押尾コータロー サバンナ 難ずい ( ̄m ̄*) 

2007年06月02日(土) 22時37分

THE 前足1人編。 

2007年05月13日(日) 20時13分
朝6時から着手の予定だったが、寝坊で予定通り7時
からのスタートとなった(爆

車をウマに載せ、いざと言うトコロで車高調レンチを
忘れたことに気が付く・・・
そうここは自宅から1km程離れた空き地なのである。
自宅の駐車場は傾斜が付いているためウマに載せれないので
ここまでやってきたと言うのに・・・・
やむなく自宅まで全力で取りに帰ることにした。
寝起き・2日酔い・腹減った・・
車に戻った時に既に体力・気力・根気の75%を消耗!!

前回は初めてだったので2人でやったが今回は俺1人。
取り外せるところまではトントンといったが問題の
下のアームを思い切り下げるところ・・・
これを下げないとフェンダーから車高調が取り出せない。
片手で下げてみても力が入らず下がりきらない。
十字レンチを当てて下げてみてもダメ(T△T) アウアウ〜

なんだかんだと思考錯誤。

なんだぁ〜、画像の左足ブラジリアンキック(違うか)でやったら簡単じゃ〜〜〜〜ん!!
ψ(`∇´)ψ うきょきょきょψ(`∇´)ψ うきょきょきょ

反対側もコレで即効で取り出す事ができました。
購入してあったワッシャーをアッパーマウントの下に数枚入れて
プリ10mmにして組み付けました。


車高もそこそこ出ていい感じ。
次回からは即効楽勝気分です。

後は帰って洗車&室内ピカピカ。
締めはジョギングで本日修了

さぞかし明日に疲れが残る事でしょう(爆

あっ、本日グリンピア三木でロードスターのオフ会があったようですね。
来年は是非行ってみたいと思います。(*^m^*) ムフッ

本日の舞州猿錬 

2007年05月06日(日) 20時43分


一日中雨が降っていました。

ま、でも走りだしたらいつもと変わらず楽しい〜〜
( ̄m ̄*)
雨のロードスターってこんな挙動になるんだぁ〜・・
と感じながら本日もお腹一杯走ることが出来ました。

新たなロド乗りの方とお話することが出来。
公式戦でS2000に勝っているロド乗りの方の横で走りを
体感することもできました。
なるほど、こんな感じか・・・
忘れない内に練習練習。
収穫の多い一日となりました。

TRF(ツインファンルリー)は良いです!!
冬場でも2.3本続けて走れば100℃超えてたのが98℃以上はなること
が無く安心して走り続ける事ができました。

真夏はどうでしょうか?
次は7月の予定です。

佐○爺現る(再 

2007年05月05日(土) 20時49分
昼前からいつもの場所でリヤの車高調分解をはじめた。

全長式じゃないのでアッパーの下にワッシャー入れて
プリをあまりかけないようにしてってヤツ。

片側をとっとと済ませ、もう片方も組み込もうをした時後ろから
以前聞いたことのある声が聞こえた。

爺「兄ちゃん、カッコエエ車やのぅ〜〜」

俺「あっ・・・ども・・・」

そう以前も俺の作業中に話しかけてきた自称元佐○急便の役員(謎
前は聞き役になってしまった為1hもの間、手が止まってしまった
苦い経験がある。
今日はステテコに胸のはだけたシャツ、手にはゴルフクラブの3番アイアン
を片手にしていた。
なえか眼光は以前にも増して鋭い(苦笑

爺「こりゃ〜なんちゅう車じゃ。」
俺「ロ、ロードスターと申します」(前にも言うたやろ!
爺「・・・・・・・・・・・・ん・・・・」
俺「あら?なん?紫電改っつって言った方がよかったのか」(心)

爺「兄ちゃん、この間もここでタイヤ外しておったのぉ〜」
俺「あははは、いじるの好きなもので・・・」
爺「なんぞ勉強しとるのか。」
俺「はぁ、雑誌やらネットで情報収集はしております」
爺「兄ちゃん仕事は、学生さんか?」
俺「はっ?いえ一応社会人をしております」

爺「・・・・・・」
爺「ワシの若いコロはエンジンの分解から始まって・・・」
俺「又始まった!!これをまともに聞きはじめるとヤバイ!!」(心

今回は話半分も満たない程度に流しながら作業を進めた。
(しかし作業に集中できんなぁ〜〜〜 ( > < ;)//」

それでも話は淡々と進み、エネルギー資源の話、政治経済、etc
やはり1h程度雄弁に活舌!!

ようやく話し終えたのか
爺「暑い中大変やのぉ〜〜〜」

と言い終え姿を後にした・・・

俺「大変にさせたんはアンタやろ!!」とブツブツ・・・

しかし作業は進めていたので車高調も組めていた。
調整も終わり、道具を車に詰め込んでる時・・・

アッパーの上に付けるビニール状のヤツ(異音を対策品)を
取り付けるのを忘れている事に気づきやり直しのハメに・・・

あの爺め〜〜〜ウギャーー ((((/*0*;)/

携帯電池切れで恨みの後ろ姿も写せず・・・トホホ・・・

明日のジムカも雨みたい(泣

Raul Midon 

2007年05月04日(金) 21時43分
最近俺的注目株の盲目のギタリストRaul Midonです。 この独特のグルーブ感がなんとも言えません。 人間の持っているポテンシャルってホント凄いんですね・・・ 僕は1%も使えていませんが(爆〜〜〜

ビバ!八っちゃん!! 

2007年05月04日(金) 21時40分

吹田・宝塚の大渋滞に揉まれ普段は3時間弱でいける
トコロ8時間かかっちゃいました。

途中で強引に一般道にエスケープしたから
良かったもののあのまま乗っていたら
断末魔を上げつつも出始めたら止まらない
大イリュージョン大会になったこと請け合いでした。
\(@;◇;@)/ぴぃぃぃぃぃぃ

そんなこんなも含め満喫してきました。
って6日は連休最後でジムカも残ってます。
雨みたいですが(T▽T)ノ_彡☆ばんばん!

ってコレ誰ですか?

S2000シフトノブ取り付け 

2007年05月01日(火) 23時51分


現行型の本皮付きのシフトノブです。シフトパターンもピッタンコ。
ネジのピッチが10X1.5。
ロードスターは10X1.25の細めタイプなのでタップを立て直し、いざ取り付けて見ると・・・

シフトの高さが純正ナルディより2cmも高い位置になるロングストローク化に\(@;◇;@)/ぴぃぃぃぃぃぃ
まるで軽トラのようなシフトフィールです。(泣
ブーツとの間も開き過ぎて不細工〜。

これはイカン!!
と言う事で下げられる化な計画開始!

まずノブを外してシフトをみるとネジ溝が軸の半分ぐらいまでしか切られて
いないので、ダイスで可能なトコロまで溝を作る事に。
(面度臭かったので車に付けたままですが何か?)
しかしいきなり難航。
硬い、硬すぎてダイスが中々回らず注油しながらチビット削っては戻し、チビット削っては
戻しと慎重に作業。なんとかシフトの軸の太くなってくるトコロまで溝を作ることができました。

次に肝心のノブを計測してみると全長60mmに対し穴が開いているのは30mmまでしか開いていない。
取り合えずあと20mm深く削る事に。
ボール盤で10mmの下穴の8.5mmのドリルで20mm分彫ったトコでヒョイと持ち上げてみると、

コロ・・・・

「んん、なんか取れたぞ??・・・あああっーーーーーー!!」

そうシフトパターンが書いてある先端部、これ中に軸がありT型になっているただの
アルミの蓋だったんだーーー!またもや\(@;◇;@)/ぴぃぃぃぃぃぃ
反対側からドリルで突いてしまったので取れてしまいました(泣

んん〜・・これの取り付け方法は後で考える事にして、先にシフトノブを済ませてしまう事に。
結局ドリルを最後まで貫通させ穴全部にタップを切る事が出来たが、
マタマタ硬くチビット切っては戻し、チビット切っては戻しの慎重作業に。
このタップを戻す時によく”バキッ”と折れてしまうのでビビリながらです(笑

でもって取れちゃった蓋。
何を思ったかバフをかけて鏡面化した(笑
グラインダーの横に付いてるタイプのバフだったので手がアッチッチッチX数十回!
鏡面化に成功。
取り付けは蓋の軸部にビニテをぐるぐる巻きにしてコルク化。
内径より若干太めに巻いてはめ込んだらキッチリ!!

ドキドキしながらシフトノブの取り付け。
純正ナルディと同じ、もしくは若干低い位置に取り付ける事に成功。
しかし、またもや問題点発生。

ブーツとノブの間が10mmほど開いてしまう。
ブーツの先端部にあるリングと同じ径のビニールパイプをシフトに
かぶせて10mm分底上げで解決。
(写真のようにブーツが立ってみえて見栄えもなんとか)

後は本来ならこのノブは下からナットで止めて位置を調整するようだが、それを
するとノブの位置が高くなってしまうので、思い切り閉めこんだ位置で本皮の締め部分が
丁度後ろにくるようにダイスの切り位置で微調整。

でもってようやく完成。

重量はナルディよりチョイ重い235gでいい感じ。

苦労した分是非使い込んでみたいと思います(大笑

耳コピ。Big Blue Ocean練習初め(笑 

2007年04月28日(土) 20時32分

本日もこのイスで 

2007年04月17日(火) 20時36分

仕事帰りにチクッと1時間。

(*^m^*) 。

マルハモータース ブレーキ・フィッティング金具 

2007年04月01日(日) 20時57分
ブレーキパッドを交換した時に、年式からくる金具類のくたびれを節に感じていました。
錆び・ピストンの跡が付いてガタガタになってる・ツメの部分がかなりあまくなってクリアランス悪い・・・
重要な部分、しかし交換したくてもマツダではここのパーツの単品の設定は無く、ブレーキパッドとセット売りなので高くついてしまいます。
マルハさんで単品購入出来る事を知り早速オーダ〜!


新品はやはりピカピカですイイッ!!(笑





麗なだけと思いきや、取り付けた時のクリアランスがまるで違います。カチッ!!とフィット!!あぁ、新品てこんなんやんなぁ〜・・・と今までとの違いの大きさに感無量〜〜〜!!ツメの部分も知らずと伸びるしM字のバネもやぱ当然弱くなってくるんですね・・・
交換してみて改めてリフレッシュが必要なパーツと感じました。



※赤い板は電話帳に会社にあった布テープをグルグルに巻きにし、ラダーレール代わりにしているオリジナルパーツですが何か?
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる