スムージーの機械を見て

June 20 [Tue], 2017, 11:24
私の消化は最初スムージーから始まった
病院に勧められて旦那が買ってくれたのだ


買った当初は活用していた


その頃の私は、固形物を食べるとスイッチが入ってしまうのだった。高確率で。


でも私は、普通に固形物を食べる憧れが強くて固形物に挑戦するのだった


それで失敗するのは想像が付くのに


旦那は、冷静にスムージーにしとかない?と勧めてくれるのに
嫌だ
固形物に挑戦したいと頑固に言い放っていた


そんな記憶をふと思い出して


今、夜過食する癖が抜けないけれど


朝ご飯昼ご飯は、固形物それも揚げ物なんかにも挑戦できたり消化できていて


少し自分を褒めてあげたい気持ちになった


書いてたら涙が出て来た


私が憧れていた普通に食べるという事
食べたものが消化する健康な胃
穏やかな日々


諦めたけど、手に入れた


旦那の言葉が私の背中を押してくれたんだ
初めて信頼できた他人。
そんな大好きな旦那が励まし支えてくれて強く強く弱い私の背中を押し続けてくれた
押し続けてくれる


だから私は、自分の歪んだ殻から抜ける事ができたんだ


ありがとう旦那



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:つぅちゃん
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/hiraiwa2525/index1_0.rdf