妊娠初期の貧血対策 赤ちゃんに影響が出る前に!

June 09 [Thu], 2016, 13:14
妊娠が発覚して飛び上がるようにうれしい気持ちとは裏腹に体調は最悪でした。つわりだけじゃなくてひどい貧血症状で目の前がくらくら。

朝起きてからいきなりめまいを感じたり、ちょっと疲れただけで、倒れるような立ちくらみを感じることもあったんですが、キチンと対策をしたおかげで貧血を解消することができました。



その後はめまいも立ちくらみも、目がチカチカするようなことなく、出産を終えるまで一度も貧血症状を感じることがありませんでした。

血の量が増えたせいか、体も温かくなってお腹が冷えることもほとんどなかったんですが、私がどんな貧血対策をしたのか?その方法をこのブログで詳しく紹介しています。



■葉酸不足も貧血の原因!

貧血といえば鉄分不足が真っ先に思い浮かぶんじゃないかと思いますが、実は葉酸不足でも貧血になるんです。葉酸も血液を作る大切な役割を担っているんです。

けれども妊娠すると胎児に優先的に葉酸をはじめとした栄養が行き渡るようになります。そのせいで、妊娠中は余計に貧血になりやすくわけです。



ちなみに鉄分サプリを飲み始めたらつわりがひどくなった(吐き気が強くなった。)みたいな症状を感じる人も多いんですが、それは鉄分を過剰摂取したときにありがちな症状なんです。



■葉酸不足や貧血の影響

ちなみに葉酸は最近になって妊婦は積極的に摂取するように厚生労働省からも指導されているんですが、その理由は葉酸が胎児の成長を促す効果があるからです。逆に言うと、葉酸不足によって胎児の生育が妨げられてしまうんです。

貧血の場合も同様です。血液の量が減ってしまったら、胎児への酸素や栄養補給が不足しがちです。そのせいで早産や硫酸のリスクを高めることになりかねません。



それほど深刻な状態にならなくても、貧血をずっと抱えてしまうと出産時の陣痛が弱くなって、お産が長引いてしまうこともあるので、早めに対策をするのが一番です。



■葉酸を補う方法

では葉酸を補うにはどうすれば良いのかと言うと、サプリメントを使うべきです。厚生労働省も実は食品ではなくてサプリメントを使うことを推奨しているんです。

天然の食品から摂取できる葉酸は体への吸収率がきわめて悪くて、思うように補いづらいタイプなんですが、サプリメントに含まれる葉酸だと、吸収率が100%近い人工タイプなんです。



そこで私も、妊婦さん向けの葉酸サプリメントを飲み始めたところ、1週間ほどですっかり貧血症状が治まりました。朝から元気に体を動かせるようになりました。

私の体から貧血を取り除いてくれた葉酸サプリがこれです。睡眠の質を上げる栄養分も含まれているので、ぐっすり眠って疲れも抜けやすくなりますよ。
↓↓↓





ベルタ葉酸サプリならつわりも和らげられる?

June 09 [Thu], 2016, 13:11
妊婦向けの葉酸サプリメントにはいくつか種類があるものの、いくつかの条件を照らし合わせて考えるとベルタ葉酸サプリを選ぶのがベストです。
妊娠中は過剰摂取しちゃいけない栄養素がいくつかあるんですが、たとえばビタミンAを摂りすぎると胎児の奇形リスクが高くなります。そこでサプリに含まれるビタミンAの量はできるだけ少ないほうが良いんです。

他にも葉酸の働きを支えてくれるビタミンB12などがしっかり含まれているものはと言うと、ベルタ葉酸サプリしか選べない、というわけです。
ちなみに葉酸の量が十分に補えていると、つわりも軽くならしいんですが、実際に私もベルタ葉酸サプリを飲み始めてからは、つわりが随分と軽くなりました。

ベルタ葉酸サプリに含まれる「トリプトファン」という安眠成分の効果もあり、悪い気分を我慢しなくても眠れるようになり、翌日まで疲れを引きずることがなくなりました。