お久しぶりです 

December 06 [Thu], 2007, 13:55
もうこのブログを見ている人がいるかどうか怪しいですが・・・
お久しぶりのiriyaです。
前回の日記には一人で関東圏に戻るとかなんとか戯言を書いておりましたが、ずっと中国地方におりました。
っというのも、関東圏に帰ることも出来ないほど精神が弱っていたんです。
こっち(中国地方)で精神科と漢方と鍼灸治療を行ってやっとブログが書けるくらいには復活しましたよ。

そう言ってもまだまだそれなりに具合は悪いですけどね。
あははっ

個人的に移動 

January 15 [Mon], 2007, 1:02
鬱を直す・・・と、言うよりも少しは軽減させるために
家人を置いて、一人関東圏に戻ることになりそうです。
(別に関東にある病院に輸送されるわけじゃないよ)
期間は一ヶ月〜三年くらいです。
鬱、軽減するといいなぁ〜

この事をお友達に話そうと電話したけど誰も捕まらなかったので
ここに書いておきます。
が、皆ここを見ているか疑問。

そんなわけで、暫く中国地方とはさよならです。
こっちで仲良くなった人達と会えなくなってしまうのは
涙出るほど寂しいけど、元々鬱の所為で、頻繁に会えていたわけではないので
同じかな?

携帯とパソは何とかするので、赤い糸を切らないようにしますので
よろしくです。

産業カウンセラー 

January 13 [Sat], 2007, 16:08
年末年始。体調と精神を壊し、自殺志願者だったiriyaです。
年明けそうそう、いろいろな意味で悪でした。
「死にたい」をカウンセラーと主治医に連呼していましたら、
とうとう睡眠薬の処方がストップ。
ってか、入院を勧められました。
最悪です。
「入院するくらいなら、速やかに死を選ぶので、お気遣い無く」と
丁寧にお断りしたところ精神科の先生はたいそう困った顔をしておりました。
あはは。

そんなこんなで、毎日泣いて暮らしています。
理由?
まぁ、あるような。無いような・・・やっぱりあるのな?
泣きすぎて、もうどうでもいい感じですよ。

そんな私が“産業カウンセラー”の資格を取りたいと思うのは、どうだろう?
まず、学校に通えるの?
とか、疑問が後を絶ちませんが、取りたい物は取りたいのです。
だって、10年も鬱と共に生きて来た私です。
これを生かす職業ってカウンセラーしかないと思うのです。
どんなに勉強したって健常者には鬱を理解する事など無理。
鬱だからどんな鬱病者でも理解出来るかと言えば、勿論無理。
でも、傾聴技法で相槌だけ打たれていてもね・・・
全然納得いかない。

あと、漢方を売っているおばちゃんが私の家人に
「鬱病なんか、甘え病なのよ。私の経験から言って、裕福な家庭に育っている人間がなる病気よ」
以下略。
とか何とか、言って下さったらしい。

うふふっ。

私、その場に居なくて良かったと心のそこから思いました。
もし居たら、マジギレしてなにやらかしていたか、想像できなぁ〜い

鬱病ってまだまだ全然認知度低いですね。
理解度はもっと?

骨を折った事が無い人間に、骨折の痛みが分からないように
鬱になった事が無い人間に鬱の辛さなんか分かるわけはない。
当たり前の事ですね。
だから、健常者のカウンセラーや主治医と話していると、腹が立つ事もあります。
ので、産業カウンセラーになりたいと思ったのです。

鬱病が治っていないどころか、薬の所為か精神のコントロールも出来ない私ですが、とりあえず頑張ってみようと思います。

鬱が酷いので・・・ 

January 03 [Wed], 2007, 18:23
コスは卒業の予感です。
今までこのブログに足を運んでくださった方達の大半は、コス関係者様だと思います。
今まで、本当にこんな偏狭の地に来てくださって有難うございました。

今後このサイトは、鬱病・・・別名関口病or関巽病の患者iriyaの独り言ブログになります。
さっさと見切りをつけて、このブログの存在を忘れても良し。
心配な人は見守ってても良し。
どうでも良し。
・・・・・・みたいな感じです。

全然更新しないまま年が明けてしまいましたが、今年も宜しくお願い致します。

治療開始から90日突破! 

September 29 [Fri], 2006, 19:54
毎日「鬱ノート」を付けさせられています。
(家人に強制的に・・・)
90日で一区切りだと家人は申しておりまして、
・・・言われてみればだいぶ良くなったと思います。
イライラの回数減ったし、物欲・食欲も出てきました。
料理を作る気力も少しではありますが出てきて
かなりいい方向に向かっているような、いないような・・・


前回のブログで「人形を作る」と、書きましたが、ちゃんと作っていますよ。
粘土こねこねは精神に中々いい気がします。
とてもとても楽しいのですが、問題がありまして・・・
頑張ってはいるのですが、モデルに似ません。
二次元のものを三次元におこすのって、大変だと実感。
全然、素子じゃないよぅ〜
でも、大丈夫!
まだ、第一段階の顔作り。
第二段階の顔作りで頑張って、最後に削ったり、磨いたりして
それっぽい感じに近づけよう! ね?


当分人形作りに勤しみます。

ヲタ話の場か・・・? 

September 09 [Sat], 2006, 22:46
気付けば九月です。
精神の状態が悪すぎてブログほったらかしです。
スミマセン。

さて、二週間に一度精神科とカウンセリングを受けている私ですが
(週一で歯科にも通っている)
何を話しているかといえば、ヲタ話?
勿論心の状態とか話していますが、薬の所為で無欲な私に最近欲しいものが出来まして、それを先生に話しました。

私「先生。私、最近人形が欲しいのです」

先生「人形? アンティークとかそういった人形ですか?」

私「いえ、スーパードルフィーです」

先生「スーパードルフィー? フィギュアとかそんな感じ?」
(フィギュアを知っているとは、さすがは先生と呼ばれるだけの人だ)

私「フィギュア・・・ドール+フィギュアなんで、近いけど違います。
簡単に言いますと50cm〜60cmあるリカちゃん人形みたいな感じで、目とかウイッグとかメイクとか出来る人形です」
(スゲー大雑把な説明<笑)

先生「50cm以上って大きいですね」

私「はい。大きいです。その大きい人形を自作しようかと思いまして・・・」

先生「はい?」

私「心の支えって言うんでしょうか、宗教者が像を求めるように私も心の支えになる像が欲しいんです」

先生「はぁ・・・」

私「私、理想の女性がいまして」

先生「ほぅ、どんなかたですか?」

私「先生は、攻殻機動隊って知っていますか?」

先生「ああ、映画の」

私「それに出てくる草薙素子なんですけど分かりますか?」

先生「ああ、はいはい。分かりますよ。確かに彼女は精神的にも肉体(?)的にも強く、冷静で状況判断も的確で、それでいてやさしいですからね」

私「抱かれたいくらい好きなんです。素子少佐が!」
この私の発言に対して、先生は何十歩も引きつつ(精神的に)

先生「確かに彼女は男顔負けですし、ね。いいんではないでしょうか」

さすがは精神科の先生。否定だけはしないよ
ははは。
それにしても、映画の「攻殻機動隊」見てるんだ。
先生ってもしや・・・
だって、コスしているって告っても何も訊かなかったし・・・
コス知らない人がコスプレって聞くと「ナースとかセーラー服?」と言い出すけど、なんだか私の言っているコスが分かっているようだったな・・・
「イベントとかいくんですか? この辺だと広島なんかであるんでしょ」とか言っていたし・・・
(↑この発言は決定的にそっちだろう)
まぁ、先生がなんであろうと、私は全然構わんのですが。

ええっと、そんなこんなで素子(をイメージつーか、モデルにした)を作る宣言した事によって自分にはっぱをかけ、材料を集めまくりました。
今月中には作り始める予定です。



余談ですが、二週間前くらいから田島人形(←人形名違う)が我が家にいます。
名前も設定もバッチリですが、自称素子人形ができない事には写真のUPとかしないんだ。
っていうか、設定的に魔女の人形とその他色々を作らないとお披露目無理だと自分で思っているから。
そんな感じですんで頑張って人形制作頑張ります!!
(それなりに・・・)

では、また。

BLサイトの投票のお礼。 

August 16 [Wed], 2006, 15:47
鬱病でコス&BLサイトをかなりほったらかしな駄目管理人です。
もう、両方ともサイトを閉めてしまおうかと思っていたのですが、面白かった小説に投票して下さった方が今年(先月?)いたので、コスはともかくBLサイトだけは続けようと思いました。

「優しい匂い」
に、投票して下さった名もなき五名の方。
押して下さるだけで励みになります。
有難うございました。


「灰冠大尉と雪白少尉」
に、投票&コメントくださったぐらしあ様。
拙い小説にコメントを有難うございます。
鬱病で直ぐにとは言えませんが、続きは必ず書きますので、どうか待っていてやってください。
(土下座)

本当に本当に有難うございました。
サイトを運営していく元気が出ましたよ

さぁ、頑張ろうぜ私!
薬なんかに負けないで
(脳内物質を抑制するため考え事がしにくい)
つーか負けてはいけないのは薬ではなく、鬱病の方だろう。

欲しいもの 

August 14 [Mon], 2006, 22:09
行灯(あんどん)が欲しいのです!!

何週間か前の「銭金」で山口の山奥(?)に住んでいて、電気が通っていないため友達に行灯をプレゼントされていた人いるでしょ?
(知るか)
いや、いるんです。つーかいたのです。
でみましたけん!!)
あの人が持っていた感じの行灯が欲しい。
心が和みそうでいい
ネットで一生懸命似た感じのを探したんですけど、全然見つかりません・・・・・・。
はぁ〜。
探し疲れました
誰か売っているところ知らないかなぁ〜。

1リットルの紙パックくらいの大きさで。骨組み(木?)が黒いやつ。
売っていることころ知っていたら教えてくださいませ

イライラ解消には 

August 09 [Wed], 2006, 13:37
精神科に行き、薬を飲み始めて40日以上が経ちました。
とりあえず90日までは飲み続けないと結果が出ないらしいので、まだまだです。

イライラを押さえる薬を飲んでいても、イライラする時はします。
(にんげんだものby相田みつお)
お医者さんには紙粘土を投げる事を進められましたが、床なり壁なりに叩きつけたら近所迷惑ではなかろうかと・・・・・・。
で、考えて考えたすえに思いついたのが、「スパーリング」
家人は昔、空手をやっていたので道具(蹴りとか受け止めるやつ何て言うのだ?)を持っていた。
家人に衝撃吸収ブロック(仮名)を持ってもらい、私はグローブはめてむちゃくちゃ撃った。
そして、蹴り入れた。

はぁ〜気持ち良かぁ〜

体力ないんで、五分くらいしかやっていませんが、スッキリ。
イライラ解消にはスパーリングですね。

ちなみに家人もイライラしたとき私に衝撃・・・以下略を持たせて、殴る蹴るをしますよ。
受けているだけでスゲー疲れます。
つーか、マジで蹴りとか入れないでよ。
手ぇ痛いって!

そんな感じで、みなさんもイライラした時はスパーリングですよ。


そうそう、睡眠導入剤を変えられました。
(私がラリッているらしいので<笑)
今の薬は、副作用でとにかく眠い。
ほぼ一日中眠い。
気付けば一日の半分を寝て過ごしている日もざらです。
慣れるまで大変です。

顔のない骸を読んで・・・ 

August 03 [Thu], 2006, 19:53
こんにちは。
気付けば飲む薬の量が一錠増えた私です。
強迫観念に駆られているのでパキシル追加ですよ。

さてさて、今日は千秋寺京介さんの「顔のない骸」を読みました。

ストーリー
 時は昭和十一年。
時代錯誤も省みず、袍をつけない純白の直衣姿。
カラス天狗の面をつけ、珍しい白い鴉を連れている二十歳そこそこの美青年。
呪禁師、白鴉唐十郎。
 呉服問屋の御曹司。作家志望の油棚放月は家が裕福なため日に日に骨抜きになっていく。
このままでは自分は駄目になってしまうと、不思議な男白鴉唐十郎について行くことを決意する。
白い鴉に誘われるまま向かった先では・・・
 2.26事件の夜に起こった奇怪な殺人事件。耳から顔面の肉が無い異様な亡骸には、5本の深く鋭い爪の痕が…。
呪禁師・白鴉唐十郎が人の世の「呪い・祟り」の謎を全て解き明かす!
コロンボ形式の書き下ろし倒叙ミステリー。


てな話です。
白鴉さんは超やる気ある京極堂な感じ。(笑)
放月さんは普通の人。
読んで面白かったです。
読む前に、人のコメントを読んでいたんですけど
一番多かったコメントは「!」セリフに感嘆符が多すぎ。そんなに叫んでいて疲れないのか?
と、言うものでした。
読んで、確かに感嘆符が多すぎで笑えました<キャハハ
二巻が出たら絶対に読みたい一冊です。
P R
2007年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
コスサイト入り口
PN:氷魚彰人/CN:iriya
趣味:妄想。小説漫画読み書き。ドルフィー。
属性:BL好きの変態。
一生の伴侶:鬱病。
最新コメント
アイコン画像すかし
» お久しぶりです (2008年10月19日)
アイコン画像ヨシオ
» お久しぶりです (2008年10月16日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» お久しぶりです (2008年10月11日)
アイコン画像猫男爵
» お久しぶりです (2008年10月10日)
アイコン画像をとこ
» お久しぶりです (2008年10月05日)
アイコン画像はにまる
» お久しぶりです (2008年10月03日)
アイコン画像RAOSU
» お久しぶりです (2008年10月03日)
アイコン画像汁大臣
» お久しぶりです (2008年09月30日)
アイコン画像みしゃ
» お久しぶりです (2008年09月26日)
アイコン画像ゆりり
» お久しぶりです (2008年09月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:iriya
読者になる
Yapme!一覧
読者になる