【EB】向日葵乱舞 仮プレイング

September 05 [Mon], 2011, 20:21
はじめまして、カナメという。
今回はこの場をお借りして、ぼくの依頼での行動を示させてもらう。

以下プレイング

*****

「夏の名残、なのかもしれないな」
向日葵の【異形】、いやこちらの言葉では【マスカレイド】……か
初めての依頼
慎重に慎重を重ねよう

【戦闘前】
「ここには危険な植物があると聞いたんだ。大丈夫、ぼくたちが君を絶対に守るから。約束する」

ぼくはロコム殿と接触する【接触組】
危険な植物の調査、と彼女の「エンディング」には触れずに事実のみを説明
護衛として同行し彼女を守ることをことをプロミスを使い【約束】
マスカレイドを発見したら、待機組と合流してのちにロコム殿をジェシカ殿と遠方に逃して戦闘開始

【戦闘】
「お前たちに、誰も傷つけさせたりしない!」

僕は基本的に【後衛】
敵が多いうちは流水演舞、減少したらバルカンの詔をメインに後方から攻撃
GUTS減少率が5割を切った仲間がいた場合、神楽舞を使用
SCはステータスシートの通りで

どうか、この事件で、傷つく人がありませんよう

*****

371文字。

≪銀交社保安本部佐世保分遣隊≫ケモノとマッチョの狂想曲  プレイング

July 06 [Wed], 2011, 23:34
結社シナリオのプレイング。
どうなるか全く見当がつかないが。

*****

手にバリカン……
羊の毛刈り……をするゴースト、なのか?
とりあえずマヨイガに迎えるものをきちんと迎え入れないとな。
のちのち問題が出ないとも限らない。

あ、予め帽子は深くかぶっておく
万が一刈られでもしたらみっともないし

自分は【前衛】に配置させてもらう
倒す順は【狼妖獣】>【バリカンマッチョ】
とりあえずは狼妖獣を基本的に抑える役回りだ
黒影剣をメインに使い、相手に少しずつでもダメージを与えていく
羊たちには近づけさせないように
もちろん、自分の余力も考慮して
妖獣ばかりに力をいれると、あとが怖いからな
それにしても、かわいそうな姿だ……

妖獣があらかた片付いたら、バリカンマッチョの方に向かう
「こっちにも相手はいるぞ!」
叫んで、注意を引いてみる
相手の攻撃対象に入れば御の字だ
懐まで一気に入って紅蓮撃をぶちかます!
封術のBSは痛いが、それなりにダメージを与えられるはずだ
効かなければ、何度でも何度でも
自分が倒れるか、相手が倒れるか
こう言うのも【死合い】だろうからな

戦闘が落ち着いたらもこもこの羊妖獣たちを眺める
モコモコもこもこ、おそらく壮観な図だろう
これらを羊飼いよろしくまとめてマヨイガに入れる
……
結構な重労働になりそうだな
でも、小さな平和のためには必要な行動だ
「頑張るしか、ないか」
小声でつぶやいてみる
こういうタイプの依頼には慣れてないからな……


死を臨む、君饒舌に、志を望む。第4稿

May 14 [Sat], 2011, 20:23
目覚めたてで彷徨う少年か
戦闘は他の皆に任せて、説得優先する
勿論警戒は怠らない
万一の場合攻撃は前衛

接触
一足先に接触
いるであろう山中で
「何している?ここは危険だ、あちらで話をしないか」
できる限り戦場になりえる場所から離れ、説得に移る
絶対に戦闘は見せないように心がけつつ

説得
*君は何のためにここにいたんだ?
彼自身の口から彷徨っている理由を導くよう問う
もし少女に会うためならば
その少女は今どこで何をしているか知っているか
知らないようなら何故ここにいるのかと

*君には、救いの声に応えられるだけの力があるはずだ
起動して武器『風神の翅(宝剣2lv)』を貸す
それは君が自らの命と
助けたいモノの命を守るための道具
試しに近くにある倒木か何かを斬ってもらう
ぼくらはこういうモノ
詠唱兵器を使い人知れず救われるべき命を救う為動いている
君にも扱えるはずだ
だって君もその為の力を持っているから

*君にも救いたい命がないわけではないのだろう?
今君は命を狙われている
が、何もせずに死ぬより、みっともなくても足掻いて生きるべき
少なくとも、ぼくらは君が自分の足で生きることを望む

討伐組との合流(合図必要)→仲間と説明、警戒されぬよう

*そして、救いたいモノがあるならば
ぼくらは君を仲間として歓迎する
ぼくらの学校、銀誓館学園はそんな志を持つ者が多く集う場所
きっと君の為したい事、探したいモノも見つかるはずだ


救出した能力者を友人に薦める

死を臨む〜第3稿

May 13 [Fri], 2011, 22:12
目覚めたてで彷徨う少年、か
戦闘は他の皆に任せて、説得優先する
勿論警戒は怠らない、万が一の場合前衛で攻撃に参加

接触
いるであろう山中で
「ここで何をしている? よければあちらで話をしないか」
できる限り戦場になりえる場所から離れ、説得に移る
絶対に戦闘は見せないように心がけつつ
別れた仲間はやることがあると言っておく

説得
*君は何のためにここにいたんだ?
彼自身の口から彷徨っている理由を導くよう問う
もし少女に会う為ならば
その少女は今どこで何をしているか知っているか
知らないなら何故ここにいるのかと

*君には、救いの声に応えられるだけの力があるはずだ
起動して武器『風神の翅(宝剣2lv』を貸す
それは君が自らの命と、助けたいモノの命を守る為の道具
試しに近くの倒木か何かを斬ってもらう
ぼくらはこういう道具、詠唱兵器を使い人知れず救われるべき命を救う為の行動をしている
君にもわかるはずだ、未熟でもその為の力を持っているのだから

*君にも救いたい命がないわけではないのだろう?
今君は命を狙われている
が、何もせずに死ぬより、みっともなくても足掻いて生きてくれ
少なくともぼくらは君が自分の足で生き、他人を救うことを望む

*そして、救いたいモノがあるならば
ぼくらは君を仲間として歓迎する
ぼくらの学校、銀誓館学園にはそんな志を持った者が多く集っている
きっと君の為したい事、探したいモノも見つかるはずだ


救出した能力者を友人に薦める

死を臨む、君饒舌に、志を望む。仮プレ2

May 13 [Fri], 2011, 21:05
そんなわけでもう少し練ってみた。
確認を乞う。

**********

目覚めたてで彷徨う少年、か
戦闘は他の皆に任せて、説得優先する
勿論警戒は怠らない、万が一の場合前衛で攻撃に参加

接触
いるであろう山中で
「ここで何をしている? よければあちらで話をしないか」
できる限り戦場になりえる場所から離れ、説得に移る
絶対に戦闘は見せないように心がけつつ

説得
*君は何のためにここにいたんだ?
彼自身の口から彷徨っている理由を導くよう問う
もし少女に会う為ならば
その少女は今どこで何をしているか知っているか
知らないなら何故ここにいるのかと

*君には、救いの声に応えられるだけの力があるはずだ
起動して武器『風神の翅(宝剣2lv)』を貸す
それは君が自らの命と、助けたいモノの命を守るための道具だ
試しに近くにある倒木か何かを斬ってもらう
ぼくらはこういう道具、詠唱兵器を使い人知れず救われるべき命を救う為の行動をしている
君にも扱えるはずだ、だって君もその為の力を持っているから

*君にも救いたい命がないわけではないのだろう?
今君は命を狙われている
が、何もせずに死ぬより、みっともなくても足掻いて生きるべきだ
少なくとも、ぼくらは君が自分の足で生きることを望んでいる

*そして、救いたいモノがあるならば
ぼくらは君を仲間として歓迎する
ぼくらの学校、銀誓館学園にはそんな志を持った者が多く集っている
きっと君の為したい事、探したいモノも見つかるはずだ


救出した能力者を友人に薦める


************

以上だ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:緋山律
読者になる
銀誓館学園星宮キャンパス2−4
魔剣士×土蜘蛛
============================================================
 この作品は、株式会社トミーウォーカーのPBW『TW2:シルバーレイン』用のイラストとして緋山律(の背後)が作成を依頼したものです。
 イラストの使用権は緋山律(の背後)に、著作権は各イラストマスター様に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
============================================================
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる