セント・ジョーンズ・ワートの心配なこと

April 27 [Mon], 2015, 11:51
セント・ジョーンズ・ワートは、体内で薬の分解や解毒、排泄などに関与している薬物代謝を誘導する作用をもっています。

そのため、これらの酵素で作用をなくす薬剤を一緒に摂取すると、薬の代謝が進み、血中濃度が低下して、十分な効果が得られなくなる薬剤が少なくありません。

例えば避妊薬、免疫抑制薬、気管支拡張薬、抗不整脈薬、強心薬、抗てんかん薬など。

SJWを長期聞摂取していた人が、急に摂取をやめてしまうと、これらの薬剤の血中濃度が上昇し、過剰摂取したときのような症状があらわれる危険性も考えられます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kiki
読者になる
2015年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/hinnketumochi/index1_0.rdf