小バエ 

June 13 [Tue], 2006, 22:23
蒸し暑い! そしてこの季節はいろんな虫が家の中にも出てきます。 生ゴミをちゃんと処理しないと小バエがどこからともなくやってくるのか湧いているのか。 インターネットで和歌山の梅を注文したのですが、今週中に届くようです。 梅酒を生まれて初めて漬けます。 楽しみ。 「ベッカムに恋して」を観ました。 なかなか面白かったです。 インド人の女の子はERに出ていた研修医ですね。 キーラ・ナイトレーは随分大物になりましたが、やはりインド人、となるとハリウッドで主演女優を演じることは出来ないですからね。 日本に住むインド人、増えていますね。 うちの近所にもインド人家族が住んでいます。 お友だちになりたい気がしますが、話しかけにくいな。 今日の夜は寝苦しそう。

ショッピング 

June 11 [Sun], 2006, 17:13
今日は、娘二人を連れて車で20分ほどの大型ショッピングセンターへ買い物に。 昼を過ぎると混むのでスタートは必ず午前中。 でも、家族連れで一杯でした。 夫婦連れ、家族連れを見るのは今はちょっと辛い。 12歳の次女は屈託なく自分の欲しいものを探し、あふれかえるほどの品物を飽くことなく見ていましたが、19歳の長女の乗りは最悪。 前回、このショッピングセンターに来た時もそうだったなあ。 いろいろと複雑な気持ちになるのかも。 時あたかも父の日商戦真っ最中なので、見たくないものがいつも以上にたくさんあったのかも。 しかし、物が多い! 服にしろ雑貨にしろ、これで商売が成り立つのか?!と思うほどたくさんお店があります。 今、ワールドカップが行われているドイツに5年住んでいましたが、日本の100分の一も物がなかったような気がします。 洋服もサイズが合わなかったし。 ビール飲んで、ソーセージを食べて幸せなら本当にお金のいらない国でした。 質実剛健、シンプルライフ、でもちょっとつまらないんだよね。 楽しく生きるにはムダも必要ってことで。 

友だち作り 

June 09 [Fri], 2006, 22:14
昔から友だちをどうにも上手く作れない中1の次女。 なんとなく元気がないので探りを入れてみると、やはりクラスでいまひとつ定着した居場所がないみたい。 何でかなあ… あまり根掘り葉掘り聞くと嫌がるので聞かないけど、つらいなあ。 大丈夫かなあ。 子供が学校でHappyに過ごしてくれることが一番の願いなのですが。 ってな訳で、次女の学校生活に不安が出てくると、とてもへこんでしまい、先に進めないので、今日はこれで終わり。

梅雨入り?! 

June 08 [Thu], 2006, 20:18
夏のような日が続きましたが、天気が崩れだしいよいよ関西地区も入梅かな。 今日の夕食は宅配ピザ。 雨のせいか混んでいて50分待ちでした。 でも子供たちも満足したようなのでOK。 日本ではピザは高級品です。 過去に住んだことのあるオーストラリアでもドイツでもピザは安い食事でした。 オーストラリアに住んでいたころPizza Hutで注文したBig Footは本当に雪男の足ほど大きかったっけ。 ドイツでは冷凍ピザをスーパーでよく買いましたが、1枚2ユーロ以下。 300円ほどですね。 今日はMサイズのピザを2枚とコーラとデザートで4500円。 しかも500円の割引券を使って。 高ーい! 次の注文はまた来年。 ところで、今年は梅酒を漬ける予定。 インターネットで梅を和歌山で注文したのですが、まだ収穫には至っていない様子。 梅の成長具合をメールで知らせてくれます。 今日、お昼を一緒に食べていた同僚の先生はらっきょを漬けたそうです。 確かにスーパーでらっきょキットが売られていますね。 でも、らっきょは好きじゃないんですよねえ。 残念。 明日はOFF。 でも結構忙しいんだな、これが。 また明日。

本棚を組み立てる。 

June 07 [Wed], 2006, 22:28
今日は、去年7月に今の住まいに引っ越してからずっと裏に梱包したまま放ってあった本棚を組み立てました。 案外簡単に出来て気をよくしました。 本は図書館で借りることにしているので増えないはずなのですが、捨てられずに持ち続けている本やお気に入りの本を並べると、なんとなくすっきりといい感じになりました。 買って読もうと思える本にはなかなか出会えません。 最後に買った本は、森絵都の「パラソル」。 今日は、図書館で新堂冬樹の「沙漠の薔薇」を借りてきました。 これも随分前に予約をしたので、書評の何に惹かれて予約したのか忘れてしまいました。 面白い本だといいけど。

一雨、あるかな。 

June 06 [Tue], 2006, 14:10
今日も7月上旬並みの気温、だとか。 でもすでに雲が広がっているから一雨あるかも。 図書館の貸し出し予約80人台からずっと待っていた「生協の白石さん」がついに手元に来ました。 ツルツル、っと電車の中で読んでしまいました。 何てことない短いやり取りですが、白石さんの人柄とユーモアのセンスがにじみ出ていていい感じでした。昔、子供が鈴木メソッドでピアノを習っていた時、オーストラリア人の先生が(当時はシドニーに在住)子供の練習を見るのに必要なのは根気、熱意、そしてユーモアのセンスよ、って言ってました。 ほんと、そのとおりです。 ともすれば余裕がなくて忘れてしまいがちだけど、このユーモアのセンスって大切なんですよね。 もう1冊、有吉玉青の「月とシャンパン」を読みました。 ちょっと物足りない感じがしたけれど、読んだ後、私もシャンパンを飲みたくなりました。 でも、シャンパンって開けると全部飲まないと炭酸抜けるしなぁ、と思って買うのを思いとどまった次第。 図書館の貸し出し予約にはまだ5〜6冊入れているのですが、何を予約していたのか忘れてしまいました。 順番が回ってきたときのお楽しみ、です。  

いきなり、夏。 

June 05 [Mon], 2006, 14:40
暑い! 扇風機と冷風機を出しました。 いつもは昼から熱いコーヒーを飲むところだけれど、それどころではない室温28度。 今、午後2時43分。 あと15分ほどで英会話教室の仕事に行かなければ。 外、暑いだろうなあ… 今日は2クラス。 初めのクラスは4人の生徒のうち双子の2人が休む、と連絡があったので先週に引き続き小2の女の子2人でレッスン。 暑いから疲れてくるのかなあ。 正直、今日の1時間目のクラスが自分的に一番手こずっているからなあ… 昨日の講演会での話を心の片隅に留め置いて、愛情を持って子供たちに接したいものです。 三日坊主にならないようにしないとね。    

All you need is love. 

June 04 [Sun], 2006, 19:20
今日は、仕事の一部として講演会に行ってきました。 愛が世界を救う!という、ちょっと短絡的ではありますが、素晴らしいお話を聞くことが出来ました。 現在、「愛」と言うのは私にとってかなり痛い話題なのです。 と言うのは20年以上連れ添った夫が自分の半分の年齢の女性と恋愛してしまい、離婚したがっているから。 でも、今日のお話では、「愛」というのは自分を愛すること。 そして、その「愛」を外に向けるとき、それは「愛情」と呼ぶものになるのだそうです。 「愛」は見返りを求めてはならない、とも。 この先、私の約50年の人生が今後どのような展開を見せるのか、今は全てが霧の中。 でも、したたかに、そしてしなやかに生きて行きたいものです。 
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hindenburg1
読者になる
Yapme!一覧
読者になる