学

石段を とんとん カシャカシャ(クリート音)



多分
神社の建つここが お城跡なのじゃろう

 整備されていて 眺めが抜群にイイ



11:45
石山集落をぬけ終わると
 田んぼに目を光らせる”田の神さー”がおります



大淀川を越え 高崎町へ



腹がへってきた

12:12
高崎町内のコンビニで 「どんべー」を買い
 お湯を注ぎこみ こぼれないよう慎重に運搬 
 



嫁の作ってくれたと卵焼きで昼食


 
14:02
エネルギーチャージを済ませて
 高千穂の峰が間近に仰げる高原町に来たけど・・・

(パッとしない天気のせいで 霞んでしか見えない)



目的の「御池」まではもう少し

どんどん坂道の斜度が増してくる

 エイホイエイホイ

14:07
創業明治35年
高濃度炭酸温泉の看板が見えてきた




エイホイ エイホイ

    14:09
    にごり湯100選の炭酸鉄泉 ”極楽温泉”通過 





エイホイ エイホイ


14;12
「いつできたと?」
 初めて見る温泉の看板に遭遇



高千穂の峰を正面に見据え
 エイホイ エイホイ

遠目にでも
 すんごく目立つ”田ノ神さー” を発見



眼力(めじから)でクラクラしそう
 


ますます斜度が増す


14:21
着いた 着いたぁ
 御池・高原線とのT字路です


T字路まで来れば
 御池までは緩やかな上り坂

14:27
御池上の駐車場に到着

最後まで
 高千穂の峰は霞んでいました
  


帰りは 山田町まわりで帰路に

ウインドブレーカーを着込んで出発

帰る途中
  真っ赤に紅葉で急停車



未来はバラ色
 恋は水色
  人生いろいろ

マゴ迎えに行く時間前には
   ぴったりと帰り着きました

本日の走行距離 79.4Km

エンブレムは 「名鳥」 「威力」

November 15 [Tue], 2016, 22:25
8:30
先週の金曜日に行ったばっかりの日南市へ
日帰りバスツアーに参加

途中の飫肥城下町では
 「食べ歩き 町歩き」を体験

説明を受け
「あゆみちゃんマップ」を片手に 城下町の散策です



厚焼き玉子を食べ 商家資料館を覗くと



土間に
でーんと置いてあるチャリンコが目に飛び込む

 ジジィのMTBのタイヤより太い!



頑丈なフレーム類



ビックリしたのは立派な
フレームのヘッドチューブの部分に付けられているプレート

エンブレムには・・・ 「名鳥」
周囲は The Meicho Bicycle 



こっちのエンブレムは”威力”


当時は、
自転車は貴重品だったので
エンブレムにも力を入れていたとじゃろう

「町歩き 食べ歩き」は
 1時間45分の探索時間終了でーす

南天の長寿はし
安藤商店の昔ながらの醤油
服部博士のお屋敷で日南焼酎をゲットしてきました



 歩き回り お腹も空いてきた

11:45
本日のメインイベント
 「伊勢えび料理」の待つ 「南郷めいつ」へ出発

(カツオ水揚げ日本一のめいつ漁港)


 
12:15
「いらっしゃいあせー」
   ホテル丸万の2階へ・・・
 
エビたちが待っていました



 甘くて溶けそうな 伊勢海老の刺身



「味噌汁にしますので お刺身 早く食べてくださいね」
 美味しいものは後で食べたいのにぃ〜


カマスなんぞは
 マゴが見たら深海魚の歯だと大喜びしそうでした



生誕66年で 
 2回目の伊勢えびの刺身を食べ 大満足



「出来上がりましたぁ〜」
 さっき食べたエビの上半身が
  味噌汁にどっぷり浸かって再登場



こんなに品数が多けりゃ
 食べきれないと思っていたけど ペロリと完食




食べた 食べた


食後は・・・
ホテル丸万の道路むかいの
 「港の駅めいつ」へ お土産の買い物したり
  港をブラブラしたり




チャリンコ発見


「宮崎市から走って来ました」
 という 元気なご同輩でした



リタイヤ後の人生を楽しむ
 ご同輩のサイクリストがどんどん増えますように!


南郷道の駅で ソフトクリームを食べ
 亜熱帯植物園では見たことのない植物の実を沢山見学

(コーヒー豆の実を 初めて間近で見る)




帰りは志布志市まわりで・・・
  
 総勢30名の 楽しいバス旅行でした


お城のトリックアート 

November 13 [Sun], 2016, 20:48
お隣の
 鹿児島県松山町の「秋の陣まつり」へ出発ーっ!




「ひょっとして 流鏑馬の練習してるかも」

23日に流鏑馬が奉納される
末吉町の住吉神社に立ち寄ったら
ご同輩が 流鏑馬の馬が疾走する参道を整備していた




世間話をしていたら ちょうど
秋の陣祭りの武者行列を終えた馬が帰ってきました


練習は午後からみたいだったので
 待ちきれず 秋の陣祭り会場へ出発



12:10
松山町の祭り会場へ到着



チャリダーの特権を駆使
 会場の中まで自転車で行け 駐車場の心配もない


入場門の向こうに松山城が見える


中へ入ると
 どこから集まってきたのか 人 人 人

出店がずらーっと並んでいたけど
  長蛇の列ができている人気店は何者




気になるので・・・列の一番先まで行ってみたら
 泰野小学校のカリントウのお店でした

 

出店の向こうには
 今年も立派なお城が完成しています



どれどれ


日本一の”お城のトリックアート”は本当に不思議

ベストポイントから全体を眺めるとぉ・・・
3Dで見えます 
(灯篭と石橋は平面に描かれているのが
  立体的に すっくと立ちあがって見える)




初めてお目にかかる
 曽於市のそお太君も来てました



ちびっ子広場では・・・

ちびっ子サスケが大人気
 (次々にチャレンジしていました)




手作り「トルネードスライダー」
 青年たちの一生懸命に感激しました

フォークリフトで車を上に持ち上げ



グルグル回って滑って下りてくるクルマ



ゴールした車は
 フォークリフトでスタート場所へ戻されます



ほかには・・・

手作りのボルタリング




手作りの数字たおし?



吹き矢に



手作りの弓矢



場内を周回する観覧車


イベント屋に頼めば済むのに
知恵を出し合っての手作り遊具に感動したジジィ

そういえば自転車のイベントも・・・
地域の自転車好きが主催するロードイベント

イベント屋が主催するロードのイベントがあるので注意しましょう

いかんいかん
 ゆっくりしておれません 


「近くの末吉町の秋祭りにも顔を出さんといかん」

いったん大隅町の岩川に出て
サイクリングロードで帰れば 次のお祭り会場を通るとです

14:30 サイクリングロードを疾走
 

13:45
末吉町の「第12回 思いやりそお市民祭」会場へ到着

お店もたくさん出ているけど 人が少ない



人が少ないはず

ぜーんぶ こちらにくぎ付け状態


誰がステージに出てると??

ご同輩に尋ねたら
 柏原芳恵・岩崎良美 歌のステージとのこと




望遠にして パチリ
 
遠目にはアイドル歌手と思っていたら
「岩崎良美」さんでした
 若い!の一言しか出ません



すんごい人気と熱気に 気後れしたジジィは
柏原芳恵まで見ることなく

クルクルペダルを回して 農道伝いで帰路につきました


本日の走行距離 54.2Km
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:団塊おじさん2号
  • 性別:男性
  • 誕生日:1950年10月19日
  • 現住所:宮崎県
  • 趣味:
    ・2輪車に乗るコト
    ・アウトドアで活動するコト
    ・人生記録を画像で残すコト
読者になる
2011年3月リタイヤ、「犬の生活」から「猫の生活」にチェンジ! 毎日がホリデーじゃ!
2016年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
月別アーカイブ
Yapme!一覧
読者になる