『ガールズ&パンツァー』劇場版舞台探訪 

April 26 [Wed], 2017, 0:22
『ガールズ&パンツァー』劇場版の大学選抜戦の舞台になった北海道の上士幌町の糠平湖にある士幌線遺構のタウシュベツ川橋梁の夏期オープンがいよいよ今週末に迫ってきました。

タウシュベツ川橋梁は幻の橋とも呼ばれ、『ガールズ&パンツァー』劇場版劇中のような糠平湖湖底が露出したコンディションは一年のうち、立ち入り解禁となる4月末から5月くらいまでのほんのひとときしかありません。
年によっては湖水が来るのが遅く、7月くらいまで湖底が見えるときもあるようですが、劇場版BDの発売された去年は逆に例年より早く水が満ちてきてしまい、BDを見て(キャプを手に入れた状態で)作中と同じコンディションで探訪/カット回収することはままなりませんでした。
上に上げた写真は去年5月29日早朝のものです。BD発売2日後には既にこの状態でした。キャプ入手最速タイミンでもこれでしたが、おかげで鏡面の湖水に反射して見事な眼鏡橋となったタウシュベツ川橋梁の絶景を見ることができました。


BD発売後ではカット回収が間に合わないと踏んだので、去年、5月5日に夏シーズンオープン直後のタイミングで糠平湖へ向かいました。
以下は劇場版を何度か観に行っての記憶でのカット合わせなので、一致度はお察しいただけると。




去年はこの時点で既に湖水が出始めてきています。








湖のふちの崖のような部分もちゃんと合っているのです。
ただ、まだ周囲の木々は青葉がついておらず、より作中の風景に合わせようと思うなら、湖水が満ちてくるのが遅い年の5月下旬くらいに行くしかなく、たいへん難易度が高いです。
しかも、この風景がいつまで或るのかはわからない状態なのです。




これは去年5月29日、まだ湖水の来ていない方向を撮ったもの。木に緑がある状態ではこんなかんじという参考に。












ところで、タウシュベツ川橋梁以外にもそのシーケンス付近での森林戦の舞台も国道から「タウシュベツ川橋梁」へと至る道である「糠平三股林道」がモデルになっているのではと思います。

こちらについては植生も含めていろいろと検証してきているのですが、それはまたの機会にします。
なお、タウシュベツ川橋梁を訪れるには、上士幌観光協会によるツアーと、個人で許可をとって立ち入るのと二通りの方法があります。初心者は前者のツアーを利用するのがおすすめ。ツアー料金がかかり、行動時間や行動の制限がありますが、夏場は熊やスズメバチなどの危険もある林道を車で案内していろいろと教えてくれたり面白い話も聞けたりします。
何度か趣いてタウシュベツの勝手がわかったなら、後者の、許可をとって立ち入るというのも良いです。これは時間に縛られずいつまでもいることもできますし、その「糠平三股林道」の探訪もするならこちらを選択したほうがいいです・・が、許可をとるためには平日に行くしかありません(役所管轄なので)。許可がもらえたなら、一週間いつでも自由に立ち入ることができます。ただし、許可枠には限りがあり、許可の取り置きというようなものはできないので、直接、上士幌町の管轄の場所まで行って申請をするしかないです。
私が行ったときは許可枠の残数を電話で確認しつつ札幌から上士幌まで向かったものでした。
着いた頃は遅い時間で、許可申請中に許可証を戻しに来る人も何人もいたので、もしも行って許可枠が満杯だったとしたも、待っていれば許可証を戻しにきた人のぶんを取得できることもあるので、上士幌へ向かう段階で許可の残数が怪しくても、なんとかなる場合もある・・かもしれません。







去年のタウシュベツ探訪はかなりの強行軍でした。
でも、それをおしても行きたかったので行ってきました。それだけ作品が好きでしたから。いまも変わりなく好きです。

2016年5月26日。
この日は劇場版BD発売日前日、いわばフラゲの日でした。
札幌アニメイトで入手したBDをいったん帰宅して該当部分を視聴し、暫定で必要なキャプを取りました。
そして上士幌へ。あのときはまだ日勝峠は生きていたんですよね(この年の台風で現在も通行止めになったままです)
上士幌の役場に着いて許可を取ってタウシュベツへ。夕方に近かったです。ふだんあまり最速探訪というのは気にしないほうですが、私はおそらく最速の一人だったでしょう。同じことをした人が他にもいたのかはわかりませんが。
許可をもらえたので記念に現地から最速探訪のツイートを送信して札幌に帰宅しました。


翌、5月27日。この日はBDの正式発売日であり、偶然にも、『ガールズ&パンツァー』劇場版で継続高校のミカのカンテレ演奏を担当したカンテレ奏者あらひろこさんのライブが札幌である日。こんな奇遇なことがあるんですね。
ライブ後、あらさんにBDジャケットにサインをいただきました。BD発売日の日付が入ったサインのあるBDジャケットはおそらく世界にひとつ。宝物です。

ライブには私の他にも千葉から来たというファンが来ていました。このあとタウシュベツへ向かうとのこと。ガルパンおじさんすごい!

そして明けて5月28日土曜日。
前々日に上士幌で取った許可証を携え、もう一人の友人とともにまず稚内へ向かいました。劇場版大学選抜戦もうひとつの舞台です。
宗谷丘陵であらさんのサインの入ったBDジャケで記念撮影。こちらについてもまた後に。

稚内でカット回収と探訪を満喫したあと、上士幌へ。途中で何度も休憩を取りつつの強行軍でした。

5月29日。
早朝に糠平到着。トップにもってきたタウシュベツの絶景を見ることができました。

探訪後、午後からタウシュベツから近い鹿追の駐屯地へ。ちょうどこの日は鹿追の駐屯地祭りの日。
ガルパン劇場版探訪のすぐあとに本物の戦車を見れて実際に乗ることもできという絶妙のタイミングの妙。


最高の4日間でした。

ところでそのタウシュベツ川橋梁、劣化が年々進んでいつ崩壊してもおかしくないという物件でもあります。
数年前の地震などのほか去年の台風の影響で部分崩落があり、つい先日も暴風の被害のため規模の大きめの崩落も確認できたばかり。いつ無くなってもおかしくない風景なんです。『ガールズ&パンツァー』劇場版のとくに印象に残る舞台ですが、大崩落でもあれば側に近づくこともできなくなってしまうでしょうし、もしも行ってみたいと思われている方がいましたら、ぜひ今年にでも、まずツアーを使って訪れてみることをおすすめします。
タウシュベツのツアーは夏場は回数が増えますが、春が過ぎて水没が進むとツアーで近づくこともできなくなりますし、あとで後悔しないためにも。
アニメの舞台探訪だけでなく、観光先としても素晴らしいところですし、よければぜひ。

映画公開から二年、今年2017年はこの劇場版の舞台が次々と消失していく年です。
エキシビションの舞台になったアウトレットの建物からまいわい市場他がまさかの撤退で、あの施設の存続が危うくなってしまい、福田エスカレーターなどの名所にいつ立ち入れなくなってしまうかわからなくなってきました。
そして、タウシュベツ川橋梁崩壊のはじまり。いつ崩れてしまうかわからないですが、もう時間の問題かもしれません。
そしてそして、ラスト、エンドロールのシーンのバックになる、北海道から大洗へ向かうさんふらわあ(さっぽろ)が新造船との入れ替わりにより今年8月をもって退役してしまいます(退役後は韓国に売却されてしまうようです)。
劇場版に出てきたさんふらわあさっぽろの船内は他の船とは違うので、もうあの舞台のもとを見ることは8月でできなくなってしまいます。乗れる方は今からでも乗ってみるのもいいかもしれません。
なお、つい先日twitter上でガルパン劇場版のラストてに出てくるのはさんふらわあふらのであるという間違ったツイートが流れて拡散してしまいました。ひょっとして、最後だからと間違って違うその船を予約した人もいるかもしれませんが、ガルパン劇場版ラストに出てきた船はさんふらわあさっぽろです。もしも件のツイートをみて間違えてふらのを予約をしてしまった方がいましたらキャンセルしたほうがいいです。その船は違います。
なんども言いますが、、ガルパン劇場版ラストに出てきた船はさんふらわあさっぽろです。

よろしくお願いします。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒパイスト
  • アイコン画像 誕生日:8月15日
  • アイコン画像 現住所:北海道
読者になる
2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像けいじ
» 『サクラダリセット』PV舞台探訪 (2017年05月20日)
アイコン画像ヒパイスト
» 『おおかみこどもの雨と雪』ロケ地探訪 (2016年06月01日)
アイコン画像とおりすがり
» 『おおかみこどもの雨と雪』ロケ地探訪 (2016年05月27日)
アイコン画像ヒパイスト
» 『僕だけがいない街』舞台探訪 (2016年03月18日)
アイコン画像通りすがり
» 『僕だけがいない街』舞台探訪 (2016年03月18日)
アイコン画像ヒパイスト
» 『僕だけがいない街』舞台探訪 (2016年01月29日)
アイコン画像北の熊子
» 『僕だけがいない街』舞台探訪 (2016年01月24日)
アイコン画像ヒパイスト
» 『アイカツ!』舞台探訪ぷち (2015年10月31日)
アイコン画像えぞりす
» 『アイカツ!』舞台探訪ぷち (2015年10月29日)
アイコン画像ヒパイスト
» 週刊天体のメソッド第19号「そら☆めそ」 (2015年07月09日)
ヤプミー!一覧
読者になる