冷人

June 11 [Sat], 2011, 19:03
人間は時にポケモンとなりうり、人間とポケモンは時に化け物へと変化を遂げる。
納得はいったか?僕を化け物と呼ぶもの達よ
「あ、化け物よ、どうしてここにいるの」
「大人たちが家の中に閉じ込めたんじゃないの!?」
大人たち?ああ、あの臆病な者たちか。あのようなもの達など、腕一本だ、僕も舐められたものだね。
「あ、あのこ誰?」
「近づかないほうがいいわよ」
そうだ。僕に近づくな。
「なぜ?」
「“村殺しの白き悪魔”なの、あいつ」
そうさ。本来なら逮捕されてとっくに切腹だね。でもそうならないのは
「追いかけてきた警察を一瞬で倒してるんだって」
「絶対に近づかない」
そう。捕まらないのは。僕が化け物だから
道行くものは僕が通るみちを恐れのために開ける。またあるものは石を僕に投げる。痛くもなんともないね。ただのゴミだ
ああ、なんとつまらない世界。周りに見えるのは自分だけの正義を理由にひ弱な武器をとるものと、身を守るためだと道をあけるポケモン二種類しかいない。どちらもただの臆病者だ。

求めるのは非日常てきな日常。
感じるのはクリアしたゲームを何回もやりかえしているような平凡。

願いがかなうなら(願いはかなう)
鍵をください(もうすでに鍵は手に入れた。後は気付くだけ)
「ねぇ!君!なにしてるの?」
なんなんだ。僕に近づくな。
「何」
「一緒にさ!討伐院に入らない?」
「は?」
言ってる意味がわからない。僕と君は今日初めて会ったただの他人。友達を誘っとけ
「だから!一緒に入ろうよ〜」
「友達と入っとけ」
「友達、いないもん」
「え?」
振り返るとそこには、銀色の体毛のエーフィがいた
入ることで、何かが変わるかも知れない。でも、ぼくは
「僕は村殺しの白き悪魔だ。入ることなどできん」
「うん。しってる。でも討伐院にはいってから飛び級で一年で討伐隊に入り、それから半年で隊長になることができればその人の罪は
消えるんだよ〜♪だから入ろうよ」
「……いいよ」
「やった!ありがと!」

その時確かに音がしたんだ

扉が開く音が
  (これは幻聴ですか?)

氷鳥

June 10 [Fri], 2011, 20:09
俺の家は最悪だった。家というより廃墟。家族というより他人。そんな家だった
「早くしなさい白冬!!もう!使えない子ね!あなたの存在理由がわからないわ!」
そうか。それは俺もだ。母上の存在理由がわからない。
「……いやです」
決めたのです母上。俺は母上の言いなりにはならないと。今日。ここを出ていくと。
「もういいわ!出て行ってちょうだい!」
喜んでそうさせてもらいます。なにより自分の母になぜ敬語を使わなければならない。
「喜んで出ていく。じゃ」
だから、だから、最後くらいは。本音を言わせてくれ
「母上がもう少しでも人のことを考えるようになってくれれば良かったんだ」
「なっ!」
口答えするとは思わなかったらしい。驚いてる

バンッ!

俺は思いっきり扉を閉じた。家が軋む。そんなことは気にしない。ここはもう俺の家じゃないんだ
俺は、羽を広げて、飛んだ。

「お〜い、そこの君!」
声が聞こえるな。だれを呼んでいるんだろうか
「君よ君!フリーザーの!」
フリーザー?俺しかいないじゃないか。少なくともここには
そう思って下を見ると首にエメラルドグリーンのスカーフを巻いた色違いのイーブイと妙に肌が白い銀色の髪の人間がいた
「そう。君のこと。ちょっと降りてきて」
いわれたので降りて来ると色白の人間が口を開いた
「きみさ、討伐隊。はいりなよ」
「…へ?」
おもわず変な声を出してしまった。
「討伐隊って臨獣の昇華をする戦闘部隊だろ?なんで俺が」
「きみに素質があると思うからにきまってるじゃないの〜♪」
色違いイーブイの子が口を開いた
「素質って…、お前らは討伐隊なのか?てか討伐隊ってポケモンしか入れないって聞いたが」
「僕ハーフ。グレイシアと人間の、ね」
「まだ私たちは院生。とび級で後一年で卒業だけどね〜」
ハーフって、珍しいな
「君の名前は?私はね、鈴光(リシャ!)」
「僕は銀麗 柚獲(ぎんれい ゆえ)宜しく」
これは俺も名前を言ったほうがいいらしい。
「俺は白冬。宜しく」
「ああ」
「宜しく♪」

この後皆が同じ年、同じ日に隊長格に就任するということを。まだ、誰も知らなかった

これは運命?
  (必然だと、信じてもいいですか?)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:鈴光
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:2001年4月12日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:宮崎県
  • アイコン画像 職業:小中高生
  • アイコン画像 趣味:
    ・ジャンプマンガ-NARUTOとかBLEACHとか銀魂とか
    ・人をからかうこと-僕ドSですww
    ・パソコン-現実逃避w
読者になる
Wiiリモコンは人にぶつけるためにあるようなもんですぜィ。
2011年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hinako412412/index1_0.rdf