決戦の日 マラソン大会

January 21 [Sat], 2017, 21:15
我が家から
マゴの通園する早鈴保育園まで直線距離で200m

今日は 園のマラソン大会
 
(スケジュール表を見ると・・・)





ポカポカ日和と無風

絶好のマラソン日和

10:00 
まずは 都城弁ラジオ体操でカラダをほぐす



10:15 マラソン開始

マラソンコースは 田んぼの周回

りす組1周・うさぎ組2周回 ⇒きりん組3周回
⇒ぞう組4周回 ぞう年長5周回の順にスタート


10:45
ぞう組4歳児の組が走っています
  
 ガンバレー ガンバレー




10:52
いよいよ
今年小学校に入学するマゴたちがスターラインに

 「最後のマラソン大会 頑張るぞぉ〜」 




年長さんは5周回します

 しかーし スタートからエンジン全開モード



マゴのために
 親族全員が応援に駆けつけています



1周目・・・

トップのこうすけ君は2位以下に差をつけ 先に通過

 「がっちゅん ガンバレェ〜」

 ふうが君2位 3位は女の子 4位にマゴ


仲良しのあかりちゃんは
 苦しいはずなのに最後までニコニコ走り 



2周目・・・

まだ どうにか4位を確保して頑張っているマゴ




最終周回・・・
 ぶっちぎり1位のこうすけ君の走りは 別次元



前半に
電気を使い過ぎ 電池が切れかかる・・・

 足の動き 腕の振りが止まりそうなマゴ 
  それでも一応 4位をキープ

 「がっちゅん ガンバレェ〜」




圧倒的なダントツの速さ
 こうすけ君 ゴールイン




ちょっと遅れて ふうが君



最後の力を出し切って
 マゴ 4位でゴールイン





応援に来た親族一同は まさかの 目が点


「すんごい よくやった 速かったね」 

急成長したマゴに称賛の声
 
 そんなマラソン大会でした
 

 






コンチネンタル「ゲータースキン」を買う

January 20 [Fri], 2017, 21:56
去年、12月3日
工業高校前でパンクしたLook555の前輪タイヤ

まだ、その時のトゲが残っていたのだろうか?


その後
決戦用チューブラーのエアー抜けと同じ
じわりじわりと1週間で 抜けていたので
マゴ迎えの帰りに「サイクルショップKozo」へ

「これがいいかも」

Kozoさんおススメは・・・
タイヤのサイド部分の耐パンク性能が高くなった
「ゲータースキン」というタイヤ

奮発して前後用に2本購入



早速
リビングにテント用のシートを敷き


マゴを呼び パンクについて説明
タイヤ交換に取り掛かる手はずだったが・・・


なんでも遊びに変換出来るのは 子供の才能

すぐに恐竜を連れてきて
  作業場を遊び場に変換




「大変 たいへん
 スピノサウルスが噛みついたよ」



「空から翼竜のアンハングエラもやってきて噛みついたよ」


 作業が進まず もう大変
 
タイヤのサイド部分の
耐パンク性能が高くなっただけあって

(サイド部分の屈強そうな繊維が丸見え)




素手ではなかなか入らず
タイヤレバーのお世話になって
 組付け完了



リビングで作業したのは初めて
 記念に 作業が終わったのでパチリ






作業場で
新品タイヤに履き替えた前後ホイールをLook555に装着




不思議なもので
何か一つでも 新しいパーツに変えたりすると
無性に走ってみたくなるのは
 ジジィだけ???

遠回り

January 19 [Thu], 2017, 23:33
どんよりした曇り空

14:05
寒そうな天気だが 走りだせば風も冷たくない

「遠回りしてジムに行こう」

ジムの方角と正反対
豊満町の萩原川の堤防へ向かって走る



途中から堤防の草刈りがしてなくて
 田んぼの中を走る羽目に・・・



町なかに近づくと
 堤防を軽トラが往来して轍が出来ている




ワダチの真正面に イオンの建物が見えてくる



トレーニングジムの着替えや
シューズを詰め込んだリュックを背負っているので

 もう 背中は汗びっしょり


約1時間 
マウンテンバイクで遠回りしてジムに到着

13時からの客と入れ替わる時刻なので
 ちょうどジムの中は スカスカ状態



1週間に最低2回
 できたら 月 水 金曜日

今年もまじめに
 トレーニングジム通いしようと誓いましたが・・・・

”血豆”

January 18 [Wed], 2017, 22:06
朝から小雨

マゴリムジンにボールとシューズを積み込んで
ボーリング場まで行く計画はキャンセル

9:40
エル君は都城西駅そばのボーリング場へ
 とうちゃこ


「水曜日のボーリング教室」を卒業した
先輩たちと一緒に 11週間練習をします






都城弁ラジオ体操を済ませ
 練習ボールを数回投げてから・・・

ゲーム開始!
 (ハンディーが43点ついています)
1G 109点
2G 139点
3G 123点



力まないで投げてるつもりなのですが
今回も
力が ガンガン入っていると指摘されました


動かぬ証拠 親指のこの血豆



ゲームを終えると・・・

水曜のボーリング教室卒業生たちは
お茶を飲み お菓子を食べ

 ワイワイ ガヤガヤ



11:50分
「お疲れさまでしたぁ 来週また会いましょう」

3位でゴール

January 17 [Tue], 2017, 22:33
追加の「新年会」の案内はがき30枚

都城郵便局へ投函



帰り道
 マゴの通う早鈴保育園近くを走ると・・・

10:10
持久走大会の練習をしてた



マウンテンバイクを降り しばし見物
 この組は3周回でゴールらしい



4月には
 新一年生になる年長クラスが走る準備



運動万能の二人 こうすけ君 ふうが君が
 いつものようにダントツに速い
 


なんとぉ〜

毎年 ブビー賞のマゴが
 だいぶ離されて3位で周回している

もう信じられないというか 不思議じゃった



「がっちゅん ガンバレー」

思わず声をかけたら
 急にスパートしたがすぐに撃沈



去年までは
マゴと二人 ブービー賞を争っていた
仲良しの”そうた君”は4位で走る

 これまたビックリ 

 彼も急成長していました



いつの間にか急成長していた二人 
ジジィはニンマリ ニンマリでした 


Kozoと走るポタリング 2017年新春編

January 15 [Sun], 2017, 21:32
この冬一番の寒さ到来した日に
 定例走行会が重なるとは(トホホ)

8:53
ホッカイロをお腹と胸の2か所に貼り付け
 靴下と手袋は2枚重ねにして集合場所へ

西都原エンデューロ4時間耐久と
 寒波襲来のために 本日の走行メンバーは6名



目的地の 小林市の”野尻道の駅”へ

  出発〜っ!


あまりの寒さ冷たさに
  コンビニ強盗と間違われそう

(スタート直後 信号待ち光景)



手袋を2枚重ねしているうえに
ウインドブレーカーを羽織っていて
ポイントでの写真撮影 不可


10:33
山田町から
高崎町の東霧島神社を過ぎるころには
背中に受ける日差しとカラダも十分に温まり 
ウインドブレーカーも不要になってきました



10:50
高崎町の運動公園でトイレ休憩です


公園内には
「温泉 」や「温水プール」「パークゴルフ場」のほか
「RVパーク」あるので北海道の旭川をはじめ
寒い地方の車旅行好きの方々の車が8台ほど停車していました




11:06
次は 高原町へ向かって走るぞー

高千穂の峰を真正面に眺め 出発ーっ



スタートした時は元気でしたが
ふきっさらしの農道になると 遮へい物がなく
霧島おろしの北風が真正面から吹き付け
フラフラ走行

(高千穂の峰の絶景が 唯一の救い)



高原駅近くまでの短い激坂を上り終われば
野尻町の道の駅までは 一本道


おまけに 下り坂基調 追い風の恩恵が・・・


12:04
高原駅からちょうど20分
  野尻町道の駅に到着







レストラン入口で
ジーッと チョウザメ君を見ていたハシグチさん

「小林市のご当地グルメ
   チョウザメにぎり膳」






 「えーっ 僕たち食べられるかも」
 



 意を決したようにレストランへ




 「チョウザメにぎり膳」が運ばれてきました
  
 全員が覗き込み 観察


味はハシグチさんしかわかりません

丁寧に
「チョウザメ部位のお品書き」がついていました



13:01
 サ〜 帰ろうか


帰路は 
大淀川の堤防までは
追い風の恩恵を受けるので ルンルン走行


薬でも服用したみたいに
先輩のイズミさんが 先頭をビュンビュン引っ張る



13:40
大淀川の「観音瀬」へ あーっという間に到着

近頃一番で水量が少なく
クッキリはっきりと手掘りの水路跡が見れた ラッキー
  
江戸時代に掘られた手前の水路も見え隠れしている



さあー帰ろうと走り始めて1分後

 「バキバキっ」 と嫌な予感

緊急停車
 後方を見ると 転倒はしていない・・・



事情聴取したらば・・・

ナベクラさん走行中
 頭上から 枯れた杉枝が直撃

運よく 風で折れた杉枝は
 両手の間に枝がすっぽり入り
  数m引きずりながら 走行したらしい



良かったよかった
    頭を直撃しなくて!




帰り道
 堤防は横風が強すぎて 何回もふらつきビクッとする



横風が強すぎるので
 急きょ
 北西の風をさえぎる
 障害物のある里山のすそ野や
 集落の中を縫うようにして帰還しました

(嘘のように横風が静まり返える 里山沿いの道路)


我が家への最短ルートまで来たら

 「お疲れ様でしたぁー」 と
  一人ひとり 途中から抜けてお別れ解散です


 本日の走行距離 97.5km


余談

以前ジジイも
 折れた孟宗竹が目の前で道路に突き刺さった日に
 交差点で軽トラにぶっつけられた事を思い出す

帰り着くまで 注意しながら走らないと・・・

ナベクラさんにも同じような不幸が・・
集落内を縫うように帰還し 流れ解散中に
 いつの間にか 姿がみえなくなっていました




小林市の「緑のレストラン・夢」へ

January 10 [Tue], 2017, 21:52
「高価でおいしい」のは当たり前
 「安くておいしい」のはむつかしい

走行会で利用したい「安くておいしい」
バイキングランチのお店を教えてもらった


携帯バッテリーの試験もしたかったので
 テープでぐるりとステムに巻き付けて出発ーっ 




久しぶりのロングライド


吉都線に沿って高崎町へ走る

11:48
先日行ったばっかりの東霧島神社 到着



12:12
日向前田駅を通過

本日のコスチュームはド派手BMCジャージ



「頑張ってください」
 帰宅中の麓小学校生徒から声援が・・

派手なジャージを着ていたから?



12:35
 高原駅に到着

 「残念!」

  小休止しようと売店を覗いたら 定休日



吉都線を右手に見ながら

ほぼ直線道路を
 冷たい 冷たい向かい風をうけ ペダルを回す


13:09
小林中心部に到着
  国道221の信号を超えると

「建て替え?リフォーム中?」 

地震が来たら即倒壊しそうだった小林市役所が
工事中です



教えてもらった目的地はすぐそこ
 
 それェ〜

次の信号の交差点が目的地なのです

 緑のレストラン「夢」
大きな看板が揚がっていたので わかりやすーい



レストラン入口には 銅像がデーン


14年前
200m先の職場で働いていたので
「森永貞一郎記念館」は知ってましたが

その一角で
 バイキングレストラン始めてたとは 驚き



「いらっしゃいませー」

 子供の元気な声でお出迎え



カウンターとその下の机に
  美味しそうな食べ物がずらーり









最初に 皿に盛った食べ物



うーん 

 どれもこれもジジィの口に ピッタリ合う


それはそれは美味しく
 3回も 食べ物を取りに行き 完食しました

550円で
こんな美味しいものが食べれるなんて!


走行会の食事はここで決まり

ところがぁーーーー
「土日祝はおやすみなんです! すみませーん」
 
都城から通勤してるという可愛い女子の言葉に
 ジジイは卒倒しそうになりました




14:02 帰路につく


東方から山越えで野尻町経由で帰る計画なので
須木・三宮峡・陰陽石方面へ いったん走る



14:13 
真方体育館先の交差点を右折する


可愛い「イチゴの丘」の看板の向うに
  リアルカカシを見つけ ジジィ大喜び 



イチゴの苗床作業でもしてる?
 そんな感じの カカシたちです




15:11
野尻湖に架かる椎屋大橋を越え 高崎町へ







15:25
中山大三郎さんの生家の方へ左折して
 大淀川へ出る



 なんか変
  ひざ裏が痛み出した


強烈な西風を受け
 大淀川堤防の道路を足の痛みをこらえて走る



正月気分が抜けないまま
ロングライドを実行したバチだろうか

ひざの裏あたりが 益々痛くて痛くて・・・
フラットな堤防なのに
22Kmぐらいしかスピードが出せなくなってきた

16:35
霧島酒造工場が見えてきてほっとした


16:50
 我が家へ到着

自転車から降りたら
 ますますひざ裏が痛くなり
  マゴ迎えはクルマで行く始末

「しんぱいじゃ 心配じゃ!」

この痛み 回復に時間が山ほど架かるのでは・・・

本日の走行距離 103Km


七とこ祝いとジブリ雲

January 08 [Sun], 2017, 22:12
「こんなにたくましくなりました」

「こんなに大きくなりました」


マゴの成長を見守ってくれた親族一同で
”七とこさん”のお祝いをしました



「ボクのためにィ〜」

マゴがしどろもどろ 緊張のあいさつ



「カンパーイ」




会場の霧の蔵ホールの手洗い場にビックリ


「なんとぉ〜 水が飛び散らん」

手を洗う水は勢いよく出る
しかーし受け皿はなし

平面で その水を受け止める
 どーなっちょると??



お開きになるころには
あんなに降っていた雨はすっかり上がり
外に出たら青空にジブリ雲が!



空中に浮遊するゴミとPm2.5が
雨でたたき落され クリアー度がマックス





空が見渡せる近くの田んぼへ
 MTBで繰り出した”七とこ祝い”の日曜でした



おねっこ

January 07 [Sat], 2017, 22:02
「”おねっこ”は5時から開始します」

 雨が降りそうなので 早めに開始するらしい

続々とちびっ子たちが
  モチをぶら下げ結集を始める



地元消防団も近くで待機



「ここでモチを焼いて食べるとょ」



竹で組んだやぐらの中に、
皆が持ってきた門松やしめ縄などを詰め込み
火をつけると メラメラと燃え上がる


輻射熱が10m以上離れていても伝わってくる



あたりが暗くなるころには
パンパンと竹のはじける音も収まり
高くそびえていたセンターの竹が燃え落ちる



「危ないよ どいてどいて」

 モチ焼き用の火を スコップですくって・・・  




モチ焼き用の穴に 火を入れてもらう



すぐに
持参したモチを網に乗せ あぶる



「おいしー」

その場で焼いたモチをほおばり マゴ大感激



あっちでも 



こっちでも


モチを食べ
1年間の無病息災を祈っておりました





東霧島神社へ

January 07 [Sat], 2017, 15:13
保育園休みのマゴを連れ
七とこさんのお参りを兼ねて”東(つま)霧島神社”へ

(雲が立ち込め 頭だけ見える高千穂の峰)




10:40 神社に到着

鬼が一晩で造ったとされ
振り向かずに上ると願いが叶うという
「鬼岩階段」の登り口で鬼と嫁とマゴの記念撮影
(マゴ 鬼が怖くて直視できません)





近頃
 急にたくましくなってきたマゴ

 鬼岩階段へ チャレンジ



将来はクライマーか!

わずか5分で
 息も切らさず 休みもせず登坂完了
 



境内に設置してある「竜神太鼓」に挑戦



わずかなお賽銭で
 巨大なお願いをして帰ろうとしてたら

七五三の可愛い女の子も
両親や親戚に囲まれ お参りに登ってきた

(後方の親族は ゼーゼーと肩で息をしていた)




帰りは 楽なルートがあるのじゃが
 マゴが石段を帰るというので よっしゃーと同意したが・・・ 

(もう 嫁はヘロヘロ マゴは元気いっぱい)




「あそこに行ってみようょ
リズミカルに階段を下りて来てすぐ右手に
樹の根っこのトンネルを マゴが発見




なんにでも興味を示すマゴを見てると
 ジジィの小さかった頃を思い出します



11:15
入口の売店で「無事帰る」お守りを買って帰路につく
(後で写真を見たら 鼻水タラタラ)


 

ランチタイムには少々早いので
山田町の一堂ヶ丘公園で
 も少し運動をすることに



先日 草ソリを初体験したマゴ
 斜面の段ボールを見つけ草ソリ実行



嫁も腹ごなしにと
 段ボールの草ソリにチャレンジ



こんなこと あんなこと そんなこと
マゴが近くに居るからできる
会話もゴムまりのように弾む


二人だけだったらと思うと・・・

マゴ様様と感じた日でした






P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:団塊おじさん2号
  • 性別:男性
  • 誕生日:1950年10月19日
  • 現住所:宮崎県
  • 趣味:
    ・2輪車に乗るコト
    ・アウトドアで活動するコト
    ・人生記録を画像で残すコト
読者になる
2011年3月リタイヤ、「犬の生活」から「猫の生活」にチェンジ! 毎日がホリデーじゃ!
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
月別アーカイブ
Yapme!一覧
読者になる