α-nanoカルシウム その3 

2006年05月18日(木) 13時55分
こんにちは〜!

前回の続きで〜す!


4.食品のみずみずしさを高める
   水の分子集団を細かくするので、食品の細胞内に浸透し保水性・保湿性を保ちます。

5.食品の味を美味しくする
   分子集団が小さいので、水・食品の味がマイルドで美味しくなります。

6.有害な酸化物を中和し、農薬を除去する
   塩素を中和し食品を美味しくします。原液の薄め液に浸す事で、野菜の農薬残有量を半減さ
   せます。窒素酸化物・イオウ酸化物・リン酸酸化物などの体外排出を促します。

7.情報神経のメッセンジャー
   自律神経の伝達を良好にするため、生活習慣病などになりにくい身体を保持します。


難しかったですか〜?

次回は、もっとわかりやすく説明するようにしま〜す!

いつも少しづつでごめんなさい

暇が出来たら、また立ち寄ってくださいね〜!

αnanoカルシウム その2 

2006年05月18日(木) 13時45分
こんにちは〜!

毎度遅くてごめね〜!
ブログ初心者なので大目にみてくださいね!


では、またまた「α-nanoカルシウム」のご紹介します

このカルシウムは、自分も約1年近く多目的に活用しています
自分は元より、家族や友達にも紹介して大変喜ばれています


まず「α-nanoカルシウム」の何が良いのか説明します

1.100%自然からの原料
   植物種子(もも・あんず・くるみ等)と卵殻を麹菌で発酵させた有機酸カルシウムです。

2.世界一の吸収率!水に溶けるカルシウム
   完全に水に溶け込むので、食事との併用により1日10〜15mlの摂取で必要量を補足できま
   す。更に水1〜1.5ℓと共に摂取すると、より新陳代謝を活性します。

3.食品の消化・吸収を助ける補酸素
   栄養素は、ミネラルがないと吸収しにくいのですが、このカルシウムはナノの単位まで細分化  
   され、栄養成分と結びついて消化、吸収を助け酸素の働きを活性し、新陳代謝を促します。


まだ続きあるけど、字数の問題で・・・

次回に続きカキカキしますね〜!

α-nanoカルシウム紹介 

2006年05月14日(日) 0時01分
おまたせ〜!

最近暑かったり、寒くなったりで変な天気ですね〜!

ん!?
早く商品の紹介しろって!?

はいはい!


ではまず、簡単な全容を紹介します。

α-nanoカルシウムのすごいところ!!

名 称  植物種子発酵食品
品 名  α-nanoカルシウム(水溶性イオン化ミネラル濃縮液)
特許 10ヶ国取得済
世界最小 ナノの単位までの細分化に成功!!

α-nanoカルシウムの特性

☆ カルシウム吸収率・世界No1

☆ 保湿性!鮮度保持!静電気制御!

☆ 生活習慣病の予防

☆ 自律神経の伝達を高める

☆ リン酸化合物の無毒化

☆ 農薬の除去!


これ見ただけで、すごいでしょ!?

そうでも無い?

じゃ、もっと詳細な説明をして行きます!

だが!

それはまた・・・

次回で、ご紹介いたします〜〜〜!

ゆるしておくんなまし〜!



はじめまして! 

2006年05月12日(金) 23時35分
ヒロリンの部屋にようこそ〜

みなさん元気ですか〜?

美と健康に興味ありますか?

ここでは自分的に、良い物見つけて紹介して行きたいと思っています。

かなりゆっくりですが、興味ありましたらのんびり見てね!



では記念する第一回目のご紹介です。

その名は「α-nanoカルシウム」です!!

この商品はいいですよ〜!

ん?何がいいって?

私も毎日使っていますが、実感できます!

だから何???って?

話せば長くなりますよ〜〜〜!

それはまた次回にゆっくりと、少しづつご紹介して行きたいと思います。


今回は、ご挨拶という事で・・・  ゆるして〜〜〜!

2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hiro388
読者になる
Yapme!一覧
読者になる