ありがとう 

March 24 [Fri], 2006, 14:54
さて、私はヤクルトの青木選手が大好きです。
お顔も大好きなんですが、
彼の書くブログから、本当に人柄が好い気がしてなりません。

そんな、彼が、ブログで

ヒトに感謝されるヒトになりたい
とかいてあって、
そのブログには、
『ありがとう』
っていっぱい書いてあった。

最近、素直にお礼を言ったり、
素直に謝れるヒトが少ない気がします。

だって、ヒトにぶつかっても何にも言わない、傍若無人な人間や、
ドアを押さえてたりしてあげても、
な〜〜〜〜んにも、目配せも何にもしないヤツ

???日本人は礼儀正しく、優しいって言われていたのは
夢かまぼろしか???


そんな世の中だから、
私はいっぱいの
『ありがとう』
『ごめんなさい』

を言える人になりたいと思います。

バカ女とアホ男 

March 15 [Wed], 2006, 15:29
いや〜久しぶりの更新だ〜
ちょっくら、EUに海外逃亡してました。
亡命失敗。

さてさて、もうすぐ晴れて社会人になる私なんだけど
でも、まだ、ラボでやり残しの仕事をしております。
身辺整理とか、片付けとかは、結構さくって終わりそうなんだけどね〜

で、今日の皆さんへの一言は、
『運命ってあると思うの』

私ね、高校の時、ドイツに一年ほど住んでたことがあって、もう、結構
忘れてるけど、ちょろっとドイツ語がしゃべれるんだけど、

今回のEU旅行さ〜、ドイツ系の航空会社だったもんだから、
ドイツ語使いまくり。。。。

でね、そんな旅行中、あれは、ローマでのことだった、

一人の老人が私に声を掛けてきた。
彼もどうやら観光客。
最初英語で、
『こっちに行くと○○に行きますか?』

で、なんでかな〜最初ちょろっとドイツ語でしゃべったのか、
発音がドイツ語っぽかったのか、
私がドイツ語で返答すると

『あなた、ドイツ人ですか?なんで日本人なのにドイツ語しゃべれるんですか?』


って始まって、3分くらいかな〜話してて、最後

『この地で、日本から来たドイツ語をしゃべれるお嬢さんと
出会えたことに、私はものすごく感動し、そして、この旅の良い思いでになりました本当にありがとう!!』


そして、わたし達は握手をして分かれました。



私は、その時ものすごーく色んなヒトに感謝した。
そして、神にも感謝した。
素敵な出会いでした。

言葉をしゃべれるって本当に素敵。

そして、なんで運命を感じているか。
それは、私のバイトしているところにたまたま来た
ドイツ人のおじ様と仲良くなり、今度からお互いの勉強のために
お話でもしましょう!!ってことになったの。


なんだろ、ここ一ヶ月で、私とドイツを結びつける何かが強くなった気がする。

あ〜これは神様からの何かメッセージだ〜〜〜

日本人に失われつつあるもの。 

February 24 [Fri], 2006, 13:32
今日、不覚にも朝から泣いた。
歳をとったな〜。っておもう。。。だって、涙腺超ゆるゆるだもの。

今日、泣いたのは、荒川静香選手の金メダルにだ。


私は、今回のオリンピックで、メダルは荒川選手しかとれないとず〜〜〜〜〜と思ってた。
なぜか?


それは、以前なら、日本人選手には備わっていた
『がむしゃらさ』
を兼ね備えているからだ。

アナウンサーとか、最近
『日本人選手は最近肩に力がはいってなくリラックスして、いいですね〜』

とか、言うけど、そういう選手ははっきり言って本番では力を出せない。
てか、結果でない。
だって、 『執念』がないんだもの。

北島康介選手は、きっちり、成績だせるのは、きちんと
執念があるから。がむしゃらだから。
人間、努力とか、がむしゃらだから、
見ていて心打たれて感動するんだ。

うん。
荒川静香さんとても24歳には思えない。
苦労があったのだろう。
彼女の努力と、あのガッツ素敵でした。

涙〜〜〜

とりあえず、安心していいのかな?でも、小心だから、ムリ。 

February 22 [Wed], 2006, 11:16
今日、論文提出しました〜〜


いや〜人生で初めて、胃が痛くなるほどのストレスと、食欲不振に
陥った〜


でも、嬉しいんだけど、まだまだ不安、論文審査にパスしなけりゃ・・・・・・

あ〜〜〜〜小心者だから、大手をふるって喜べない。


でも、本気で勉強になった。

で、今回の研究で明らかとなったこと

1.何かを突き詰めてやるには、何らかの犠牲が必要。

これって、うちの、助手の話。女のヒトなんだけど、
家族サービスもしたい。子育てもしたい、研究もしたい。
っておい、そりゃムリあるでしょ〜〜〜〜〜



しわ寄せは、私にも来るんですよ。はい。
まあ、お世話になってなんですがね。。。。

2.研究は、ちゃんと考えてやれよ。

自分で考えたつもりだけど、考え甘いな〜って終わって気がついた。
でも、助手は気がついてない。。。。学生の甘さを指摘して、指導するのがつとめじゃないのかな????

3.最終的には自分のやったことは、自分で責任を負う。
研究って、やることに意味があるのではなく、やる前に
本当に重要かを確認し、考え、そして、やった結果をいかにきちんと考察できるかどうか!!!!
うちの助手は実験先行。これは、いいときもあるけど、危険だよ。。。。


あ〜また、愚痴になった。
ふぅあ。今日は久しぶりにゆっくり寝れる・・・・
明日から、またどんな生活が待っているんだか、、、、、、

空気の読めない女 

February 20 [Mon], 2006, 20:13
空気読めない人間っているよね。
てか、私のすぐ近くにいるんだけど、
こいつがさ〜まじで、今日本当に切れそうになった。

だって、今論文作成で、死にそうなわけ。
しかも、私は頑張って、クオリティーの高いものにしたいから、
必死なの。

そしたら、そいつ、
『○○が、こんなにてんぱってんのはじめて見た〜
だって。

どついたろか〜〜〜〜


お前は、論文発表の前に周りにどんだけ、迷惑かけてたか、知ってんのか???
てか、マジお前にだけは言われたくね〜〜〜

お前が、論文発表を無事終えられたのは、先生や先輩のおかげ。
お前の頑張りなんて、ちょ〜〜〜〜〜ちょっと
本当に、

この台詞言った瞬間、私の目、かなり怖かったと思います。
時間にして、1、2秒だけど、確実に

目で殺してました。
にらんでました。

鳥になった青年 

February 19 [Sun], 2006, 16:40
死ってなんでしょう。

こればっかりは、私には良く分からんが、
死ぬ瞬間って何が見えるのかな?
天使のお迎え?(パトラッシュとかの・・・)

この世の中、絶対なんて、ない。
でも、生きている以上、死は絶対である。

だから、自ら、死を選ぶなんて、私はできない。
だって、黙ってても、死はやってくるんだから。


実は先日地元の毎日私が利用する駅で人身事故が起きました。
まあ、中央線とかは、毎日のようにおこるけど、
まさか、うちの駅で。。。ってちょっとショックだった。
その日、私は、電車で家に帰らなかったので、その事件のことは、翌日駅の張り紙で知りました。




どうやら、20代の男性。





何が、あったか、分からないが、なんだか、
今日、朝、彼が飛び込んだ線路を見つめていたら、
胸が苦しかった。
なぜか、視界が曇った。
何でだろう。


線路に吸い込まれていった、一つの命。
何を見ただろう。
最後の風景は。
線路だろうか?
彼は、死んだ。
苦しかった、この世から、
死は楽であっただろうか?
何を感じただろうか?
死ぬ直前、彼は幸せだっただろうか?
彼は何を聞いただろうか?
電車のホーン?
人々の叫び声?

しばらく、私は線路を見つめては、
彼のことを思い続けるだろう。

しんどいなぁ 

February 17 [Fri], 2006, 16:09
私の心は、なんだか、今日の空色をうつしているのでしょうか。。。

なんだか、すべてのものがイヤです。こんな気分になることはないですか?
他人の声、しぐさ、足音すべてが、私の心にズカズカ立ち入ってきます。

今日は、辛いことがありました。
もう、どうしたらいいのだろう。ってな位です。

もともと、私は器用ではないので、辛いことがあっても、
処理できません。


さっきから、もう、ずっと、なにも出来ずにいすに座ってます。
このまま、消えてしまいそうです。

頭はガンガン痛いし、体は思いし、視界は曇っていてまっすぐ前を見れない。

このぶろぐには、楽しいことをいっぱい書けたらいいのにとおもったけど、
でも、その前に、自分の心がついていかない。。。。。。。

記念日 

February 17 [Fri], 2006, 15:38
mixiで日記を書いてたけど、だんだん、書ける内容が、限定されちゃって、

もともと、自分の思いをストレートに出すためのツールだったのに、

なんか、元の木阿弥になったんで、

大好きな後輩のまねっこしてみました。




さて、私は、普段からいろんなことを考えてます。

そんなに考えなくても。。。って位。

だから、時々しんどくなります。

本当に、しんどい時に、あるヒトに救われました。


まったくの他人。友達でも、兄弟でも、家族でもなく

他人の、言葉に救われました、、、、


でも、意外に、他人だから、素直に聞ける部分もあるんだと思う。

だから、私は、私の思うことを書きます。
そして、それで、

私はひとりじゃない

って、救われたらと思います。まあ、そんな大それたことできるわけじゃないけど、

何か、感じていただければ。


徒然なるままに。

2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hipparahippari
読者になる
Yapme!一覧
読者になる