素晴らしい木材 ヒノキ

「ヒノキ」という字は、木に会うと書いていますところからも人間
に一番あった木といわれているようです。

日本、台湾、ラオスとその生育地も限定されているヒノキですが、
油分が多いのが特徴です。 
火をおこす木として昔から知られ、その名前の由来も「火の木」と
いわれたことに由来しています。
一昔前には飛行機の燃料しても使用されたそうです。

この油分は「ヒノキオイル」と呼ばれていますが、このオイルに含まれる
「フィトンチッド」という成分はは精神を安定させ、心身をリラックス
させることでも知られています。
また、天然の防菌、防カビ、防虫効果のある成分も多く含んでおり、
そのためヒノキは非常に長持ちします。

このようにヒノキは良いとこだらけの木材なんですね。

古くから材として使われてきた ヒノキ

正しく使われたヒノキの建築では1000年を超える寿命をもつもの
もあり、ヒノキは、日本では建材として最高品質のものとわれます。
既に古事記のスサノオ神話の中で、ヒノキを建材として使うことが
示唆されていたりします。

ヒノキは特に寺院、神社の建築には必須で古くから利用されてきました。
飛鳥時代のヒノキ造りの建築はすぐれたものが多く、法隆寺は
世界最古の木造建築物として今日までその姿をたもっているほか、
主として奈良県内に存在する歴史的建築物はいずれもヒノキを
建材としたことによって現存するといってもいいほどです。

伝説のヒノキ 「四万十ひのき」

最高の建材ともいわれるヒノキ中でも高知で育った四万十ヒノキは、
「伝説のひのき」と呼ばれるほど品質が高く、日本のヒノキの中で最も
「ヒノキオイル」を豊富に含んでいるため、特に水切れがよく、
乾燥にも強く、耐久性に富んでいます。

また、前述のリラックス効果や抗菌効果も高く、四万十ひのきで
作られた製品は、雑菌やカビなどの発生を押さえ、いつまでも清潔な
使用感と上品な香りを味わうことができることで世界中で愛用されて
いるようです。

このブログでは、そんなヒノキ材を使い、デザインも良くて、人気の
高いアイテムを調査したいと思います。

アメリカでも活躍するヒノキ製品の「土佐龍」

四万十ひのきを使ったグッズで素敵なものを作っているところを
発見しました。「土佐龍」というメーカです。

「土佐龍」は元々高知県須崎市で四万十ひのきを中心とした木製品の
製造卸しのメーカーとして主にキッチン用品を企画製造販売していたところ。

1999年に、サンフランシスコ在住のデザイナー上野容子氏と取り組み、
アメリカ市場を対象に四万十ひのきという素材とメイドインジャパンの
品質をベースに、モダンででシンプルなデザインの「土佐龍」ブランドを
デビューさせたそうです。

素材はすべて間伐材や端材を使用し、エコ製品として環境問題にも
敏感なアメリカのバイヤーにも受け入れられています。

ということで、次からは土佐龍のアイテムにスポットライトをあてて
調べていきたいと思います。

ヒノキのキッチンウェア 前菜トレー






四万十ひのきのオードブル・サーヴィングトレー。
箸と箸置きとセットになっています。

ヒノキの抗菌効果で、寿司・刺身などに非常に有効で、
幅広い範囲で活躍できそうです。

和菓子などをのせてもとても合いますね。



こういったトレーやお皿というのは、水切れがよく、乾燥にも
強いというヒノキの特性を見事に生かした分野ですね。
それにしてもこのキレイな木目とカッティングラインは

思わず見とれるほど見事です。


詳しくはこちらでどうぞ・・「土佐龍」SASHIMI BAR

 

ヒノキのキッチンウェア 薬味入れ






四万十ひのきと陶器を組み合わせた薬味入れ。
種類の違うソースや醤油、薬味を入れたり
食卓が豪華になりそうな感じです。


小皿が安定するようにトレーを四角く削ってあります。
サラダやオードブルを盛り付けてもよさそうですね。
居酒屋でお通しにこういうのが使われていたら
すごくよさそうです。


ヒノキの木目っていうのは本当に美しく、
食卓にマッチするんですね。


詳しくはこちらでどうぞ・・「土佐龍」Kyoto Plate

ヒノキの枕

あまり知られていませんが、安眠のために必要不可欠
なのが、「頭の温度」だそうです。
気温が高いとき、通常の枕だと一緒に温度が上がってしまい、
それが頭の温度を上げて寝苦しさを増してしまうのです。
冬の寒い日も同じで、逆に温度が冷えすぎるのも就寝時
には良くありません。


そこで役に立つのがヒノキという素材。






木の温度というのは外気が変化しても変わらないので、
この枕は常に23℃という、眠りにつくときに理想的な温度を
保ってくれるそうです。
頭の温度が一定に保たれれば、少々の暑さ寒さを気にせず、
エアコンなしでもよく眠れるものです。

さらに、癒しの成分フィトンチッドの香りがあるので
安眠できること間違いなしですね。

ヒノキっていうのは本当に凄い素材です。




詳しくはこちらでどうぞ・・「土佐龍」のひのきアロマピロー (1200g)



ヒノキのバス用品




すでにご存知のとおり、四万十ひのきにはリラックス効果の
高い成分「フィトンチッド」がたくさん含まれています。


このブロックは、最も油脂分が多く、香りの強いヒノキの
「節」部分を使用しているそうです。


湯船につけると、ブロック内の油脂分が少量ずつとけ出し、
ヒノキの癒しの香りを楽しむことができます。
まるで森林浴をしているようなリラクゼーションをもたらします。

やはり日本人はヒノキの香りに癒されますね!!



詳しくはこちらでどうぞ・・「土佐龍」aroma block



P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hinokiblog
読者になる