ムカエタノム

July 18 [Tue], 2017, 20:54
曇り空の夕方・・・


マゴと三女とジジィは
 ポタリングに出かけたとです



宮村小学校までの裏道は
 種子島のサトウキビ畑を走ってるみたい



無段変速なのだが
ケイデンスを目いっぱいに上げ
三女とバトル マゴのペダリング




 「なになに この車」

宮村小学校へと左折したとき
ブロックで四方を囲まれたガレージの中に
おもちゃみたいな クルマをマゴが発見



マゴをワシヅカミしたのは
 走りに特化した バギー車でした





ガンバレー がんばれー

マゴが
斜度4%くらいの上り坂を
 汗びっしょりになって宮村集落を走る


となりの小鷺巣集落まで来た時
雨が ポタポタ ⇒ ザーザー

大慌てで 大きな杉の木の下に逃げ込み
ずぶ濡れを回避していた時・・・



同じ雨宿りしてる
先客のモンシロチョウを マゴが発見


しかーし
 雨は激しくなるばかり 

「ムカエタノム」
嫁に電話することになりました


なんとぉー

嫁が来るのを待っている間に
 雨はすっかり上がってしまいました



濡れた道路を走行すれば
帰ってからの掃除が大変なので

3台のチヤリはエホバ会館に置かしてもらい
一旦帰宅して
エル君でチヤリを取に行くことにしました 

遊び足らないマゴは
帰宅してからも
水溜りでエネルギーを放出しておりました



Kozoと走る猛暑ポタリング 7月編(2017)

July 16 [Sun], 2017, 23:04
集合予定時刻10分前には
6人しか来ていなかったとに
いつの間にか22名になっとりました

9:10 出発ーっ!

トロケルように暑いなか
超人有子さんに引っ張られ
山之口町のコンビニを目指します



分かってはいたけど・・

風をいっぱい受ける平たん路ルートには
林道みたいな木陰が なーい

 

停止してしまうと
ギラギラ太陽の餌食になるので
風をいっぱい受けれるスピードでペダリング



10:15
約20km走行
山之口町のセブンイレブン到着

まだまだ 疲れた様子は見えません



さー出発!

クルマの少ない農道をぬけ・・・
高城町の観音池公園をぬけ高崎町を目指します




観音池公園の桜並木の上り坂でハプニング・・・

とうとう薬物使用?かと疑われるほど
Kozoさんがグイグイ上っていく

刺激をうけた妖精さんと
カブトムシが蜜を吸うときの体制をとった信子マダム

先は長いとに 負けじと応戦していました



そしてェー

太陽が真上にくるにつれ
背中はジリジリ かちかち山のタヌキ状態

後続を待つ わずかな時間でも
主婦がバーゲンに群がるように
木陰を求める



休憩していても もわーっと熱風

高崎町までもうひと踏ん張りじゃ

ガンバレー がんばれェ

(真上からの太陽光線 影は真下)




11:24
高崎町の運動公園下のセブンに到着

アイス売り場は 大盛況



エネルギーを満タンにして
もちろん裏道と農道を伝って
 次の目的地 JR高原駅を目指します


(霧島山連山が お出迎え)



本日のルートで
 一番の絶景ポイントを走行します




見る見るうちに”高千穂の峰”が間近に迫ってきて
高原駅に近づいたのがわかる



12:10
JR高原駅へ到着 トイレタイムです

(日曜日なのに売店が閉まっていました)



さー
小林市の神の郷温泉まで
 「もう少しじゃ 頑張るドー」 


さっきまで見えていた「高千穂の峰」に代わり
小林市までは「夷守岳」が迎えてくれます



12:43
今日のランチ場所
「神の郷温泉」ファミリーバイキング会場に到着

しかぁーーし 会場は満席


温泉客に溶け込んで
 順番を待つこと 30分 


13:15
18人席の大部屋貸し切って
 19人でバイキング料理を頂く・・・


たぎったカラダで食欲がわかないチャリダーや
いつものようにパクパク食べれるチャリダー
体調・食欲はそれぞれ
つい 冷たいモノに手が出てしまいました


ギューギュー居たバイキング客たちも
我々チャリダーが出るころには スカスカに


外は相変わらず ギラギラ太陽

14:02
食後の出発準備風景です



帰りは
大淀川まで下り基調の道路なのです



高原町からの 県道414号線は
実業団選手になった気分が味わえる
ハイスピード道路

元気が残っているチャリダーたちは
Uステージに分けて バトル開始

圭一さんが今回はUステージとも1着でした

(練習不足チャリダーは 息も絶え絶え)



ステージバトルを終え
 巣立公民館でトイレタイム

公民館そばに 無駄に広い堤防があるとです




大淀川に出て 
 やや追い風に押され
  都城中心部へペダルを回す




16時を回ったというのに
相変わらず 太陽はギラギラ




16:40
ようやく いつもの解散場所に帰ってきました

朝練を数十キロ走ってから
走行会に参加している元気チャリダーの
先に到着した超人有子さんたちが 待ってくれている




「お疲れさまでしたぁー」




今日の出来事
@風よけさんとニシドメさんがコンビニにボトルを忘れる
A恵子マダムとKozoさん、ウエハラさんは途中離脱
B風よけさんが炎天下で パンク
Cイチハシカメラマンの出発の全員写真
 撮れていませんでした (なんで?)
DSAECOちゃん 無理がたたり 過呼吸


本日の走行距離 115.7Km

林道は涼しいけど・・・

July 15 [Sat], 2017, 22:58
都城市⇒小林市まで
 炎天下の下 どっちが楽???

@坂のない平たん路
A涼しい木陰で坂道 

うーん
「実際に体験して決めよう」
ということで
山田町の温泉交流センターを目指す


温泉交流センター下を流れる
 丸谷川支流をさかのぼる

川沿いは さすがにヒンヤリ



風を受けながら走る木陰は
 畑の中の走る暑さと 段違い!



林道を走ると こんないいことも!

カブトムシの遊び木にピッタリ
クヌギの枯れ木を見つける

2本に小さく折り 背中に入れ持ち帰る



無人地帯の道路に
赤と青のノボリ旗が たなびく

「千足(せだらし)神社」の六月灯が
7月21日にありますよー の旗でした



グリーンカーテンが頭上にあれば
良いことだらけの 林道なのじゃが・・・



木陰のない上り坂
スピードがガクッと落ち 無風に
背中は カチカチ山のタヌキさん状態

「あつー」 背中が爆発しソー

(種子島のサトウキビ畑の中を走っているみたい)



ジジィの結論は・・・

やっぱ
平たん路を走り 正面から風を受け
時々
頭や腕・足に水を浸しながらの走行が
真夏の炎天下でも 涼しい

明日は 平たん路に決定!じゃ



本日の走行距離 53.4Km



あの山崎直子さんとツーショット

July 14 [Fri], 2017, 22:06
会議と飲み会のため
マイカーではなく JRの電車で宮崎へ・・・

クーラーがガンガン効いていて
車内はえびの高原に居る感じです



乗客たちは 
車窓より スマホの画面の方に興味があるらしく
車窓が楽しめる特等席は ジジィが独り占め

(窓ガラスに 虫の死骸がこびりつき視界は最悪) 



山間を走る運転席目線の車窓は

ゆっくりスピードのジェットコースターみたい
トンネルとカーブが 
ワクワク感をアップしてくれる



大淀川を渡れば 終点の宮崎駅です

1時間立ちっぱなしでしたが
素晴らしい風景でした


 
宮崎駅構内の「三角茶屋」でまっしぐら


わかめうどん大盛り 🍙おにぎり 510円
楽しみにしていた「うどん」を食べました




会議は2時から・・・
まだ、1時間近く余裕があるので
会場となりの 科学技術博物館を覗きに・・・

入口付近にいたペッパー君が
案内してくれます



入場料金を払って見学する時間はない



「おー これはこの方は!」
宇宙飛行士姿の山崎直子さんがおる

「すんませーん シャッター押して」

ツーショットを撮ってもらって 
 ニコニコのジジィでした







木彫りの「かかし」に遭遇した

July 13 [Thu], 2017, 21:34
先日
 高崎町のポタリング中

運動公園下のコンビニで
雨宿りがてら昼食をとっていた時

国道を挟んだ道路向こうのお店に
 「かかし」らしきものを見つける



近づいて見ると

お店入口に・・・

浴衣姿のいかつい女性と
なぜか
”きね”を振り上げる「かかし」でした




「なんとぉー」

洋服から露出してる 
「顔 腕 手 足先」は

美しい木目が クッキリ・・・・



「こりゃー 時間がかかったろう」

木を削って制作した
表情がいまいちでしたが
初めて「彫刻かかし」に出会ったのでした


「犬も歩けば棒にあたる」



上達がすごい

July 11 [Tue], 2017, 22:42
定刻の17;30

マゴの通う学童保育所へ
 マゴリムジンでお迎え

まだ暑いのに
子供らは 元気に外で遊んでいるけど
インドア派?のマゴの姿は ない




「お迎えだよ〜」

ジジィに気づいたお友達が
大きな声でマゴに教えてくれ
大きなランドセルを背負って出てくる


「何を描いたと?」





「海に遊びに行くときの準備するもの」
らしい



「い いつの間に
 上手に描けるようになった!」


”楽しみにしている事を絵で表現するなんて”
マゴの成長に ニンマリするジジィでした





グルリと都城盆地ポタ

July 11 [Tue], 2017, 22:04
「平たん路優先 or 涼しさ優先」
走行会用のルートは どっちがいいか

9:43 
実際に走行してみないと わからんカモ
ということで ポタリングに出発ーっ!

10:30
 三股町を経由して
  山之口町のあじさい公園入口に到着




10:41
次の休息・補給予定場所の
高速道路スマートIC近くの
 セブンイレブンに到着 

ここまで約20km


踏切を超え 有水へ

10号線を越えて
高崎町中心部手前を走行してたら

「おーっ 今のは」

慌てて引き返す
素晴らしく よくできた郵便ポストが・・・




12:01
腹が減ったので そろそろエネルギーを!

なんとぉー 閉店していました

機関車トーマスが
注文料理を運んで来る
ユニークなお店だったとに
 残念です



中山大三郎さんの石碑が入口にある
運動公園の木陰の下で食事しようと




公園下にある
コンビニへ着いたとたん
 夕立みたいな雨が降り出す


雨が上がるのを待っていたけど
お腹がグーグー言うので 
コンビニの外のベンチで
完食してしまいました





高原町へ向かいます


お日様が高くなるにつれ
アスファルトが反射する熱気が
 もわーっと伝わる


清流発見!
 たまらずヘルメットを脱いで
 頭を水路に浸してしまいました




霧島連山の高千穂の峰が間近に迫りだす



エイ ホイ エイ ホイ

高濃度の炭酸温泉を横目に見ながら
御池までペダルを回します





標高が高くなって来たので
御池までの坂道は
ジリジリとした暑さはなく
ルンルン気分で登坂できました




これから先は
 ずーっと下り基調の道路ばっかり


「涼しさ優先」の走行会が良いなら
多少上り坂があるけど
山田町から御池へ出るルートを走ってみる






「うーん やっぱ緑のトンネルは涼しい」





中霧島小学校近くまで下ると
 すっかり真夏の光景になっています
 



7月と8月の走行会

加世田サイクリングクラブのように
涼しい時間に出発して午前中で終了するのが
イイかも

そんなことを考えながら
 我が家へとペダルを回していました

そんな事より
夕食時の「のどごし生」の美味しいこと!
これがあるから真夏でもチヤリに乗るとです


走行距離  90.8Km


産まれたー 違う 出てきたァ〜

July 10 [Mon], 2017, 23:45
毎朝の日課は
 メダカと金魚のエサやり

それに
今年からもう一つ加わったのが

カブトムシ幼虫が居る
容器内のマットへの霧吹き作業


容器のふたを開けたら
ちいさなカブトムシが 半分顔を出して
隅っこで もぞもぞしている


思わず
 「産まれたァ〜」

違う

「出てきたァ〜」

初めて
わが子が生まれた時の狼狽ぶりに似ている

200mさきのスーパーキッドへ
新居用の容器を買いに直行した



飼育セットの中身は
マット エサのゼリー 食事容器




次の幼虫が
成虫に成って出てくるカモ知れんので
余分にマットとエサも買ってきた




新しい容器に
マットを敷き詰め


初めてなので
 ダニを寄せ付けない
 ヒノキの登り木を奮発する




ゼリーを皿に置き
 登り木に蜜を入れる




「ここが アナタの新居ですよ」

新しい容器に
カブトムシがやってきました





夕方・・
遊びにきたマゴに
そのことを報告すると「狂喜乱舞」

触りたくて 触りたくてたまりません

しかーし
夜行性のカブトムシは
ゴソゴソとマットの中へ隠れてしまって
姿はありません



他の容器の幼虫も気になり
マゴと掘りくり返すと・・・





そしてェ・・・
メスが2匹 オス3匹の成虫を
マットの中に見つけ
マゴとジジィは 狂喜乱舞です

「よかった よかった」

慌てていて
写真を撮るのをすっかり忘れる



マゴリムジンで近くの木工団地へ
カブトムシの登り木と
食事用のテーブルになりそうな
こんな木片を拾いに行きました



木片に
エサ用の穴をドリルで凹状に掘って
蜜を入れて 巣箱のマットの上へ
ソーっと設置しました

(日中はマットの中にもぐり 夜に活動するらしい}





「ワクワクするね」

カブトムシの生活が観れると思うと
マゴと同レベルで嬉しいジジィでした

「ミヤジさ〜ん」
  「頂いた幼虫 全員成虫に成ったよー」



電池交換

July 09 [Sun], 2017, 22:27
「電池が切れソぉ〜」

嫁の電池が切れるのかと思いきや
愛車のN-Box君の
「キーの電池が切れそう警告」を受けたと言う

「へェ〜 今はクルマが教えてくれるとじゃ!」
 と 感心する
 

ジジィの愛車エル君の
電池交換した記憶がないけど・・・

と エル君のキーを まず分解してみた



電池は CR1620 でした




嫁のキーも分解
10円玉1個で簡単にパカッとオープン

電池は CR1632です



電池の番号を控えメモして
近くの スーパーキッドへ直行

しっかり両方とも 販売してありました




電池に入れ替えは 簡単 カンタン




電池を入れて エル君のボタンをピッと押したら
今までは 5mくらい近づかないと反応しなかったのに

「がシャ」 

10数m離れているとに
ドアロック解除の音と一緒に
点滅2回の合図を チカ チカ

反応してくれたぞー


カラダの電池も交換できるといいとになぁー

1年分の「梅干し」

July 08 [Sat], 2017, 22:08
NHK連続ドラマが始まる ちょい前の

 いつもの時間に起床して 朝食場所へ


指定席のテーブルが大変なことになっていました




早起きの嫁は
「梅干し」漬けに
早朝から 悪戦苦闘していたようです

 ”シソの葉”



「朝ごはんもう少し待って!」


シソの葉を
 梅干しの上に乗せて出来上がりらしい



「お待たせ 終わったよ」

漬け終わった 梅干しは 7Kg



我が家で食べる1年分の梅干し

2つのビンに 振り分けられていました




ジジィは まったく
 漬物類を 漬けたことがないので
 毎年 嫁の作業を見るだけ
 手伝いしたこともありません
 
 奥様!
 美味しい”梅干し” ありがとザスです






P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:団塊おじさん2号
  • 性別:男性
  • 誕生日:1950年10月19日
  • 現住所:宮崎県
  • 趣味:
    ・2輪車に乗るコト
    ・アウトドアで活動するコト
    ・人生記録を画像で残すコト
読者になる
2011年3月リタイヤ、「犬の生活」から「猫の生活」にチェンジ! 毎日がホリデーじゃ!
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ
Yapme!一覧
読者になる