4/29 

2005年05月07日(土) 22時12分
ナイフ
坪田譲治文学賞受賞作―日常の中のゆがみと救いをビタースイートに描き出した短編集
重松 清・・・現代の日常を生々しい文章力でえがく!


ワニとハブとひょうたん池で
ナイフ
キャッチボール日和
エビスくん
ビタースィート・ホーム

4/16 

2005年05月01日(日) 12時00分
姫椿

浅田 次郎の魂を揺さぶる短篇集―ペットに死なれたOL、不況で死に場所を探す経営者、妻に先立たれ、思い出の競馬場に通う大学教師…etc。

心を優しく包む八つの物語─凍てついた心を抱えながら日々を暮す人々に、冬の日溜りにも似た微かなぬくもりが、舞い降りる。


シエ(xi`e)
姫椿
再会
マダムの咽仏
トラブル・メーカー
オリンポスの聖女
零下の災厄
永遠の緑


4/15 

2005年04月30日(土) 14時58分
蛇行する川のほとり

恩田 陸の書き下ろし3部作―目を閉じれば、今もあの風景が目に浮かぶ。ゆるやかに蛇行する川のほとりに、いつもあのぶらんこは揺れていた。私たちはいつもあそこにいた…。あの夏、あの川のほとりで、少女達に何が起きたのか?

4/2 

2005年04月10日(日) 10時31分
「鉄道員-ぽっぽや-」
第117回直木賞受賞作・・・心を揺さぶる“やさしい奇蹟”の物語…娘を亡くした日も、妻を亡くした日も、男は駅に立ち続けた―。映画化され大ヒットした表題作「鉄道員」はじめ「ラブ・レター」「角筈にて」「うらぼんえ」「オリヲン座からの招待状」など、珠玉の短篇8作品を収録。日本中、150万人を感涙の渦に巻き込んだ空前のベストセラー作品集。

鉄道員
ラブ・レター
悪魔
角筈にて
伽羅
うらぼんえ
ろくでなしのサンタ
オリヲン座からの招待状

「悪魔」と「伽羅」以外の話は十分泣けると思う(つд`)全体的にいろんなジャンルがあるから退屈しない。この一冊だけで最低でも2週間分の目から汗は出ると思ったさ(ノД`)

4/2 

2005年04月03日(日) 12時58分
玄鳥
珠玉の五篇を収録・・・巣をとり払われた玄鳥のごとく、二度と帰らぬ男を想う女の話、武家の娘との淡い恋の話、心身の不運をかこつ下級武士の心の話など、武家社会の羈絆に縛られつつも鮮烈に生きていく人間像を描く清冽の五篇を収録。

玄鳥
三月の鮠
闇討ち
鷦鷯
浦島




3月… 

2005年03月20日(日) 17時14分
夜消える
単行本未収録の名品七篇…酒びたりの父親が嫁入りの邪魔になると娘に泣きつかれた母親の話、岡場所に身を沈めた幼馴染と再会した商家の主人の話、五年ぶりにめぐりあった別れた夫婦の話、夜逃げした家族に置き去りにされた寝たきりの老婆の話etc…。江戸の底辺に生きる庶民の哀歓を円熟練達の筆でつづった珠玉の七篇。

夜消える
にがい再会
永代橋
踊る手
消息
初つばめ
遠ざかる声

3月・・・ 

2005年03月13日(日) 14時52分
木曜組曲
長篇心理ミステリー…耽美派小説の巨匠が薬物死を遂げてから、四年。
             はたして自殺か、それとも他殺だったのか―?
       恩田陸―ホラーやミステリーetc、様々なタイプの小説で才能を発揮している。




3月… 

2005年03月12日(土) 19時09分
蝉しぐれ
時代小説・・・武家の息子が成長していく姿を、淡い恋、友情を通して描いている。
藤沢周平―(1927年〜1997年)時代小説における人気作家。
2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hiro15genji
読者になる
Yapme!一覧
読者になる