レジなアイツ 

February 27 [Tue], 2007, 17:53
コンビニのレジって最後に客の年齢調査の為に
年代別のボタンを押すじゃないですか。押すんですよ。
10代〜50代位まで。

僕は大抵、30代〜40代辺りのボタンを押される。
ま、テキトーに押してる事がほとんどなんだろうけど。
ま、ま、合ってるよね。

た…だ…この前、コンビニに行った時、
押したんですよ、あの店員は…

50代を!

思わず「お待ち!」って言いそうになったよ…。
テキトーに押したんだろうけどね、でも…って感じじゃない?
もしかして見えたの? 50代に。

少々遅れましたが、今年の目標が決定しました。

アンチエイジング』!

どうすりゃいいんだ?
ドモホルンリンクルか?
でも…
「申し訳ございませんが、ドモホルンリンクルは
初めての方にはお売りする事は出来ません」
と、敬語で言ってるし…。
豆食うか、とりあえず。

前回、 

February 22 [Thu], 2007, 17:58
声に出して言いたい言葉として『ポリニャック夫人』を
あげてベルばらって思ってたけど、
今はもうアレなのね、『マリー・アントワネット』。
そう、スパイダーマンで
世に「誰?この微妙にブサイクな女優は?」の称号を手に入れ
有名になった『キルスティン・ダンスト』主演の。

ダンストって…。

苗字ダンストって…。

宅配便「ダンストさ〜ん、宅配便で〜す!」
ダンスト「あ、は〜ぃ♪」
宅配便「じゃぁ、ここに判子下さい」
ダンスト「あ、は〜ぃ♪ アレ?判子ドコやったっけ?」
宅配便「なければサインでもいいですよ?」
ダンスト「あ、は〜ぃ♪」


確かに珍しい苗字ってのはアメリカにも日本にもあるワケで。
『サザーランド』とか、『マクラクラン』とか。
日本では
『小鳥遊(たかなし)』とか、『仲村渠(なかんだかり)』とか。

なら日本でダンスト級に珍しい苗字は…

忽滑谷(ぬかりや)』…そうウチのギターです!!

もう何年も一緒にいて当たり前になってたけど、珍しいんです!
ウチのギターは!
忽ち滑る谷…どういう状況だ!?

とにかくカレは絶滅しないよう保護されるべき存在なのです。
ヌカ、婿養子にはいくなよ!

あ、マリー・アントワネットに触れてないや…。

声に出して言いたい言葉 

February 14 [Wed], 2007, 16:05
ってありますよね?
今、僕が声に出して言いたい言葉は『ポリニャック夫人』。
そう、ベルばらのね。
特に意味はないんだけど、とにかく口にしたいんです。
マクドナルドで本当はアイスティーを頼みたいのに
『ファンタ』と言ってしまうアレです。
ひらがなで書くと良く分かります。
『ぽりにゃっくふじん』、『ふぁんた』。
ね??

『貨客船万景峰号』、『高速増殖炉もんじゅ』、
『マルボロメンソールライト、ボックス2個』
とかも声に出したいけど、アレは声に出せるかチャレンジしたい言葉。
なんでこの場合は該当しません。

友達と会話してる時、何の脈絡もなく突然言ってもいいんです。
え?何?この子は!? と心配されても大丈夫。
さぁ、声に出しましょう!

昨日は節分。 

February 04 [Sun], 2007, 20:12
ちょっとスーパーに寄った時に、恵方巻があった。
そんなものを食ったことはないけども、
いっちょ初乗っかりしてみようかと思って買ってみた。
今年の恵方は北北西らしい。
なんで、一応北北西をなんとなく意識して恵方巻を頬張った。
生クリームたっぷりの…。

正しいんだろうか。
普通、海苔とかで、米とかおかず的なものが巻いてあるんじゃなかろうか。
いくらロールしてるからって。
しかし、俺が食った恵方巻は海苔ではなく、クレープだ。
これは神を冒涜してることにはならんのだろうか。
今年一年、俺の身によからぬことが起こらねばいいが。

と思ってた矢先、今日のストリートで演奏中にドラムの椅子が壊れ、
俺はのけぞって後ろに転んだ。
普通、壊れるはずのない箇所が壊れて…。
明日からの俺が心配だ。
外出するのが怖い。
神様、すみませんでした…。怒ってますよね?
甘いんですもん。
もう、節分にデザートは食べません。

改めましてのご挨拶 

February 01 [Thu], 2007, 12:50
Capです。
ずいぶんほったらかしてしまった、浩のドリーミング・ナウ。
ヌカのまねしてリニューアルしてみました。

2000文字までだから、長いと分割になっちゃうのね。
今度から2000文字までに収めて書けばいいのかな。

ずっと前に書いた分も、もったいないおばけが出るので
下に並べてみました。

まぁ、勝手なときに勝手に感想やら雑文やらを書きますので、
たまぁにチェックしてやってください。

コメントもトラックバックも歓迎ですが、全開放にしたら
大変なことになっちゃったので、承認制にしてみました。
少しお待たせしちゃいますが、お許しを。
どしどしからんでやってください。

改めましてよろしくお願いします!

マイノリティ・リポート 

February 01 [Thu], 2007, 12:16
スピルバーグ&トム・クルーズ、夢のタッグ!!!!
で? って感じで。

あんまり期待してなかったんだけど、観てみてどうだったか?

ん〜、いまいち・・・。

ストーリーは、2054年。
警察は、3人の遺伝子操作されたプリコグ(予知能力者)を
利用したシステムを開発。
犯人が殺人を犯す前にプリコグが予知した犯罪現場の映像を流す。
そんで、そっから場所を割り出して、殺す前に逮捕!!
犯人が殺す前に思いとどまるかも?
んなこたぁ知らん、タイホ!!
うん、設定は面白い。

未来の街の風景はたくさんアニメを観て育った僕には
ちと中途半端。
他の映画とかでやりつくされたものばっかだし。
まぁ、50年先だから、あえてこのくらいにしといたのかも知れないんだろうけど。
後でパンフ読んだらこの未来の設定は、いろんな分野の専門家を呼び集めて
時間をかけて考えてリアリティを出す為わざとあまり進んだものや、
突拍子もないものにしなかったみたい。
うん、じゃぁ分かる。じゃぁって・・・。

「スパイダー」という犯人を追跡する手の平サイズの蜘蛛型ロボットが
出てくるんだけど、こいつの動きがめちゃくちゃ面白くて、可愛い。
僕にとっては、アイフル犬よりも可愛く見える。
実際見てみないと伝わらないのが残念だけど。

で、トム君が「今日もまた事件(予知)だ」つって映像を見たら
そこに映ってた犯人は自分で(ワナなんだけど)。
仲間だった奴から逃げながら、真相を暴いてくんだけど、
まぁ〜、長い!!
これだけのことに2時間25分は長い。

トム君の殺人予知の時間が迫ってきて、とうとう映像と同じ場所に行き、
被害者になる予定の男もそこに来る。
ほんとに殺しちゃうの?
どうなの、トムーーーーーーーーーーーッ!!。

少林サッカー 

February 01 [Thu], 2007, 12:09
映画館に行こうと思ってたのに、結局行けずレンタルで観て、
あ〜やっぱ映画館で観たかったなぁ〜って思うものがいくつもあります。
これはその中の1本です。

とにかく面白い!! なんも考えずに観られる。
けど、ただのおバカ映画じゃない。ストーリーは結構しっかりしてる。
109分と短めなのもスバらしい。

前半40分くらいは面白いんだけどちょっとタルめ。
後60分しかないのに大丈夫か?? と思ってると
少林兄弟達がチームに入って練習試合で覚醒するあたりからテンポUP。
もう、飲み物飲んでる暇なんてないぜ、と言わんばかりに
ぐいぐい引き込まれていきました。

小学生の頃『キャプテン翼』を読んでた人は、
あんなシュート打ちてぇなぁってちょっとは思ってたはず。
彼らはそれ以上のシュートやプレイを見せてくれます。

監督・主演の周星馳も『キャプテン翼』が好きらしく、
タイガーショットや超カミソリシュートなんかも出てきます。

それだけじゃなく竜巻旋風脚シュート、エア・ジョーダンシュート、
悪魔乗り移しシュート、地球災害シュート(以上、俺命名)など
よく考えるなっていう位いろんなシュートがブチ込まれます。
ご存知の通り少林拳法をサッカーに取り入れてるわけなので
んな、アホな!! というプレイ盛り沢山です。

しかし、この映画にそんなツッコミをしてはいけません。
番場蛮に「お前、それボークだろ」
童夢くんに「君、小学生は働いちゃいけないよ」
と言うくらいナンセンスです。

陰陽師 

February 01 [Thu], 2007, 12:02
三上博史のではありません。吾郎ちゃんのでもありません。
そう、あの野村萬斎さまの陰陽師です!!

僕は昔から、こういうジャンルのもの(和洋どちらでも)が好きで、
「孔雀王」を観て九字を切る練習をしてました。
修行がラクなら陰陽道に入りたいくらいです。

さて、本編のお話。
この野村萬斎さま、狂言師だけあってのどは開きっぱです。
ささやいてもいい声・・・。あぁ、いい声。
それに立ち居振る舞いがすごく綺麗。静止したときの姿形が常に美しい、かっこいい。

他には敵役の陰陽師「道尊」にサナーこと真田広之。
晴明の相棒、純粋な心を持ち、ちょっとお間抜けでも憎めない男「源 博雅」に伊藤英明。
過去に人魚の肉を食って不老不死になり都を見守り、
清明を助ける謎の女「青音」キョンキョン。
晴明が自由自在に使いこなし、いつも行動を共にする式神「蜜虫」今井絵理子。
「帝」に一徳アニィ。
右大臣「藤原 元方」柄本明。
右大臣の娘「裕姫」夏川結衣。

など、なかなか面白いキャスト。

特にサナーは自分の仕事を全うしています。
最初、都にいるときはまだまだ抑えたサナーですが、
安倍晴明に怒りのお返しファイヤーアローでボロボロに焦がされたあと、
数百年前、当時の帝に恨みを残して死んだ弟・早良親王の力(簡単に言うと闇の力)を
手に入れて(サナーはずっと陰で親王を祀っていたわけです)、
都に乗り込んでからが、本領発揮です!!

陰陽師 つづき 

February 01 [Thu], 2007, 12:01
アクロバティック・サナー降臨です!!
ウイスキーのCMどころではありません。

まるでドリフの爆発コントのようによれよれになったサナーが
宮廷に戻ってからというもの、何度下々の者に攻撃されても
ひるむことなくずんずん帝を探して奥へ奥へと突き進みます。

ついに帝にたどり着こうとした時に対峙した博雅に矢を放たれたのを、
あえて額で受け止め、そのままずぶずぶずぶっと自分で
おでこの中に矢を入れちゃう。
で、いきなり口から出して博雅に手で矢を放つ。
なにそれ?
もう、やりたい放題。

その矢のせいで博雅が死んじゃうんだけど、
そこで謎の女キョンキョンが身代わりになって博雅を助けるのです。
実はこのキョンキョン、人魚の肉を食べる前はなんと早良親王と恋仲だったのですね。
うまい。
で、恨んでいるだけでは何も進まない、
心を溶かして二人で天に昇ろうと誘うわけです。
キョンキョン自身もこれで生き続けなくてよくなるわけです。うまいね。
納得した早良親王が彼女と共に行ってしまう。
そうするとサナーは早良親王の「恨みパワー」を借りてあばれ放題だったので、
成仏されては困るのです。
すっかりラブラブムードの2人の周りで、あんなに恨んでたんじゃん、
いまさら成仏なんて、と必死に引き止める爆発コントサナーが哀しい。
2人にきらきら天に昇られてしまい、拠り所がなくなっちゃうサナー。
その怒りはそして、清明に向けられるわけですね。
で、クライマックスに突入するわけです。わくわくしました。

スパイダーマン 

February 01 [Thu], 2007, 12:00
この映画はワイヤーではなく、『糸』です。
とにかく糸です。ニューヨークは糸だらけです。
しかもネバネバ。

僕はアメコミヒーロー系がけっこう好きなんですよ。
バットマンとか、スポーンとか。
X−メンもそうっちゃぁそうなんだけど、ま、観てないからいいや。
中でも「スパイダーマン」は子どもの頃に特撮でやってたのを
喜んで観ていたので、楽しみにしてたのです。
予告編を観たときから、かなりテンション上がってました。

出来は期待通りでした。
びよーん。
ねばー。
ぴゅーん。
ねばー。
ってぐあいに。

この映画の好きなところは、主人公ピーターの行動理念が
すみからすみまで
『自分の好きな女の子MJを守る・助ける』だったところ。
ひとつ間違うとただのストーカーなのに。
彼女はまったく気付いておらず、スパイダーマンがピーターとも知らずに
逆に惚れてしまう始末。
また、この彼女がいい具合にブサイク。
このMJ(キルスティン・ダンスト)は、トム・クルーズ、ブラッド・ピット共演の
「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」で
吸血鬼の少女役だったというのでちょっと驚き。
で、ピーターは子どもの頃から彼女を好きだった(要するに初恋の人)という
設定なのですが、彼女のブサイクさがより彼の誠実さを際立たせる。
なんて巧いんでしょう。

特にすばらかしいと思ったシーンは、クライマックス。
敵のグリーンゴブリンが嬉しそうに「さぁ、どうする?」と言って
子どもたちを乗せたロープウェイとMJを
両方一遍にすんげー高い橋の上から落としたとき。
主人公は一瞬迷って、やっぱり彼女の方に走る。
いいのか、子どもは、正義の味方なのに、やっぱり女なのか。
いいぞ、スパイダーマンそれでこそ漢だ。

もちろん、結果両方ともなんとか助けるんだけど。
2007年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像Cap
» レジなアイツ (2007年03月03日)
アイコン画像かつみ
» レジなアイツ (2007年03月01日)
アイコン画像Cap
» 改めましてのご挨拶 (2007年02月04日)
アイコン画像でこ
» 改めましてのご挨拶 (2007年02月04日)
カテゴリアーカイブ
Yapme!一覧
読者になる