引っ越しのご案内 

September 19 [Mon], 2011, 12:02
passがわからなくて放置状態だったこちらのブログ!ついに数年ぶりにpassが判明!
懐かしいですね・・・
新しいブログ立ち上げていますのでよろしければご覧になってくださいね♪
http://ameblo.jp/hiro-craft-works/

長財布 

November 23 [Mon], 2009, 19:26


前に作った長財布の革の厚みが違うバージョンです。

全体的にしっかりとしたつくりになりました。



ベロの色が前回とは異なります。

厚みと色はオーダーの際のこだわりということです。

2つ折り 

November 23 [Mon], 2009, 19:22


コンチョつきの2つ折りサイフです。

型はもともとあったものにベロの部分を付け足したものです。



古銭コンチョがついています。明治時代の通貨です。

携帯ケース 

July 29 [Wed], 2009, 23:05


久しぶりの携帯ケースです。

革はオイル系の染料で染めてみました。
今までは水性の染料であったので、染料が乾いたあとに革が硬くなってしまいました。
これは革の持つ「水にぬれると硬くなる」という性質によるものです。

これを防ぐために、オイルで溶いた染料を使うと、染色をしながら油分も入り、硬くなるのを防ぐことができるのです。

おかげで馴染みやすそうな、程よくソフトな手触りになりました。



オーダーメードでお持ちの電話機のサイズに合わせて作ってあります。



後ろにはベルトループが縫い付けてあり、腰に装着することができます。

長財布 

May 20 [Wed], 2009, 22:25




おおきなコンチョが印象的なオイルレザー長財布です。

モーガン(モルガン)ダラーは1878〜1904年、1921年にアメリカで発行された有名な大型1ドル銀貨です。
自由の女神像とアメリカの象徴でもある鷲をデザインしたもので、最も代表的なアメリカコインです。

もう一つ小さいほうのコンチョはケネディコインといって、表はケネディ元大統領の横顔が刻まれたコインです。



表革は3ミリ厚で、かなり重量感があります。繊維が密に詰まった最高の部位(ベンズ)のみを使用してあるので、耐久性と同時に馴染やすくなっていると思います。

もともとオイルがたくさん含ませてあるので使えば使うほどオイルによる光沢が出てくったり感がいい感じに出てくるとおもいます。、。

厚手の革でかなり丈夫に仕立てたので長く愛用しもらえたら嬉しいです。







薄型長財布 

April 20 [Mon], 2009, 5:35


シンプル&シックな長財布です。かなり薄く作ってありますが、力のかかるところには補強をいれ、強度も落とさないよう工夫してあります。



マチもたくさんあり取り出しやすくなっていると思います。



2箇所、ホックがついておりキッチリと留まるようにしてあります。



薄手で色合いも単色ですのでどなたにも使ってもらえるかと思います。

もう少し光沢のある素材だとスーツの胸ポケットなど、ビジネスシーンでもぴったりでしょうか??

コードバンなどでも作ってみたいですね^^

小銭入れ 

April 16 [Thu], 2009, 5:28
コンパクトな小銭入れです。

部屋もひとつのみで、デザインもシンプルにしあげています。

大きく口が開くので収納力はもとより取り出しやすくなっています。





赤色は派手になりすぎやすいのですが、オイルをたくさん含ませ、落ち着いた色合いと、質感を出すことができました。

ウォレットチェーン 

March 03 [Tue], 2009, 23:10
以前に長財布をオーダーしてもらった方から、財布の色合いに合わせたチェーンのオーダーいただきました^^

黒とヌメのコンビになっています。



男性だとジーンズなどパンツのポケットからはみでてしまうので、チェーンはあったほうが安心安全ですね。。それファッションのアクセントにもなりかっこいいですね!

ジャラジャラいわしながら歩くとまた財布(自分自身も)目立つのではないでしょうか(笑)



やっぱりジーンズに合います!

サイフの色。はじめは濃いブラックだったのですがエイジングと退色が重なり茶色になってしまってます。

これは染料が水溶性であり、退色しやすく、また表面にだけしか染料がしみこんでいないので、使ってくうちにいろが淡くなってしまったようです。

水溶性の染料は、その特徴から淡くやさしい色づかいを出しやすいのですが、こういった濃い色のものは逆にあせてしまったようになるので、好みがわかれるところですね。。。。

もっと濃い染付けをする場合にはアルコール系の染料を用いることで、色あせを最小限におさえることができます。

このままつかって頂けるということなので、これからさきどうなっていくのか未知数で楽しみでもあります。。。

染め直しもできますのでお気軽に!!

デジカメケース 

January 24 [Sat], 2009, 22:33





バッファローの革でできた腰からぶら下げるタイプのケースです。

留め金はコンチョに牛紐をクルクルと巻きつけて留めるタイプです。

2年ほど前におなじ形でオーダーしてくれた方からの注文で、「同じ形で作って欲しい」とのことで、今回は素材の革を変えてつくりました。。

バッファローの革はそのイメージ通り、厚くがっしりとしてコシがあり、表面もたくさんのシワがある独特なものです。

八つ編みウォレットチェーン 

January 24 [Sat], 2009, 22:28


細いレースを編みこんでロープにしたウォレットチェーンです。

1本ー本は細いのですが、さすがに8本も編みこんでいくと太さもかなり出て、ワイルドな感じになりました。。。

10本や16本でも編みこみができるようなので、いつか挑戦してみたいです。。
  ○プロフィール○         ○Name Hirokazu           ○大阪府在住           ○現在25歳           ○革の持つ素材感に惚れこみ、独学で製作を始め6年目になります。デザインから切り出し、縫製、仕上げまですべて一人で手作業にこだわって製作しています。ごゆっくりご覧下さい。
最新コメント
アイコン画像せいじ@20歳
» 長財布 (2009年08月19日)
アイコン画像ともみ
» 携帯ケース (2009年08月11日)
アイコン画像masako
» わさび色 (2008年07月15日)
アイコン画像kouji
» 2つ折り財布試作品 (2007年12月06日)
アイコン画像hirokazu
» 2つ折り財布試作品 (2007年05月14日)
アイコン画像ほずみん
» 2つ折り財布試作品 (2007年04月20日)
アイコン画像ホズミン
» キャノン FT (2007年02月27日)
アイコン画像hirokazu
» カードケース (2007年02月07日)
アイコン画像ぶー
» カードケース (2007年01月29日)
アイコン画像吉田
» ライセンスケース (2006年12月13日)