4.25(木)

April 25 [Thu], 2013, 5:36

はじめまして

独り言のよーに、心の中の黒い部分を話していくよ

ネガティブ発言多いけど…それが、本当のわたしだから。
今のTwitterとかアメーバとかラインにいるわたしは、半分が偽りなんだ。


さて、自己紹介でもしよーかな(´・ω・`)

茨城在住のアヤ
年齢は二十歳
職業、フリーター兼漫画家志望

こんなもんでいっか(笑)


今の気持ち書いてくよ


もう、ほんとにだめ。

疲れた。
風邪引いても、バイト行かなきゃいけないし。
1ヶ月に110時間以上の勤務。
大体5とか6連勤。
契約時と話が違う。

バイトでの人間関係面倒
なんか店長いないから、まとまりない。


バイトは、ただ行きたくないだけだから、別にどーでもいい話で、本当に話したいことは


誰もわたしの中に入ってくんな

ってこと。

知り合いとか友達とか、入ってこないで

無闇に土足で上がって来られたら、わたしもっと自分を隠さなきゃいけなくなる。


だから、誰にもわたしのことが解らないここに書く。
誰かに聞いてもらいたい。
だけど、知り合いはだめ。
こーゆーこと。


わたしがkwiy.tsktってラインの一言に書いたら案の定、奴はくいつきやがった。

なんなの?
自分のことは話さないくせに、わたしの事はずかずかと。
もぅ、ほんとうぜー
てめーの心のうち話さないんだから、こっちだって話すわけねーじゃん。
よく考えて動け。
あまりにもしつこいと、心配してるとか言ったって、嫌われること覚えた方がいいと思う。

そーゆーの、偽善ってゆーんだよ。

他人の心配事聞いて、他人に話す話の種にする。
最低。



後、わたしを何回と裏切った奴が、バイト先に遊びにきた。
心臓が一瞬止まって、鳥肌が立った気がした。
がちで大嫌い。
死んでもいいと思ってる。
本当に。
でも、営業スマイル

わたしの友達とソイツがきた。

もぅ、その友達とも縁切りたくなる。

わたしが何かをしたわけでもない。
なのに、奴は急にわたしの引き立て役はヤダとか言い出して、部活もわたしとの交友関係も何もかも投げ出した。
その時一番仲が良かったのに。
そんなことされたわたしは、おかしくなった。
自分を責めすぎて、病み癖ついた。



彼女の方が、可愛いのに。モテていて、運動神経だって良かった。

ナニ?引き立て役って。

ふざけんなよ

わたしは、その後に拒食症を患い高校を辞めた。
通信制の高校に通って、短大に入学したら、また奴と同じ学校だった。

表面上だけでも、仲良くなろうとしたら、拒絶された。

死ね

って思った。

学部は違えど、わたしは体長を崩し(彼女のせいだけではない)、休学をした。



まぁ、結果的短大は辞めた。


ソイツは、塙って苗字。
大嫌い。
そんな奴がバイト先(カラオケ)に、共通の友達引き連れてきた。


奴の名前を聞いただけで、嫌気が指す。




このことも、誰かに話したかった。




次に彼氏のこと。

わたしのこと、知ろうとしない。
悩んでいたって、踏み込もうとしない。

彼氏なら支えてくれもいいじゃん。


だから、わたしも自分からは絶対言わない。

彼も何かしら持病をもっているらしいけど、わたしは、聞けない。

言ってくれなかったら、悲しいから。
tk別れてもいいと最近は思う。

わたしは、まだ好きだから泣くけど、わたしのこと好きなのかよく解らない彼と付き合っていても、不安になってそれが不満になって、わたしは泣く。


悲しい、わたしのこと好きって言ってくれてる人の方がいいのかな。

彼氏とは、遠距離。
ネットで知り合った。

友達のノロケを聞くのは、結構つらい。


もぅ、ほんと、イヤ


薬やめたから?

飲まなくてもいいと言われて二ヶ月弱。

結構くる。
辛い。



毎日イライラしてる気がする。

友達にも会いたくない。

これは、本音だよ。

会いたくない

だけど、わたしの口は嘘ばかり話す

遊びたいね
会いたいね
語りたいね

全部ウソダヨ

会いたくない
話したくない

こっちが本当。
独りにさせて。




ここら辺で

今度は面白い話でもしようか(´^ω^`)〓

ばいばい

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アヤ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1992年
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hinosai/index1_0.rdf