長時間立ちっぱなしでフラフラになる貧血症状を解消するには?

May 20 [Wed], 2015, 17:44
「いつも長時間立ちっぱなしだとフラフラして困る!」

と、悩んでいませんか?



長時間立ちっぱなしでフラフラになるのは、
貧血のために脳の血液が不足するからです。

立ちっぱなしだと重力の影響で
脳に血液が流れにくくなります。

それで、貧血だと脳の血液不足がさらにひどくなりますよね。

ですから、フラフラしてしまうんです。


長時間立ちっぱなしでフラフラしてきたら、
横になって安静になることが大切になります。

できれば頭を心臓よりも下になるようにするといいです。

横になるのが難しいのであれば、
楽な姿勢で座るといいですよ。

そうすれば、脳に血液が流れるようになりますので、
フラフラを解消することができます。


また、体を温めて
血液の流れが良くなるようにするのも大切です。


それにプラス普段から貧血にならないように
心がけることも大切
ですよ。

貧血の大きな原因は、ストレスと栄養不足です。


ストレスをためるとホルモンバランスが崩れるので
貧血になりやすくなります。

ですから、日ごろからストレス解消を
心がけることが大切です。


そして、血液を作るための栄養が不足すると、
貧血になります。

ですから、栄養バランスのとれた食事を摂ることが大切です。


特に大切になるのが血液の原料である鉄分です。

女性は月経による出血があるので、
男性と比べると鉄分が不足しがちなんです。

それなのに食事から鉄分を十分に摂取しないと
鉄分不足によって貧血になりやすくなるんです。


ですから、栄養バランスが崩れないように気をつけながらも
鉄分を十分に摂ることが大切
になります。


鉄分が多い食べ物は、
ほうれん草やレバーなどが知られていますよね。

そういった鉄分の多い食べ物を積極的に摂るようにすると、
貧血によるフラフラが起こりにくくなります。


もし、鉄分の多い食べ物を食べることが難しいのであれば、
サプリメントで鉄分を補うことをおススメします。

「美めぐり習慣」は、1日の鉄分摂取量の基準値以上の
鉄分が配合されているサプリメントです。

また、鉄分の吸収を助け、血液を作るのに必要な成分も
配合されているので貧血による長時間立ちっぱなしのフラフラに
おススメです。


詳しい情報は下の画像をクリックすると確認できます。
↓  ↓  ↓













.