自分でワーキングホリデー手続きをする(信用できる情報の本を使おう) 

November 11 [Fri], 2011, 0:07
さて、エージェントを利用することを辞め、
自分ですべて準備をすると決めた私ですが、
なにぶん海外旅行すら一回しか経験していない人間です


何をしたら良いものか


パスポートはあります。


VISAは申請書のところに和訳があるのでその通りに書けばいいんです
(ようつべに動画でVISAの書き方を案内していましたし)


もし何か間違えてて申請書が戻ってきたら、
またダメだったところを書き直せばいいかと思って出しました

結局あっさり通ってすぐOKの返事が来ました

このVISA申請が不安だから依頼するという方多いと思うのですが、
インターネットに申請書のダウンロードページと、その和訳が必ずありますので、
まずは書いてみてはいかがでしょうか?

思ったより簡単に書けますよ


というわけでVISAも取得し、
お金は全て現金とトラベラーズチェックで用意しました


あとは航空券とか保険とか
…と、何が必要なの?!


と思い本を購入することにしました

その本はこちら

「地球の歩き方 成功する留学
ワーキングホリデー完ペキガイド」





なぜこの本って、それは信用してる地球の歩き方シリーズだからですよ!
(単純)


この本に載ってることをとりあえずやっておけばかなり安心です。

インターネットで情報を調べられるといえば調べられますが、
何を調べていいのかわからない状態では
彷徨いながら時間をかけて探していくことになりますよね。

本があれば何を知らなければいけないのか、何が必要なのかがよくわかります。

この本は本当に私の安心材料になってくれてます。

一冊買っておいても損はないと思いますよ
(1,500円ちょっとでこんなに安心できるなら安いです)

オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、イギリス、アイルランドの情報が主に載ってます。


というわけで、私はこの本で学校を決めて、
(一目ぼれでした)
直接学校の担当者さん(日本人)にメールを送りました。
あとは担当者さんが詳細を丁寧に教えてくださって、
ホームステイ先を紹介してくれたり、
学校の入学手続きをしてくれたりetc…
(感謝感謝)

提出書類以外やりとりは全て日本語で大丈夫でした

結構日本人担当者がいる語学学校もたくさんあります。

学校を決めてしまえば住む場所も学校で手配してくれるので
楽だし安心です
(本の受け売りですが)

現地にいってから学校を選んでもいいのですが、
安全にいきたかったので私は先に決めました。

一ヶ月行って合わなければ違うとこに変更することだってできますしね

というわけで、案外英語できない人間でも手続きできるということを
書いてみました

※ちなみに旅行用のガイドブックも地球の歩き方を買いました

カナダ


オーストラリア


ニュージーランド


イギリス


アイルランド


見やすいし、情報量も満足のいくもので、さすが毎年定番の人気シリーズですよね!
前に海外行った時もすごい活躍してくれました
ぜひ参考までに
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:はな
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1992年
  • アイコン画像 現住所:国外
  • アイコン画像 趣味:
    ・アニメ鑑賞-雰囲気のあるファンタジーとか大好きです。
    ・洋楽鑑賞-色々聴きます。
    ・映画鑑賞-主に洋画です。
読者になる
楽天ランキング
女性20代2位